すべての客室を千利休の茶室に見立てた「泊まれる茶室」 こだわりは?

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。3月13日(水)のオンエアでは、新型カプセルホテル「hotel zen tokyo」をピックアップしました。


■茶室がコンセプト

人形町に4月上旬にオープンするこのカプセルホテルは「泊まれる茶室」がコンセプト。すべての客室を千利休の茶室に見立てています。かつての日本の茶人たちが理想の茶室としていた「大都会の喧騒の中に、自然のような静けさを作る」というコンセプトをテーマにしたホテルです。

ホテルを手がけた建築家の各務太郎さんに話を訊きました。

各務:エレベーターを降りると、建物の中ではありますが、茶室としては外にあたります。そこは砂利が敷かれていて、茶室と入り口との間の路地と言われる道が昔から日本の茶室にはあるんですが、それを再現しています。屋外の空間を歩きながら自分のベッドの前に来る。ベッド自体が茶室というイメージです。
 

 


部屋に入るときは、にじり口で頭をさげて入ります。これもお茶室と同じ所作で、茶の体験ができます。

ホテルは、千利休の茶室「妙喜庵」を、21世紀型に再解釈した和の空間。妙喜庵は、お茶、生け花、掛け軸に視線が向くようにシンプルなデザインで設計されています。そこを今回は、貴重品を入れるロッカーだったり、どうしたら一番快適に寝られるベッドが置けるかなど、機能面を茶室から寝室に再解釈していく作業を行なったそう。

中に入ると、狭いながらも落ち着く空間はまさに茶室。各客室、天井は2メートル以上あって、ミニマルだけど圧迫感はありません。


■クリエイターとコラボ

さらにこのホテルは、ファッション、アート、飲食体験を、日本の伝統を次世代に引き継ぐ活動をしているクリエイターたちと作り上げています。ルームウェアは日本の染物技術を使い、シルエットは着物にインスパイアされつつ現代的なデザインになっています。また、各部屋違う自然をモチーフにした日本画が飾られています。1年を通じて禅のスピリットを伝えられるようにとのことでした。

バーラウンジは宿泊しなくても利用でき、日本酒や野菜を中心とした料理を楽しめます。「hotel zen tokyo」は日比谷線人形町駅から徒歩1分です。78の客室があり、お値段は6000円から。ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 


【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

 

 

もりのみやキューズモールBASE 4周年 SATURDAY MAGNIFICENT CAMP 公開生放送

もりのみやキューズモールBASE 4周年 公開生放送にK、高田漣、松下 由樹が登場!優先観覧エリアに75組150名様ご招待!! - もりのみやキューズモールBASE 4周年 SATURDAY MAGNIFICENT CAMP 公開生放送

もりのみやキューズモールBASEの4周年を記念し、普段放送している2F“まちライブラリースタジオ”を飛び出し、1FのBASEパークから3時間の公開生放送が決定!スペシャルなゲストをお迎えしながらお送りします。この公開放送の優先観覧エリアにペア75組150名様をご招待します。
優先観覧エリアにペア75組150名様をご招待
【日時】2019年5月4日(土) 14:00-16:58
【DJ】加美幸伸
【ゲスト】K、高田漣、松下 由樹
【観覧方法】観覧自由
※ステージ前方に優先観覧エリアを設けます。
※優先観覧エリアでご観覧いただくには当日13:30までにご来場いただく必要があります。
集合時間に間に合わない場合は一般観覧の方にエリアを解放しますのであらかじめご了承ください。
※雨天決行(荒天時はイベント自体を中止、または会場を変えて実施する可能性がございます。その場合はFM COCOLOのHPや放送にて告知いたします。)
※応募締切=4/24(水)23:59
※抽選の上、当選された方には4/25(木)中にメールにてご連絡させていただきます。



---------------------------
詳細な情報や応募エントリーはFM COCOLOサイトへ!
https://cocolo.jp/pages/pickup_detail/1408/
---------------------------

Facebook

Instagram

ラジコ(radiko)さん(@radiko_jp)がシェアした投稿 -

ページトップへ