HKT48・松岡菜摘が知りたい、いい女の3ヵ条とは?

HKT48の森保まどかがメインパーソナリティを務める、毎週木曜日21:00から放送中の番組『HKT48 渡辺通1丁目 FMまどか~まどかのまどから~』。

5月9日の放送では、メインパーソナリティ・森保まどかとは、最近は“なつまど”ペアとして、グラビアを飾っている、チームHキャプテン“なつ”こと、松岡菜摘が登場。

番組内コーナー「まどかとなつの気まぐれトーク」では、松岡菜摘が引いたのが、森保まどかに気になる疑問をぶつける「#教えて、森保パイセン」。

そこで出てきた疑問が「森保さんが思う、いい女の3ヵ条とは?」。

この質問に対して、森保さんが導き出した答えは、1つ目がいい匂いがすること、2つ目が食器とか器、グラス、タオルをこだわっていること。そして、2人で考えた3つ目の答えとは一体何?

さらに、「まどかとなつの気まぐれトーク」では、ダジャレ嫌い(?)の松岡さんのために用意された早口言葉対決では、森保さんのクセが強い早口言葉を披露します。

この他にも、4月27日に横浜スタジアムで行われた「AKB48グループ 春のLIVEフェス」で行われた“Chou”のライブで起こったことや、チームK4の「制服の芽」公演に1期生で唯一出ていない松岡さんに聞いた出ていない理由などが展開されます。

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ