竹原ピストルが吠える! 魂を揺さぶる圧巻のステージ【30th J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE】

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

J-WAVEが3月9日(土)と10日(日)、豪華アーティストによるギター弾き語りのライブイベント「30th J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE supported by azabu tailor」を、両国国技館で開催した。4回目となる今回は、J-WAVEの開局30周年を記念して2日間にわたって行われた。

同イベントは、両国国技館という会場の特性を活かし、土俵に見立てたステージを、客席が360度取り囲む。食べ物や飲み物を楽しみながらライブで盛り上がる“音楽花見”だ。ギター1本で1万人を熱狂させたアーティストたち。ここでは、9日(土)に行われた竹原ピストルのパフォーマンスの模様をお届けしよう。

黒のTシャツに黒のタオル、足には赤いアディダスのスニーカーという、おなじみのスタイル土俵に立った竹原。短い挨拶から始まったステージの1曲目は『おーい!おーい!!』。両国国技館の天井に突き刺さがごとく響き渡る歌声は、一声めにして観客の心を鷲掴みする。腹の底から絞り出される雄叫びは、メロディというよりも感情と呼ぶほうがふさわしい。
 

竹原ピストル

 


続けて披露したのは『LIVE IN 和歌山』。激しく叩きつけるように弦をかき鳴らすそのイントロだけでも感情が高ぶる。個人へ向けて綴られた歌詞でありながら、聴く者すべての心を揺さぶる圧倒的なメッセージを持つナンバーだ。続く『Forever Young』では優しいアルペジオに乗せ、圧巻の声量を会場に響き渡らせると、客席から大きな拍手が上がる。これに「なんかいつもより長めに声を伸ばしたら拍手もらえた(笑)」と照れ笑いする竹原。このかわいらしいギャップもまた竹原の魅力だろう。

 

 

 

竹原ピストル

 


軽快なリズムで客席の心を躍らせた4曲目、『あ。っと言う間はあるさ』。観客も手拍子で竹原のテンションを盛り立てる。キャッチーなメロディの中にもしっかりと彼らしいメッセージが詰まっている。

5曲目にブルースハープも響かせた『Amazing Grace』、そしてこの曲を待ち望んでいた人も多いであろう、竹原の代表曲のひとつ『よー、そこの若いの』を立て続けに披露。イントロから手拍子が湧く。さらにサビでは竹原のカウントで観客も大合唱。竹原は観客に、観客は竹原へ。歌を通じてエールを送りあうことで会場はさらに一体化していく。

そして最後はビートたけしの『浅草キッド』のカバーから、激しいギターのリズムに乗せ、鬼気迫る怒涛のラップをまくしたてる『狼煙』でフィニッシュ。竹原の魂を凝縮させたといえる怒涛の全8曲。その唯一無二の存在感を再確認したステージとなった。

 

 

 

 

竹原ピストル

 


Photo by HAJIME KAMIIISAKA

■オンエア情報

イベントの模様は後日J-WAVE/BS朝日/CSテレ朝チャンネルにて放送いたします。

放送局: J-WAVE(81.3FM)
番組タイトル:J-WAVE SPECIAL azabu tailor TOKYO GUITAR JAMBOREE 2019
放送日時:2019年3月29日(金) 20:00 〜 22:00 O.A
内容: 出演アーティストの今日イチのライブ音源やライブ後の楽屋コメントなど凝縮してお届け!

放送局:J-WAVE(81.3FM)
タイトル:J-WAVE SPECIAL TOKYO GUITAR JAMBOREE 〜 Fill it, Please
放送日時:2019年3月31日(日)25:00〜5:00 O.A.
内容:出演アーティストのライブ音源、MC、楽屋インタビューをたっぷりおとどけ!

放送局:BS朝日 /CSテレ朝チャンネル
番組タイトル: 30th J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE
放送日時:
CS テレ朝チャンネルDAY1 2019年3月23 日(土) 22:00〜25:00
CS テレ朝チャンネルDAY2 2019年3月24 日(日) 22:00〜25:00
BS 朝日 前編 2019年3月25日(月) 21:00〜23:00
BS 朝日 後編 2019年3月26日(火) 21:00〜23:00

■イベント概要

30th J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE supported by azabu tailor
日時:2019年 3月9日(土)、10日(日)
https://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2019/

■出演
9日(土)
奥田民生 (ユニコーン)、真心ブラザーズ、竹原ピストル、田中和将 (GRAPEVINE)、平井 大、石崎ひゅーい、Anly

ゲストアクト : THE CHARM PARK、オープニングアクト : DedachiKenta
MC : クリス・ペプラー (J-WAVEナビゲーター)

10日(日)
秦 基博、トータス松本 (ウルフルズ)、井上陽水、斉藤和義、田島貴男 (ORIGINAL LOVE)、あいみょん、渡辺大知

ゲストアクト : 高田 漣、オープニングアクト : 熊川 みゆ
MC:グローバー (J-WAVEナビゲーター)

主催:J-WAVE
企画・制作:J-WAVE、J-WAVE MUSIC、DISK GARAGE
後援:BS朝日
特別協賛:麻布テーラー

 

 

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ