【オセロ必勝法】勝つために「絶対に置いてはいけない場所」とは?

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。7月29日(月)のオンエアでは、オセロ世界ランキング12位で、『現代オセロの最新理論』の著者である佐谷 哲さんが出演。オセロの攻略法を伝授しました。


■オセロの理論は変化が激しい

昨年行われた世界オセロ選手権で、当時小学5年生の福地啓介さんが史上最年少で世界チャンピオンに輝きました。佐谷さんは福地さんについて「感覚で打っていると思っていましたが、我々が常識と思っていた枠から外れた新しい手を次々に繰り出していた」と感心。それほどオセロの理論の変化は激しいそうです。

佐谷:オセロの攻略法は今までもあったものの、公開されていたのは部分的な局面に対する手筋をある程度詰め込んでいるものが多く、筋の通った理論体系にはなっていませんでした。この10年、20年の間にも、手筋はどんどん向上しているけど、理論の全体像が見えていなかったという課題がありました。


■“奇数空き”から打とう

オセロの攻略法で既におなじみのものといえば「角をとる」方法がありますが、佐谷さんによると「偶数理論」も有名だそうです。

佐谷:終盤になると、空いているところが2ヶ所出てきます。このとき、相手に先に打たせてから自分が打つと、自分の石が若干多くなるという理論があります。これを応用して、例えば2マス(偶数空き)残っているところと、3マス(奇数空き)が残っているところがある場合は、奇数空きから打ちましょう。そうすると残りが2ヶ所とも偶数になるので、残りの偶数空きに対して、「相手が打って自分が打つ」という状況をつくりだすことができるんです。それが続くと、全ての空きマスで自分が最後に打てることになります。

ただし、この理論は後手番でしか使えません。ちなみに、オセロは後手のほうが有利に思えますが、実際は互角で、正しく打つと32対32の引き分けになるそうです。佐谷さんの著書『現代オセロの最新理論』では、先手番の終盤をどのようにして戦うか、という点に半分近く割いて紹介しています。
 

『現代オセロの最新理論』

 

 


■「隅のひとつ斜め内側」に打ってはいけない

後半は、初心者でも勝てる方法を伝授しました。

佐谷:初級同士の場合は、先に隅(角)をとったほうがほぼ勝ちます。まずは自分が隅をとって、相手に隅をとらせないテクニックを知っておくこと。そのためには自分が隅の隣に置かなければいいんです。
増井:なるほど。
佐谷:さらにやってはいけないのは、盤面の隅のひとつ斜め内側に置くこと。4ヶ所あって、そこを我々は「X(エックス)と呼んでいます。Xに打つことは「その隅は明け渡しますよ」と宣言しているのと同じです。なので初心者は、「Xに打たない」ことを心がけるだけで、ずいぶんと勝率が違ってくると思います。
増井:選択肢がなくなってしまった場合は?
佐谷:その時点で我々は「詰み」といいます。負けの確定に近いです(笑)。

オセロは打てる場所の数で差がつくと佐谷さん。将棋や囲碁と違い、オセロは打てる場所に限りがあります。

佐谷:それに打てる場所はだんだん減っていきます。打てる場所が有限であるからには、自分か相手かのどちらかがいつかXしか打てない状況が必ずやってきます。つまりオセロは、Xに打たされるまでにあと何手残っているかを競うレースなんです。それをいかに遅く走るかを競うレースなんです。
サッシャ:そうなんですね!
佐谷:X打ちまでを遅くするために重要なことは、「少なくとる」ことです。

例えば、Aに置くと1つひっくり返すことができて、Bに置くと3つひっくり返せるとしたら、Aに置くほうがいいそうです。

佐谷:相手の石が3つひっくり返せるとすると、1枚ずつひっくり返すと3手打てます。3つ一度に打てるからといって一度にとってしまうと、一度しか打てません。すると、さきほどのX打ちまでのレースを2手分、自分で早く走ってしまったことになります。つまり「寿命が縮んだ」という表現もできます。
増井:先にたくさんとったから勝てるわけではないんですね!
佐谷:それは勝利に近づいているというよりは、X打ちに近づいてるんです。自分が少なくとることを守っていると、相手のほうが一歩早くXに打たなきゃいけない状況になって、自分が勝ちやすくなります。
増井:お互いにこの理論が分かっている人同士だったら、どう決着がつきますか?
佐谷:強い人は、相手がどこに打っても、たくさんひっくり返さざるをえないような形を作ってくるんです。これを知ったとき、「オセロって深いな」って思いました。

興味をもった方は、ぜひ、佐谷さんの著書も手にとってみてください。

この番組をラジコで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

 

 

タグ

★今日の運勢★12星座占いランキング第1位は…?★1月20日★

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、今日の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。あなたの運勢は……?


【1位】おひつじ座
気持ちも前向きになりエネルギーが満ちてきます。「ツイている!」と感じることも多いはず。新しいことをスタートするのにも最適なとき。今日のラッキーカラーはレッド。

【2位】いて座
恋愛運、レジャー運が絶好調。仕事後に予定を入れると楽しめそうです。感染症に注意して楽しんでみては? また創造力もわいてきそうですので、創作活動などしてみるのもオススメ。

【3位】しし座
チャレンジ精神が高まり、気力でなんでも乗り越えていけそうな日。はじめてのことにも意欲的に取り組めそうです。異文化に触れたり、外国語の勉強もしてみると視野が広がりそうです。

【4位】ふたご座
友達運が好調。「仲間や友情を大切にしたい」という気持ちがわいてくるかも。友達に頼られた場合は、力になってあげると◎ 受け取るよりも与えることを意識してみると、さらに運気アップ。

【5位】うお座
金運が絶好調。お金に関する良い情報も入ってきそうです。仕事帰りに買い物に行くと掘り出し物に出会えるかも。少し値が張っても長く使える良いものを選んでみて。

【6位】てんびん座
社交性がアップして、対人運がとても良い1日になりそう。人との出会いも多くなるので、笑顔を絶やさず、第一印象で勝負をしましょう。運命の赤い糸を感じる出会いもありそうです。

【7位】みずがめ座
人気運が高まり、友達や身近な人からのお誘いが増えそうな日。メールや電話などのコミュニケーションをうまく活用して交流を深めてみましょう。気分転換には、近所を散歩すると◎

【8位】かに座
仕事運が絶好調。仕事モードに切り替わり、粘り強く取り組めそうです。長期プロジェクトなど時間がかかる業務をするのにもベストタイミング。努力したぶん、評価されるはず。

【9位】おうし座
直感が冴えてきそうな日。ピンときたら、行動してみるとうまくいくはず。何度も見る数字や聞く言葉に注目してみると、何かのメッセージが隠されていそう。また、心の声にも向き合ってみて。

【10位】やぎ座
物事がペースダウンしてしまいそうな日。一度立ち止まって考える時間も必要になるかもしれません。急ぎで進めようと思っていたことも、今日は一時保留にして寝かせる方が良さそうです。

【11位】おとめ座
「人に分かってもらいたい」という気持ちになりそうな日。仕事の愚痴などを聞いてほしくなったら、会社の同僚や友達にしてみると◎ あなたの話を真剣に聞いてくれる人が真の友達です。

【12位】さそり座
「人の役に立ちたい」という奉仕の精神がわいてきそうな日。ちょっとしたボランティアや道に落ちているゴミを拾うだけでも運気アップにつながりそうです。できることからしてみましょう。

【きょうの一言メッセージ】
今日は少し神経質になってしまったり、心配で保守的になりすぎてしまうかも。今を楽しむ気持ちや心に余裕を持つことを忘れずに。ご自身の感覚を研ぎ澄ませて、心地いいと感じることを取り入れてみてください。

■監修者プロフィール:椛 琴葉(もみじ・ことは)
池袋占い館セレーネ所属。インスピレーションタロットをメインに据えた鑑定で、特に恋愛や人間関係のご相談を得意としている。日々お客様の立場に立って、それぞれの幸せの形に向き合い奮闘中。主にAmeba SATORI電話占いにて活動している。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
アメーバ電話占いSATORI:https://amb-uranai.ameba.jp/tel-fortune/

Facebook

ページトップへ