HKT48・豊永阿紀、推しメンへの愛があふれ過ぎて・・・

HKT48の森保まどかがメインパーソナリティを務める、毎週木曜日21:00から放送中の番組『HKT48 渡辺通1丁目 FMまどか~まどかのまどから~』。

5月16日の放送では、今年1月放送のラジオドラマ「まどかの物語第2章『ドールライフ』」で、ぶっ飛んだキャラクター“野上飛鳥”役で、強烈なリスナーに強烈なインパクトを残した、“あき”こと、豊永阿紀が登場。

番組内コーナー「まどかとあきの気まぐれトーク」では、豊永阿紀が「人生で初めて買った曲は?」と「私の推しメンはこの人!」を立て続けに引いたことから、壮大なヲタ活話が展開されることに!

豊永が小6の頃に初めて買ったあるグループのアルバムの話から、最近そのグループにまつわるスポットを訪れた時の様子、更には、豊永が今推しているグループのメンバーに対する、マニアックな愛情を惜しげもなく披露!

しかも、好きが止まらない豊永が選んだリクエストナンバーも、そのグループのナンバー!

豊永が7年近くにわたって推し続ける、そのグループとは?

この他に、豊永が今年3月に出演した舞台『絶対防衛少女2019』での裏話や、アビスパ福岡公式アンバサダーを務める豊永が、プライベートでホームゲームを観戦している時にファンを見かけた後の行動について、最近開設したオフィシャルブログへのこだわりなどが展開されます。

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ