ドレイク率いる「OVO SOUND」所属! 注目のダンス・デュオ、Majid Jordan

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。10月31日(木)のオンエアでは、Majid Jordanの『Superstar』をピックアップ!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Majid Jordan(@majidjordan)がシェアした投稿 -

 


■アーヴァン&ダンサブルでキャッチーな楽曲が話題

カナダ・トロントを拠点に活躍するR&B/ダンス・デュオ「マジッド・ジョーダン」。シンガーのマジッドと、プロデューサーのジョーダンの二人から成る。同じくカナダ出身の世界的ラッパー ドレイクが創設し、HIP-HOP/DANCEシーンから現在熱い注目を集めるレーベル「OVO SOUND」の所属アーティストだ。ドレイクは、彼らの楽曲『My Love』にフィーチャリングで参加している。

もともと彼らは、デビュー前から、全米チャート最高4位を記録したドレイクのヒットナンバー『Hold on, We'ew Going Home』のプロデュース&ゲストボーカルを担当。他にも、ビヨンセ&ドレイクの『Mine』制作にも携わるなど、裏方として活躍していた。2016年に、マジッド・ジョーダンとしてデビューを飾ると、アーヴァンかつダンサブルでキャッチーな楽曲が話題となり、一躍、「OVO SOUND」を代表するアーティストの仲間入りを果たした。

その後、コンスタントに2枚のアルバムと1枚のEPをリリースし、R&Bシーンで着実に知名度を上げていく。今年夏には、若きR&Bのニュースターとして人気を集めるカリードをフィーチャーした『Caught Up』をリリース。前作から1年半ぶりとなる新作で、ファンたちも「次のアルバムも近いか!?」と期待する中、新たに発表された楽曲が、SONAR TRAXに選ばれた『Superstar』だ。エレクトロ主体で、踊れるサウンドに、マジッドのソウルフルな歌声に注目の1曲だ。

【Majid Jordan『Superstar』を聴く】

次のアルバムへの期待が高まるマジッド・ジョーダン。これからますます目が離せない。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

 

タグ

渡辺美里 デビュー35周年を迎えて見えたのは「今を大事にすること」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月11日(月)の放送は、歌手の渡辺美里さんが登場。デビュー35周年を振り返って感じる思いについて語ってくれました。


渡辺美里さんと坂本美雨


坂本:美里さんとこんなふうに、普通におしゃべりしているのがまだ信じられない。

渡辺:初期のころにレコーディングやツアーをずっと一緒にやっていたギタリストが、美雨さんが小さいころに住んでいたニューヨークのお家にお邪魔したときに、私のアルバムが(坂本の家に)並んでいるのを見たそうで、「ニューヨークで美里ちゃんのアルバムが見られるなんて!」って思ったって、いつも話してくれるんですよ。

坂本:自分も大人になって歌い続けて20年ほど経ってきたんですけれども、そのさらにずっと先を行く美里さんに、歌い続けることへの意識や“(昔とは)変わってきたな”と感じることを伺いたいです。

渡辺:スタートした時期には自分自身の“歌いたい”っていう、火の玉ガールみたいな意識があって。“上手に表現できない思いも、音楽に乗せたら伝わる”っていうのを、なんとなく子どものころから薄々気づいていて。“私が生かされる場所って、ここなんだ!”って思いでプロになりたくて、無我夢中で走ってきたんですよね。

それから10年くらいは、そういう“私!”って思いがあったんですけれど、少しずつ「渡辺美里の歌が聴きたい」「渡辺美里のコンサートが観たい」って言ってくださる方が増えてきて、それと同時に、一緒に音楽を作る人たちの意識っていうものが見えてきました。

「僕はアメリカが好き」「僕はブリティッシュが好き」って人たちとも活動して、いろいろ混ざってきたなかで「一番自分らしいものはこっちなんだけどな……」と思いながらも、遠心力でフワーっと回っているようなところもあって(笑)。

最初のころは自分の時間って、いくらでもあるように思えていたんです。でも、「人生長いよ」とは言われるけれど、人の人生って長いようであっという間なんだなって思ったら、“今”っていうのをものすごく大事に意識しながらツアーをやっていかなければいけないっていう気持ちになりました。

そう感じるようになったのは、ここ何年かのことですね。それが、デビュー当時と今とで大きく変わったところだと思います。

渡辺美里さんは現在全国ツアー「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」の真っ最中。2020年1月1日には、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブも予定しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

Facebook

ページトップへ