統計史上最速の梅雨明けで今年は暑くて長~い夏になりそう?

FM FUJI毎週月曜にオンエアの『ACTUS』内コーナー「social issues watching」では注目されている社会問題・出来事などをピックアップして紹介していきます。今回は「今年の猛暑」について。関東甲信地方で統計史上最速で明けた梅雨の原因やさまざまな現象がもたらす猛暑の影響について甲府地方気象台に取材しました。

関東甲信地方で観測史上最速の梅雨明けとなった原因は?

夏の太平洋高気圧がいつもより早く南から強まって梅雨前線を北へ押し上げたためです。天気図上では梅雨前線は東側ほど北へ上がっているように見えますが、これは太平洋高気圧が東ほど強いことを示していて、関東甲信地方が西日本より先に梅雨明けした要因だということです。

猛暑をもたらす「フェーン現象」とは

なぜ山梨で猛暑日が続くのか、それは日本列島の南側にとどまっている太平洋高気圧が北へ強く張り出し甲信地方は暖かい空気に覆われたことと、高気圧の縁では南西方向から強い風が吹いていて、アルプスの山を越える際にフェーン現象により、より高温になって盆地へ突きおろした可能性があるとのことです。

フェーン現象とは ・・・
山脈を越えて吹く風が、山を越えるときに水分を失い反対側の斜面を乾燥した高温の風となって吹き降ろす現象のこと。山に囲まれている山梨県ではこのフェーン現象の影響をまともに受け猛暑になっていると考えられます。

今年は長~い夏になりそう

3か月予報によると「ラニーニャ現象」などによって、大陸から張り出す上空のチベット高気圧が平年より北に偏ります。太平洋高気圧の北への張り出しが強くなる傾向となっていて、現在同様に気温の高い状態が継続する恐れがあるとのことです。

ラニーニャ現象とは・・・
太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より低い状態が続く現象をラニーニャ現象と呼びます。日本を含め世界中の異常な天候の要因となり得ると考えられています。

こまめな水分・塩分補給と適切なエアコンの使用、そして栄養のあるものを食べて、しっかり寝る!みんなで健康にこの夏を乗り切りましょう!
 

ACTUS
放送局:FM FUJI
放送日時:毎週月曜~火曜 7時00分~11時53分
出演者:宍戸美憂、KOUSAKU
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterのハッシュタグは「みゆさく」

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

今年の「大阪ほんま本大賞」受賞作家・高田郁のインタビューを交えて、 「本」と「本文化」をほんまに愛する人たちにスポットを当てる1時間

Whole Earth RADIO

『大阪ほんま本』

■放送:2022年8月14日(日)17:00-18:00 

■出演:高田郁/池田なみ子 ほか

“大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい1冊”を選出する「大阪ほんま本大賞」。毎年、天神祭の日に発表され、今年で記念すべき10回目を迎えました。

この番組では、大阪の書店と販売会社から有志が集まった Osaka Book One Project 委員会メンバーによる座談会や、2022年大阪ほんま本大賞を受賞した 「ふるさと銀河線 軌道春秋」の著者、高田郁さんへのインタビューをオンエア。「本」と「本文化」をほんまに愛する人たちにスポットを当てる1時間です。

■番組のホームページ(過去の特集内容はこちらから) :https://cocolo.jp/wer

■番組ブログはこちらから:https://cocolo.jp/service/homepage/index/7170 

  ※オンエアした SONG LIST掲載

Facebook

ページトップへ