「二十歳の思い出の楽曲」を銀杏BOYZ・峯田やフレデリック・健司らが紹介。プレイリストも公開中

J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。ビールを飲みながら、クリスとゲストが音楽談義を繰り広げる番組だ。

番組では成人の日に合わせて、ナビゲーターのクリス・ペプラー、ゲストの皆さん、そして番組スタッフで、”大人”をテーマに楽曲を選出した。選んだ理由や曲にまつわる想いを紹介する。

Spotifyでは、紹介楽曲を聴くことができるプレイリスト「OTOAJITO OTONA TUNES」を公開中だ。

クリス・ペプラーの選曲は…The Chakachas『Jungle Fever』

僕が二十歳になるその2年前に父が亡くなり、しっかりしなきゃ、大人にならなきゃ、
と母親からの期待(プレッシャー)に押しつぶされそうになったのを覚えている。
ノイローゼになってしまった。今思うと自分に厳しすぎたと思う。

二十歳になったからと言って魔法のように人格、精神構造がオトナになるわけではない。自分のペースで人生を紐解いていけばいいんじゃないかな。

だって幾つになっても大人になれない老人もいれば、幼いのに驚くほど“おとな”な子もいる。

社会的には“できる奴”を目指し、個人的には肩肘を貼らない、物事の本質を見抜ける、洒落のわかる、穏やかで優しい、あそびのある人間になればいい。

所謂「成人の儀」は生きる為に狩猟、殺戮が必要だった時代の産物かもしれない。
そんな我々の野生なルーツと生命力を祝してワイルドでアダルトな曲でいきまっしょい。

三原健司(フレデリック)の選曲は…ボ・ガンボス『トンネルぬけて』

EjiISHJWAAEJbeO-thumb-900x600-105523.jpg


18,19歳の時に聴いていた曲です。
「おれたちゃ車とばして 海の見える方へ」という歌詞があって、
その、車で海の方へ向かう情景は、大人になればなるほど懐かしくなっていくんだろうなと思って聴いていました。
僕は今、ボーカル・どんとがこの曲を書いた歳と同じぐらいなんですよ。
自分の中で、ボーカルのどんとは”悪ガキ感”があって、その”悪ガキ感”が
懐かしさになるんだなというのを感じました。30代になって改めてこの曲を聴くと、
当時とは違う認識で良いなって思えました。

【三原健司の出演回】バンド「たま」の衝撃。音楽はこういうものという概念が壊れた…フレデリック・三原健司が語る

峯田和伸(銀杏BOYZ)の選曲は…小沢健二『ある光』

Ekc8wbXW0AYSRha-thumb-900x600-105756.jpg


自分が20歳の頃に出たのがこの曲。
不安もありながら、音楽で生きていくのかなって考えていた時で、
これを聴きながら小田急線に乗っていました。
映画みたいに音楽が入って来ました。優しかったですね。

【峯田和伸の出演回】銀杏BOYZ・峯田和伸、学生時代に2年間無料でライブハウスに通えた理由とは?

Shen (Def Tech)の選曲は…Def Tech『Love, Peace and Harmony』

201030_sapporobeerotoajito-thumb-900x600-105876.jpg


LoveやPeaceについての曲はよくあるけど、
このLove, Peace and Harmony の3つが大事な組み合わせ。
Peaceがあっても、上手く調和が出来ていないとまた戦争が起きてしまう。
この3つがすごく大事だって事を小さい頃からお母さんに教えられてきた。
この曲は、どうやってこれらを調和するのかという内容です。

【Shenの出演回】Def Tech・Shenが改めて気づいた、ガンズ・アンド・ローゼズのタイトルの面白さ

Kan Sanoの選曲は…Jill Scott『Golden』 

Em6bDqRW4AAw5Al-thumb-900x600-1060302021.jpg


20歳の頃よく聴いていた曲です。
ちょうど音楽の興味がネオソウルからクラブジャズ、
クロスオーバーに移り始めた時期でした。
自分の好きなエレピの音色やハーモニー、ドラムのビート感が凝縮されたトラック。
(※プレイリストは楽曲の都合でライブバージョンになっています)

【Kan Sanoの出演回】Kan Sanoの「運命の分かれ道だった」 マイルス・デイヴィスのアルバムは

昆夏美の選曲は…八神純子『みずいろの雨』

201127_OTOAJITO_2-thumb-900x600-1061382021.jpg


先輩が歌ってらっしゃって、なんて素敵な曲なんだ!と思って大好きになりました。
2019年の年末に金沢でコンサートに出演した際に、八神純子さんも出演されていて、この曲を生で聴けたんです。もう、嬉しくて! 好きすぎて、自分のファンイベントやテレビでも歌ったことがあります。
(※プレイリストは楽曲の都合でライブバージョンになっています)

【昆夏美の出演回】昆 夏美「木の役でも出たかった」 ひとつの夢が叶った、憧れのミュージカル作品

環ROYの選曲は…Steve Reich『Drumming』

EpKnkgFXYAMtxIj-thumb-900x600-106349.jpg


僕はあまり旅行とかをするタイプじゃなくて、海外も20代の中盤くらいまで
行ったことがないくらいの感じだったんですよ、出不精で。
でも、妻は旅行が好きな人で、マレーシアのランカウイ島に行くぞってなったんです。それで、泊まったホテルのライブラリでスティーブ・ライヒの『Drumming』を借りて、
部屋で流して、ずっと何もしないっていうのをやって、なんかちょっと大人になったかもって思いました。

【環ROYの出演回】ラッパー・環ROYが明かす、韻を踏む練習法。 「クリス・ペプラー」で実際に披露

iriの選曲は…七尾旅人『サーカスナイト』

EqSXl6yU8AAc9j6.jpg


邦楽の弾き語りをやっているアーティストさんにあまりハマったことがなかったんですが、この曲はめちゃくちゃ聴きました。すごく沁みましたね。
旅人さんのギターの弾き語りのライブを見に行った時に、「何このライブ!?」って思って。オリジナリティってこういうことなんだなって思いました。

【iriの出演回】1月1日、8日に登場。8日のオンエアはradikoで2021年1月15日28時59分まで聴くことができる。

【radikoで聴く】https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20210108230000

番組スタッフの選曲は…

■冨加津沙希 (番組プロデューサー)
Chet Baker『Let's Get Lost』
自分が20歳の頃に出会った1曲。
この曲を聞きながら1人でカウンター席に腰掛けてビールを飲む姿が
サマになる素敵な大人になりたいなと憧れていた頃を思い出す1曲です。
あれから●●年…理想の姿になれているかどうかはさておき、彼のスイートな声、
気持ちのいいメロディ、そして何よりトランペットの音はいつもどこか甘く気持ちの良い別の世界に連れて行ってくれます。
いくつになっても大人になりたての頃に憧れた'大人像'と素敵な音楽は色褪せません。

■中村祥一 (番組ディレクター)
『Airbag/Radiohead』
20歳当時。作曲家を目指し坂本龍一に憧れていた自分は、ギターの音が大嫌いでした。地元のCDショップでアルバイトをしているときも、BGMはいつも教授。そんなある日、とあるUKバンドのジャケ写に惹かれ、発売日前日に取り寄せ。再生ボタンを押した瞬間。僕の世界線が変わりました。店内で「OK Computer」をヘビロテです。そうそうに大学院進学をやめて上京。ラジオ業界に潜り込み、今に至ります。J-WAVEで番組を担当させて頂いている坂本龍一さんも彼らが大好き。ギターいいっすよねぇ、、、。え?大人とは?子供に夢を与えられる人のことじゃないですかね。

■盛口薫 (番組AD)
Serge Gainsbourg『Ballade de Melody Nelson』
如何に大人として振る舞うか、そんな事を考えているうちは大人ではない。
放っておいても溢れ出てくる大人なムードを纏うこの曲の世界に、私はいつまでも立ち入る事が出来ずにいる。ジタンの煙と共に揺らめきながら消えてしまうメロディ・ネルソン。もし、私の元に現れたらどうなるだろう。ビールを飲みながら、子供じみた妄想を毎夜繰り広げている。

■高橋満夢 (番組AD)
エレファントカシマシ『愛すべき今日』
20代。”社会人”になって、”仕事”や”責任”、”印象”に疲れては、
世間や社会を勝手に罵り、誰かや時代のせいにしては後ろを振り返る日々。
けれど、ある日耳に入ってきたこの曲が閉じこもっていた僕を呼び起こしてくれた。
羨んでも悲しんでも、結局過ぎた時間は帰ってこない。いじけてても仕方ない。
”どんな時も歩くのさ 雨の日も風の日も”
だから今日も前に進む。ちょっと一息ついたら冷たいビールを飲もうかな。

J-WAVE『SAPPORO BEER OTOAJITO』は毎週金曜 23時-23時30分オンエア。
タグ

★今日の運勢★12星座占いランキング第1位は…?★1月20日★

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、今日の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。あなたの運勢は……?


【1位】おひつじ座
気持ちも前向きになりエネルギーが満ちてきます。「ツイている!」と感じることも多いはず。新しいことをスタートするのにも最適なとき。今日のラッキーカラーはレッド。

【2位】いて座
恋愛運、レジャー運が絶好調。仕事後に予定を入れると楽しめそうです。感染症に注意して楽しんでみては? また創造力もわいてきそうですので、創作活動などしてみるのもオススメ。

【3位】しし座
チャレンジ精神が高まり、気力でなんでも乗り越えていけそうな日。はじめてのことにも意欲的に取り組めそうです。異文化に触れたり、外国語の勉強もしてみると視野が広がりそうです。

【4位】ふたご座
友達運が好調。「仲間や友情を大切にしたい」という気持ちがわいてくるかも。友達に頼られた場合は、力になってあげると◎ 受け取るよりも与えることを意識してみると、さらに運気アップ。

【5位】うお座
金運が絶好調。お金に関する良い情報も入ってきそうです。仕事帰りに買い物に行くと掘り出し物に出会えるかも。少し値が張っても長く使える良いものを選んでみて。

【6位】てんびん座
社交性がアップして、対人運がとても良い1日になりそう。人との出会いも多くなるので、笑顔を絶やさず、第一印象で勝負をしましょう。運命の赤い糸を感じる出会いもありそうです。

【7位】みずがめ座
人気運が高まり、友達や身近な人からのお誘いが増えそうな日。メールや電話などのコミュニケーションをうまく活用して交流を深めてみましょう。気分転換には、近所を散歩すると◎

【8位】かに座
仕事運が絶好調。仕事モードに切り替わり、粘り強く取り組めそうです。長期プロジェクトなど時間がかかる業務をするのにもベストタイミング。努力したぶん、評価されるはず。

【9位】おうし座
直感が冴えてきそうな日。ピンときたら、行動してみるとうまくいくはず。何度も見る数字や聞く言葉に注目してみると、何かのメッセージが隠されていそう。また、心の声にも向き合ってみて。

【10位】やぎ座
物事がペースダウンしてしまいそうな日。一度立ち止まって考える時間も必要になるかもしれません。急ぎで進めようと思っていたことも、今日は一時保留にして寝かせる方が良さそうです。

【11位】おとめ座
「人に分かってもらいたい」という気持ちになりそうな日。仕事の愚痴などを聞いてほしくなったら、会社の同僚や友達にしてみると◎ あなたの話を真剣に聞いてくれる人が真の友達です。

【12位】さそり座
「人の役に立ちたい」という奉仕の精神がわいてきそうな日。ちょっとしたボランティアや道に落ちているゴミを拾うだけでも運気アップにつながりそうです。できることからしてみましょう。

【きょうの一言メッセージ】
今日は少し神経質になってしまったり、心配で保守的になりすぎてしまうかも。今を楽しむ気持ちや心に余裕を持つことを忘れずに。ご自身の感覚を研ぎ澄ませて、心地いいと感じることを取り入れてみてください。

■監修者プロフィール:椛 琴葉(もみじ・ことは)
池袋占い館セレーネ所属。インスピレーションタロットをメインに据えた鑑定で、特に恋愛や人間関係のご相談を得意としている。日々お客様の立場に立って、それぞれの幸せの形に向き合い奮闘中。主にAmeba SATORI電話占いにて活動している。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
アメーバ電話占いSATORI:https://amb-uranai.ameba.jp/tel-fortune/

Facebook

ページトップへ