巨大なフルーツや赤いボールが六本木に出現! 「六本木アートナイト2019」 今年の見所は?

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。5月22日(火)のオンエアでは、5月25日(土)と26日(日)に開催される「六本木アートナイト2019」について、実行委員長でもある森美術館館長の南條史生さんに伺いました。


■10回目の開催! 六本木のアートのお祭

2009年にスタートし今年で10回目を迎える「六本木アートナイト2019」。六本木にある森美術館、国立新美術館、サントリー美術館が共同して、「六本木アートトライアングル」というものを作ったのがそもそものきっかけでした。

南條:まず広報活動を一緒にやって、「イベントとして一緒に何ができるかな」と思っているときに「アートナイト」が浮上したんです。そのときにパリの大使館の方が、パリの街のどこかでアートを展開して、一晩かけてみんなが楽しむという「ニュイ・ブランシュ」というイベントを持ち込んできたので、「これを六本木でやろう」と。「ニュイ・ブランシュ」ではわからないので、「アートナイト」という名前にしました。


■海外アーティストをメインに招聘

これまでも日比野克彦さん、草間彌生さん、名和晃平さん、蜷川実花さんなど、日本を代表する錚々たるアーティストも参加してきたこのイベント。今年は80人のアーティストが参加します。メインアーティストは、六本木アートナイト初の外国人アーティスト、チェ・ジョンファさんが務めます。メインアーティストの作品は、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館など主要スポットに登場します。

南條:この方は2回目のアートナイトにも参加し、日本での活動歴も結構あります。横浜トリエンナーレに出たり、トヨタ美術館でパブリックアートを作ったり、さまざまな活動をしています。イベントについてかなり理解していると思い、今回お願いしました。ジョンファさんの特徴は、非常に大きなものをバルーンのような、空気で膨らませるもので作るのが得意だということ。一晩限りのお祭りには非常に合っています。また、この方の作品は非常にわかりやすい。観て明快です。『フルーツ・ツリー』という六本木ヒルズアリーナに来る作品は、特に説明する必要はありません。
クリス:確かに。「あ、ナスだ」「バナナだ」と(笑)。かなり大きいですね。
南條:大きなもので8メートルほどあります。

今年のイベントのテーマは「夜の旅、昼の夢」です。

南條:これは普通と逆ですよね。わざとこういうふうに言うことで「夜も昼も楽しく過ごしましょう」というメッセージを込めています。


■今年の注目のアート作品は?

「六本木アートナイト2019」の目玉プログラムをいくつか紹介していただきました。

・カート・パーシキー「RedBall Project」(レッドボール・プロジェクト)

南條:巨大な(赤い)ボールがビルとビルの間に挟まっている作品で、毎日違うところに挟みます。
クリス:ビルとビルの間に挟むにしても、かなり大きい(笑)。
南條:毎日違うところで観ることができます。どこに出るかは公式サイトで確認できます。
 

レッドボール・プロジェクト

 

 

レッドボール・プロジェクト

 


・「FUROSHIKI TOKYO展」

南條:これは小池百合子都知事の「日本に風呂敷という文化があるじゃないか」という意見からヨーロッパで「ジャポニズム展」で紹介しようと、パリの市役所に唐草模様の箱を作って展示しました。この凱旋展示をやろうと、毛利庭園の前に、もう少し小さいですが風呂敷を展示します。

 

 

 

 

FUROSHIKI TOKYO展

 


・アンドリュー・ビンクリー「ストーン・クラウド」

南條:メトロハットでは、地下鉄から上がってくるエスカレーターの上に、巨大な岩の形の物体が吊られています。表面が岩に見えますが、岩の写真を転写しています。3年前にホノルルのビエンナーレで植物園の大きな木の下にぶら下がっていたものを面白いと思い、今回出してもらいました。

 

 

 

 

「ストーン・クラウド」

 


・日本フィルハーモニー交響楽団×インビジブル「クラシックなラジオ体操」

南條:これは恒例なんですよ。目が覚めて美しいでしょ(笑)。

 

 

 

 

「クラシックなラジオ体操」

 


今回紹介した以外にも展示やイベントが目白押しです。詳細は配布中のガイドブックや公式サイトをご覧ください。「六本木アートナイト2019」は25日(土)10時から翌日26日(日)の18時まで開催されます。ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

この番組をラジコで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森美術館の南條館長、ワクワクする六本木アートナイトのお話、ありがとうございました! 今年のメインプログラム・アーティストは、初の海外アーティスト!韓国のチェ・ジョンファさん。 バルーンのインスタレーションや、果物や野菜がぎゅっと詰まった《フルーツ・ツリー》のバルーン彫刻が六本木ヒルズアリーナに登場します。 その他、もうすでに始まっているレッドボール・プロジェクトも要注目。 (明日は六本木ヒルズに挟まってるらしい!) 六本木アートナイトは、5月25日(土)10:00から、26日(日)夕方6時まで! 今年のみどころ、タイムフリーでもう一度! http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190522152027 #jwave #good813

J-WAVE GOOD NEIGHBORSさん(@good_813jwave)がシェアした投稿 -

 


【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

 

 

タグ

“お風呂をすぐむ”ってどんな意味? OLDCODEX・Ta_2が愛知県の方言をレクチャー

ボーカル・Ta_2(タツ)とペインター・YORKE.(ヨーク)による個性派ロックユニット・OLDCODEX(オルドコデックス)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~」。9月10日(火)の放送では、リスナーからのメールに応えて、Ta_2の故郷・愛知県の方言をレクチャーしました。
(TOKYO FM「LADDERLESS from OLDCODEX」2019年9月10日(火)放送より)

左からYORKE.、Ta_2



月ごとのメールテーマを設けて、リスナーと交流を深めているこの番組。9月のマンスリーテーマは「いま立ち向かっていること」です。この日は、「愛知県の方言を直したい」というリスナーからのメッセージを紹介しました。

「いま立ち向かっているのは、“方言を極力出さないようにする”ことです。私はTa_2さんと同じ愛知県出身ですが、標準語だと思っていた『言っとるよ』『やってこりん』『えらい』が方言だったことに今さらながら気付きました。地方出身の職場の先輩に意味が伝わらなくてマズイと思い、方言を直そうとしている最中です。とくに『えらい』が伝わらなかったときは、焦りました。“身体がだるい”と言いたかったのに、『誰が偉いの?』と聞かれて説明に困りました。方言の直し方って難しいですね」

Ta_2:スゲーよくわかるよ、これ。

YORKE.:「言っとるよ」は(イントネーションが)「言っ↗と→る→よ」じゃなくて、「言っ↗と↘る↗よ」なんだね。「やってこりん」ってなに?

Ta_2:「やっ↗てこり↘ん」ね。“やっておいで”ってことだね。

YORKE.:“やってごらん”みたいなこと?

Ta_2:そうそう。「言っとるよ」は、“言っているよ“って意味。

YORKE.:まぁ、これはわかるな。

Ta_2:「えらい」は“辛い”とか“しんどい”とか。

YORKE.:“たくさん”とか?

Ta_2:そう、(「えらい」には)“たくさん”という意味もあるから、愛知県や中部地方に行くと、「今日は、すげー疲れたな」を「今日は、えらいえらかったわ」って言うよ。

YORKE.:「えらいえらかった」?

Ta_2:「どえりゃーえらかった」という言い方もするね。

YORKE.:言葉を重ねていくわけだ。だから「えらい・えらかった」になるわけね。

Ta_2:あと、名古屋の言い方だと「でらえらかったわ」とか。あと、これは昔の方言だったらしいんだけど、こっち(東京)では、お風呂には「浸かる」って言うじゃない?

YORKE.:ああ、湯船に「浸かる」からね。

Ta_2:俺、ずっとそれを「すぐむ」だと思っていたの。

YORKE.:「すぐむ」?

Ta_2:それが「浸かる」って意味なのよ。だから(Ta_2の実家)鈴木家では、ずっと「もうちょっとお風呂に浸かってから出ておいで」というのを、「もうちょっとお風呂すぐんどいで」って言われていた。

YORKE.:その言い方、ちょっといいね。

Ta_2:これ、三河弁(愛知県東部の方言)のすごく昔の言葉のようで、使っている人ももう少ないみたい。

YORKE.:おもしろいね、言葉って。

Ta_2:たしかに。「えらい」とかは(東京の人には)伝わらなかったなぁ。

YORKE.:「えらい」「えらかった」と言われたら、「誰が?」ってなるよね、シチュエーションによっては。

Ta_2:でも方言って、可愛いと思うんだよなぁ。

YORKE.:いいと思う。方言を出さないようにしている感じが、またグッとくるしね。可愛いじゃん。

Ta_2:うん。だから、(方言が)出ちゃってもいいと思うんだよ。

YORKE.:いいと思う。俺は、福岡の方言「すいとーよ」(意味:好いているよ)が好きだね。あれは超いい! 言われたい(笑)。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月18日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~
放送日時:毎週火曜25:00~25:30
パーソナリティ:OLDCODEX
番組Webサイト:https://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/quarter/top

Facebook

ページトップへ