今さら聞けない「QRコード決済」を解説! どのくらいお得なの?

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「LIFE IN SMART」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。このコーナーではスマホ周りのお役立ち情報をシェアしている。11月26日(火)のオンエアでは、マネーコンサルタントの頼藤太希さんが登場。お得なキャッシュレス決済について紹介した。


■「QRコード決済」ってどうやるの?

頼藤さんは、まずスマホで行う「QR決済」の基本的な部分を紹介した。

頼藤:専用のアプリをダウンロードして、銀行口座やクレジットカード情報を登録して使います。スマホに表示させたQRコードをお店側が読み取るか、逆にお店側のQRコードを読み取って支払いができるようになります。慣れるまでは少し時間がかかるかもしれないけど、現金払いよりは早いかなと思います。

キャッシュレス決済は現状、支払額の一部がポイントで還元されるというメリットがある。

頼藤:たとえばPayPayであれば支払額の1.5%が付与されます。クレカだと1%くらいじゃないですか。そういった中でスマホ決済はたびたびキャンペーンを実施していて、20%還元のときもあります。
サッシャ:PayPayもクレカを接続させることができるので、そうすると合わせて2.5%くらい還元されるんですよね?
頼藤:そうです。あと政府が最大5%のキャッシュレス還元事業を推進しているので、スマホ決済ももちろん対象なので使わなきゃ損ってことですね。
サッシャ:だから、たとえば1.5%に加えてクレカが1%、それにさらに政府のコンビニだったら2.5%だと4.5%戻ってくると。100円のものを買ったら実質95.5円になるということですよね。


■PayPayかLINE Payか、どっちがいい?

さまざまな種類があるキャッシュレス決済。実際にどれがお得なのか。PayPay、LINE Payをそれぞれサービスごとに説明した。

頼藤:PayPayは1.5%と他より還元率が高く、ヤフーのクレジットカードを使うと二重取りが可能で、合わせて2.5%還元となります。利用可能店舗数は150万箇所、キャンペーンも充実しています。12月1日からは20回に1回最大1000円戻ってくるキャンペーンが始まります。あとは公共料金の請求書払もできるようになって、これもポイントが貯まります。これは0.5%ですね。
サッシャ:すごいですね。公共料金を払ってポイントが貯まるって、今まで絶対なかったですよね。これはソフトバンクユーザーだとさらに特典あったりしますよね?
頼藤:長期継続特典で初回は3000円、2回目以降は1000円というのがありますね。
サッシャ:ちなみに個人間のお金のやりとりもできるんですよね?
頼藤:個人間送金も無料でできますし、出金もできます。他のスマホ決済よりも手数料が安いですね。

頼藤さんは続いてLINE Payを解説。

頼藤:LINE Payは利用額に応じて0.5〜2%付与されます。利用店舗可能数が170万箇所でスマホ決済の中で一番多いですね。あとは公共料金の請求書払もできて、ポイントも貯まります。LINE Payのほうが個人間のやり取りは強いですね。
サッシャ:LINEのアカウントを知っていればできるってことですよね。
頼藤:無料で作れるLINEPayカードも発行できまして、QR決済は使えないけどカード決済ができるときに使えます。
サッシャ:そうするとLINE Payから引き落とされるということですよね。このカードは無料で作れるんですか?
頼藤:作れます。

最後にキャッシュレス決済がたくさんある中で何を基準に選べばいいかをアドバイスした。

頼藤:選ぶ基準は3点あります。1つ目は普段活動するエリアで利用できるかどうか。2つ目は普段使っているポイントと相性がよいかどうか。3つ目は還元率が高いかどうか。そういう風に考えるとPayPayはマストかなって思います。
増井:いくつか持っていたほうがいいですか?
頼藤:2つくらいに絞るといいですね。PayPayと何かもう1つって感じになると思います。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「LIFE IN SMART」では、スマホ周りのお役立ち情報を紹介される。放送は月曜~木曜の11時20分頃から。次回もお聞き逃しなく!

この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

タグ

賀来賢人「SNSに依存せず、ほどよいお付き合いを」リスナーに提言

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。3月23日(月)~3月24日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークをお届けしました。

パーソナリティの賀来賢人



◆SNSは「使い分けがわからん!」
3月23日(月)の放送では、会長(※本番組での賀来の呼称)がクラブ会員からのメッセージに答えました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は最近SNSを始めたのですが、ちょっとしたつぶやきが知らない人に拡散されて、何千人とかに一気に広まり、ビックリしながらも新鮮な毎日を送っています。SNSをやっていて“これはビックリだった!”といったエピソードはありますか?」(女性)

現在、TwitterとInstagramをやっている会長は、「使い分けがわからん!」と実感を語ります。

そもそもTwitterを始めたきっかけは「舞台の宣伝とかのため」。そしてInstagramは、「みんなやっているから」。そんないきさつで始めたSNSについて「どっちもやり始めちゃったもんだから、引くに引けない状況なんですよね(苦笑)」と打ち明けます。

昨今のネットニュースについて「例えば、『僕が誰々と写真を撮りました』ということですら、ニュースになるわけですよ。いい宣伝になることもありますし、恐ろしいこともありますよね」とコメント。

そして、このクラブ会員に向けて「気をつけてくださいね。あまりSNSに依存せずに……でも、ないと生きていけない時代なのかもしれないですから、(SNSとは)ほどよいお付き合いを」と呼びかけていました。

◆クラブ会員の質問や相談に回答
3月24日(火)の放送では、クラブ会員から寄せられたメッセージに答えました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は今、お箸や器を商材にしたお店で働いているのですが、いまだに苦手なシチュエーションがあります。それは、1人でイヤホンをつけて来店されるお客さまです。接客方法に縛りはなく“何をしてもいいよ!”という感じの社風なのですが、どういう風なアクションをすれば、お客さまが嫌な気持ちにならずに接客ができるのか、と毎日悩んでいます。海外の方には勢いでいけるのですが、日本人の方だとどうしても顔色を伺ってしまいます。会長だったらどうしますか?」(女性)

このメッセージに、「店員さんとしては、難しいですよね~。イヤホンをつけている人は“あまり声をかけてほしくない”っていう意味だと思います……僕もどちらかと言うとそうかもしれない」と答えます。そして、「ほどよい接客は、難しいでしょうけど、頑張ってください」とエールを送りました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は学校でよく『怒ってる?』と聞かれます。そんなつもりはないので『どうして?』と聞くと、『真顔が怖いから、怒っているみたいだよ』と言われました。けっこう“グサッ”ときています。真顔が怖いからといってずっと笑っているわけにもいかず、とても困っています。賢人会長ならどうしますか?」(女性)

この相談に、開口一番「僕もなんですよ!」と共感する会長。「何にも考えていないのに、『ピリついている』みたいなことをよく言われるんですよね。特に女優さんとか。僕は、緊張してあんまり女優さんに話しかけないんですよ。それが『怖い』って影で言われていたことがけっこうあって。こちとら緊張しているだけなのに……第一印象って大事ですよね」と同じ悩みを抱えている様子。

体が硬くて姿勢が悪いのを悩んでいた会長は、年明けの放送で、2020年の抱負は「体を柔らかくする」と宣言。最近、姿勢の矯正に通っているそうで、「姿勢をよくしてから、先生が『顔の“険”が取れた』ってよく言うんです。だから、体とかも(表情に)関係してくるのかもしれないです」と自身の経験をアドバイスとして送りました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

Facebook

ページトップへ