瑛人、奥田民生、スタレビら出演『Osaka Music DAYS!!! THE LIVE in 大阪城ホール』を振り返って

野村雅夫がお届けするモーニングショー『CIAO765』。火曜日、10時台は業界団体のトップや各界の表現者たちと一緒に今、そしてこれからのエンタメ業界について考察していくコーナー「THE SHOW MUST GO ON」をお届けしています。本日は8月8日(土)、9日(日)に大阪城ホールで行われた『Osaka Music DAYS!!! THE LIVE in 大阪城ホール』実行委員会から、サウンドクリエーター・安福さん 、大阪ウドー音楽事務所・拝志さんのお二人をゲストにお迎えしました。

新型コロナウイルスによる自粛期間から『Osaka Music DAYS!!! THE LIVE in 大阪城ホール』の開催の実現まで、どのような動きをされてきたのか伺い、様々な規制やホームページにしっかり記載されていた”感染予防対策”についてや、イベント当日を迎えての実感はどのようなものだったのかを伺いました。最後には、お二人のイベンターという職業にある特別であたたかくそして、強い想いをお届けいただきました。放送中に当日大阪城ホールに足を運んだリスナーの方から沢山のご感想も届き、未来へ前向きな、勇気が出るコーナーになりました!

■このコーナーを振り返ることができる特設サイト
https://cocolo.jp/showmustgoon

■聞き逃した方は是非こちらより
radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20200811102122

CIAO765
放送局:FM COCOLO
放送日時:毎週火曜 6時00分~11時00分
出演者:DJ: 野村雅夫 / ゲスト: Osaka Music DAYS!!!実行委員会 安福元柔(サウンドクリエーター)、拝志治(大阪ウドー音楽事務所)
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ