「ものをすべて失ってもそこで歌いだせばゼロからイチになる」宮沢和史がマンスリーアーティスト!

FM COCOLOではキャリアを重ねてなお輝くアーティストの魅力を伝えるべく「マンスリー・アーティスト」を選定。全ワイド番組でそのアーティストの楽曲を毎回オンエア。

2月のマンスリー・アーティストは宮沢和史!

2020年を自身の視点で捉え「ゴールが見えない今、できることは新しい次の世界に向けて歩み始めること」という未来へ向けたメッセージを込めた新作『新世界』をリリース。

2月1日、自らも大ファンの野村雅夫がDJを務める FM COCOLO『CIAO 765』に、宮沢和史がリモート生出演し、新型コロナ禍における日々の中で、見つけたこと、気づいたこと、決意したこと、今だからこそ生まれた楽曲たちを収録したニューアルバム「次世界」に加えて、DVD・ブックレットについてもお聞きしました。
 

宮沢:DVDは何年も追ってくれている動画のカメラマンが、昨年のコロナ禍でどのように動いていたか追いかけてくれていて、それをまとめていて、8月15日、大阪の服部緑地のコンサートの模様も少し入っていたり、ブックレットは曲が生まれたりなどゆかりのある場所を、コロナ禍の中で行けるタイミング・場所を選んで行って地元の人に色んなお話を伺って、過去・現在・過去みたいな事を取材してまわったんですけど、その時もカメラマンがついてきてくれて、宮沢の2020年の動きみたいなもので、非常に見ごたえのある、読み応えのあるものになりました。
 

野村:単純に前に戻すのではなくて、次世界、その次なる世界をリデザインしていくというようなそういう視点があちこちに垣間見えるんです。

宮沢:元の生活に戻りたいと誰もが思う事で、元の生活=過去と考えると、きっとまた同じような危機がコロナのあとに、またすぐにやってくるような気がするんですよね。だから、僕らの生活のデザイン、ライフスタイルというものをしっかり描きなおして、どういう未来が人間にとって幸せなんだろうと考えるタイミングなのかなぁと思いますよね。
 

野村:「数え切れないほど作った歌は、どこか遠くへ吹き飛ばされてしまった。そうさそれでいいのさ いつでもどこでもまた歌い出せばまた始まるんだから」という歌詞がありますが・・・

宮沢:歌のもつ力と、歌にはなしえない弱さの両方見えるんですよね。形がないので持てないし、所有できないとう難点があるんですけど、でもどこかで歌いだせば、パッとはじまるし、そこにエネルギーが生まれるし、とても強いメディアというか、そういうこともこのコロナ禍で考えて、たとえば僕がものをすべて失っても、そこで歌いだせば、ゼロからイチになる、一歩前にでるという事を実感した年ですね。
 

野村:演奏に関して、これまでも大切に思っていたけれども、より噛みしめて8/15大阪で歌う事ができたという話もありましたよね。

宮沢:音楽家も仕事、ステージを奪われる中で、考えた事は多いんですけど、ああやってコンサートをやってみると、照明の人とか、音響の人とか、現地のチケットを売る人とかすべての人の活動も止まっていたわけですよね。そう考えると、自分の事に加えて、音楽に関わる全ての人が迷っていて、そして一本のライブにかける情熱というか、そういうものを改めて、僕も気が付いたし、みんなも気が付いたし、一本、一本って奇跡でなりたっていたのかという事を自覚して・・・だから、コロナ禍を抜けたとしたら、音楽のエンタテインメントってすごくクオリティが上がって熱の濃い世界になっていくと、僕は予言しますね。

芸人で小説家の又吉直樹さんのお話も・・・・


■リリース情報
ニューアルバム「次世界」 発売中
YOSHIMOTO MUSIC CO.LTD.
 
■コンサート情報
宮沢和史 コンサート2021【次世界】~NEW ALBUM「次世界」発売記念ライブ~
3月8日(月)18:30 なんばHatch ※チケット発売中
問合せ:キョードーインフォーメーション0570-200-888(月-土 11:00-16:00)

宮沢和史 OFFICIAL WEB

お聴き逃しの方はタイムフリーでお聴きください!

 

 

CIAO 765
放送局:FM COCOLO
放送日時:毎週月曜~木曜 6時00分~11時00分
出演者:DJ:野村雅夫 / ゲスト:宮沢和史
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

「節分行事」やりますか? 豆まき、恵方巻、柊鰯…アンケート発表!

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜6:00~9:00)。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。2月3日(金)の放送は、この日の節分にちなんで「節分行事、やりますか?」というテーマでアンケートをおこないました。果たして、その結果は……?


2月3日は節分です。節分とは、各季節の節目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言います。一般的にイメージする節分として行事をおこなうのは、立春(毎年2月4日頃)の前日の節分です。

立春は、厳しい寒さを乗り越えて春を迎えられる日です。特にめでたいとされているため、伝統的におこなわれる風習がいくつかあります。

1つは豆まき。エネルギー源である豆をまくことで、病や災いをはらい、豆を食べることで力をもらえると考えられています。

そして恵方巻。こちらは巻き寿司で、その年の演技の良い方角・恵方を向いて食べるのが一般的です。ちなみに2023年の恵方は「南南東」です。

そして、柊鰯(ひいらぎいわし)。鬼は生臭いニオイと柊のトゲが苦手ということで、柊の枝にイワシの頭を刺したものを玄関に飾ることで、鬼が入ってこないようにするというもの。地域によって違いはありますが、節分にはこういった風習行事がおこなわれます。

この話題を受けて設定された今回のアンケートテーマはコチラ!

Q. 節分行事、やりますか?
・やる……52%
・やらない…48%

この結果にパーソナリティのユージは「半々くらいに分かれたね~! でも、『やらない』が48%もいるんだね」とコメント。

同じくパーソナリティの吉田が「(豆まきをした後は)1ヵ月後ぐらいにベッドの横から出てきたりしますもんね」と話すと、ユージも「ある! なんかガリッって音が聞こえて、見たら粉々になった大豆が……(笑)。でも、それもちょっと風情あって良いけどね。『豆まきやったなぁ~。もう3ヵ月も経つのか』と思い出したりね」と話していました。

最後に吉田は「5歳以下の子は奥歯などがしっかり生えていないので、食べさせないように、という(消費者庁からの)お知らせがありました」と紹介。


あらためて「みなさんも、のどに詰まらせないように注意してくださいね」と呼びかけました。

パーソナリティの吉田明世、ユージ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年2月11日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ