西城秀樹、アイドルの王道を突き進んだ男のピュアなソウル

6月のFM COCOLOでは『GREAT STORY -不滅のスタア- 』と題して、昭和、そして平成の時代を駆け抜けた「スタア」 たちの、今なお色褪せることのない魅力を、週替わりで特集しています。第2週は「西城秀樹が愛した知られざるCITY POP」。アイドル”として絶頂を極めたヒデキの、音楽面での真摯な姿にフォーカスしました。

音楽プロデューサー佐藤剛は、ひとりの音楽ファンとして大事にしている、すごく好きな「日本のロックスター」が西城秀樹さんだと語ります。若い世代にも、「ヤングマン」だけの人じゃなくて、トップエンターテイナーであり、ロックアーティストなんだと伝えたい、と。

DJ加美幸伸は、かつてゲストに迎えたとき、西城秀樹が口にしたひとことが深く印象に残っていると言います。「洋楽へのアプローチ」について尋ね続けると、ぼそっと「まあ、僕、基本的にバンドマンだから」と答えてくれたというのです。

そこから、“西城秀樹の魅力”をめぐる二人の会話は、どんどんと拡がっていきます。デビュー曲「恋の季節」に持っていたこだわり。6枚目のシングル「ちぎれた愛」で引き出されたロック的な資質。10代の頃から洋楽曲を自ら訳してカバーしていたこと。大ヒット曲「傷だらけのローラ」をめぐるエピソード・・・

そして話題はいよいよ、今回のテーマである「西城秀樹とシティポップ」へ。一見、意外なこの取り合わせの鍵を握るのは、「CATALOG(カタログ)」という曲です。オリジナルは、Charの「気絶するほど悩ましい」の作曲者としても知られる、ミュージシャンの梅垣達志が、1977年に発表したソロアルバムに収録していたもの。

「四月の原宿」の風景を、柔らかなタッチで描写するこの曲は、いまでいう“シティポップ”の先駆けのようなナンバー。それを秀樹は、22歳のときにライブで、カバーしていたのです。(そして50代半ばでのプライベートなレコーディングでも……)

番組後半では、梅垣達志本人を迎えて、当時の想い出をうかがいます。なぜ、秀樹は、このシティポップの佳曲を愛したのか?エネルギッシュな絶唱型のロック・ボーカリストというイメージとはまた違う、アーティスト・西城秀樹さんが音楽に向き合ってきた姿に触れる、必聴の1時間!

【Song List】
M1 恋する季節/西城秀樹 〜『ワイルドな17歳』
M2 母と子の絆/西城秀樹 〜『ワイルドな17歳』
M3 傷だらけのローラ(フランス語バージョン)/西城秀樹
M4 CATALOG/梅垣達志 〜『CATALOG』
M5 CATALOG(リメイク)/西城秀樹 〜写真集『HIDEKI FOREVER blue』特典CD
M6 ブルースカイブルー
 

GREAT STORY ー不滅のスタアー
放送局:FM COCOLO
放送日時:2021年6月11日 金曜日 19時00分~20時00分
出演者:DJ:加美幸伸、 佐藤剛 / ゲスト:梅垣達志

※該当回の聴取期間は終了しました。

「節分行事」やりますか? 豆まき、恵方巻、柊鰯…アンケート発表!

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜6:00~9:00)。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。2月3日(金)の放送は、この日の節分にちなんで「節分行事、やりますか?」というテーマでアンケートをおこないました。果たして、その結果は……?


2月3日は節分です。節分とは、各季節の節目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言います。一般的にイメージする節分として行事をおこなうのは、立春(毎年2月4日頃)の前日の節分です。

立春は、厳しい寒さを乗り越えて春を迎えられる日です。特にめでたいとされているため、伝統的におこなわれる風習がいくつかあります。

1つは豆まき。エネルギー源である豆をまくことで、病や災いをはらい、豆を食べることで力をもらえると考えられています。

そして恵方巻。こちらは巻き寿司で、その年の演技の良い方角・恵方を向いて食べるのが一般的です。ちなみに2023年の恵方は「南南東」です。

そして、柊鰯(ひいらぎいわし)。鬼は生臭いニオイと柊のトゲが苦手ということで、柊の枝にイワシの頭を刺したものを玄関に飾ることで、鬼が入ってこないようにするというもの。地域によって違いはありますが、節分にはこういった風習行事がおこなわれます。

この話題を受けて設定された今回のアンケートテーマはコチラ!

Q. 節分行事、やりますか?
・やる……52%
・やらない…48%

この結果にパーソナリティのユージは「半々くらいに分かれたね~! でも、『やらない』が48%もいるんだね」とコメント。

同じくパーソナリティの吉田が「(豆まきをした後は)1ヵ月後ぐらいにベッドの横から出てきたりしますもんね」と話すと、ユージも「ある! なんかガリッって音が聞こえて、見たら粉々になった大豆が……(笑)。でも、それもちょっと風情あって良いけどね。『豆まきやったなぁ~。もう3ヵ月も経つのか』と思い出したりね」と話していました。

最後に吉田は「5歳以下の子は奥歯などがしっかり生えていないので、食べさせないように、という(消費者庁からの)お知らせがありました」と紹介。


あらためて「みなさんも、のどに詰まらせないように注意してくださいね」と呼びかけました。

パーソナリティの吉田明世、ユージ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年2月11日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ