睡眠を3時間減らしても疲労がとれる!? 「濃縮睡眠」を専門家が伝授

「寝ても疲れがとれない」「忙しくて十分な睡眠がとれない」「寝つきが悪い」「休日に昼過ぎまで寝てしまい後悔する」――睡眠にまつわる悩みを抱えている人も少なくないのでは。今回は、『誰でも簡単に疲れない体が手に入る 濃縮睡眠(R)メソッド』の著者で睡眠セラピストの松本美栄さんに、短時間の睡眠で疲れをとる眠り方を訊いた。

この番組をラジコで聴く



■疲れをとる睡眠は時間ではなく質!

松本さんは2013年に、表参道に姿勢美矯正サロンをオープン。開業当初はひとりで業務をこなしていたため、睡眠不足になり体を壊してしまった。それがきっかけで、短時間で疲れをとるための睡眠法を研究し始め、短時間で疲れをとるメソッド「濃縮睡眠(R)」を開発した。そのメソッドを自身のサロンで提供し、これまでに延べ5000人以上の睡眠に関する悩みを解決してきたという。

自身を実験台にして開発したという「濃縮睡眠」。最初は睡眠時間を確保するところから始め、8時間の睡眠をとってみたのだが、なかなか疲れが取れなかったという。それどころか、仕事が溜まってしまい時間が圧迫されることでフラストレーションを感じてしまう結果に。

時間の問題ではないとするならば、睡眠の質を高めていかない。自分なりに質を高める実験を続けていった結果、短い時間で質の高い睡眠がとれる「濃縮睡眠」が完成した。

渡部:この「濃縮睡眠」は、実際にどれくらい寝れば疲れがとれるようになるんですか?
松本:もともとが7時間から8時間の睡眠の方だと、4、5時間の睡眠で疲れはとれるようになります。
渡部:なるほど。
 

『誰でも簡単に疲れない体が手に入る 濃縮睡眠(R)メソッド』

 

 


■「濃縮睡眠」のポイントは3つ!

「濃縮睡眠」の最大の特徴は、「深い眠りにつくまでの時間が短い」こと。「濃縮睡眠」では、誰でも簡単にできる方法で深い眠りにつくまでの時間を30分、または30分以内に短縮できるという。

松本:ポイントはたった3つ。まずひとつは、「脳の疲れをとる」ということ。脳疲労は眼精疲労とストレスによって起こるというふうに解釈しています。
渡部:それはどうしましょうか?
松本:まず蒸しタオルで後頭部を温めます。そこに眼のツボとか自律神経のポイントがあるので。その後に、頭蓋マッサージと眼精疲労マッサージ、眼の周りのマッサージをして、血流をよくしていきます。

ふたつ目のポイントは「血流の改善」。血流が悪い人は、主に背中が硬い人が多いという。そのため、肩甲骨周りをストレッチでほぐしていく。

3つ目のポイントは「睡眠環境を整える」。そのために、温度を管理する。温度が快適ではないと途中で目が覚めてしまったり、眠りが浅くなってしまいやすい。少し涼しめにするのがポイントだ。冬場は22から23度ぐらい、夏場は25から26度くらいが目安。

枕選びも大事だ。高さが合っているか、首の緊張を和らげてあげるために首が隙間なく埋まっているかをチェックしよう。バスタオルを軽く丸めて首の下に置くと、首の緊張を和らげることができるそうだ。

最後に松本さんは「睡眠を良くするのは、1日して成らず。継続が大事」とアドバイスした。さらに詳しい情報は、『誰でも簡単に疲れない体が手に入る 濃縮睡眠(R)メソッド』でチェックしてほしい。

『GOLD RUSH』のワンコーナー「CURIOUSCOPE」では、毎週ひとつのトピックをピックアップ。その道に精通したゲストを迎え、流行・現象の本質に迫る。放送は16時40分頃から。お楽しみに。

この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分-20時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

 

 

タグ

【12星座占い】9月23日~10月22日の運勢「魚座(うお座)」の運気は?【マリュたんのマンスリー星占い】



ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「魚座(うお座)」2021年9月23日~10月22日)。LINEトーク占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽がてんびん座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)

石垣島の星空:撮影協力/石垣島星空フォトTERU



9月23日は秋分の日。春分の日から1年がはじまる西洋占星術では、ちょうど1年の折り返し地点となります。23日から始まる1ヵ月は、てんびん座の太陽の祝福を受ける期間。太陽に火星がぴったりと寄り添っているので、いつもよりアクティブになれそうです! 華やかなムードも漂う季節にファッションやコスメなどオシャレの感性も磨いてみては?

9月27日からは水星が逆行を開始するので、コミュニケーションミスや交通機関のトラブルには注意したいところです。

10月6日には、てんびん座で新月が起こり、10月20日には、おひつじ座で満月を迎えます。人と過ごす時間と自分だけの時間のバランスを取ることも、この時期のテーマになりそうです。

また、10月7日には、愛と美の星・金星が一足先に、いて座に歩みを進めるので、恋愛においては相手に寛容になれそうです。金銭面は少しおおざっぱになってしまいがちですので、お財布のひもは引き締めると◎ 星座ごとの惑星からのメッセージを参考にして、てんびん座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪

◆魚座(うお座:2月19日~3月20日)
夏の後半から、たくさんの出会いがあった人も多いのでは? これからの時期は、関係を深めていくサイクルに入っていきます。

太陽は「深い愛情」を示す部屋を運行していきます。何か1つに集中して「極めたい」と感じる人も出てくるかも。

恋愛運は、10月前半までは好調の運気。「この人だ!」と思えるお相手には一歩踏み込んでみましょう。外国人や国際結婚などのご縁もあるかも。

金運は比較的良好。10月20日の満月では、お金に関する努力が花開く可能性も。また、仕事での頑張りが認められて昇給などのオファーもあるかもしれません。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。占い講師としても活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/
LINEトーク占い:http://nav.cx/Wf4Thhj/

Facebook

ページトップへ