キャンプで火起こしからごはん作り! NIKO NIKO TAN TAN・OCHAN&Anabebeが挑戦

NIKO NIKO TAN TANのOCHANとAnabebeが、キャンプでタンシチュー作りに挑戦した。

OCHANとAnabebeが登場したのは、J-WAVEの番組『BLUE IN GREEN』(ナビゲーター:甲斐まりか)のワンコーナー「Jeep FINDING CAMP」。このコーナーは、ミュージシャンのソロキャンプに密着。キャンプを通してミュージシャンの本音を引き出した様子を、一ヶ月通してお届けする。10月はNIKO NIKO TAN TANが登場。ここでは、10月14日(土)のオンエアをテキストで紹介する。

NIKO NIKO TAN TANは、楽曲『可可 feat. ぷにぷに電機』が発売中だ。

NIKO NIKO TAN TAN - 可可 feat. ぷにぷに電機

キャンプ番組を観て「タンシチュー」に挑戦

OCHANとAnabebeが滞在したのは、都内から車で1時間40分ほどの「THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING 群馬 白沢」。今回はAnabebeがタンシチューを作る。
IMG_0422.jpg

「THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING 群馬 白沢」の様子

nikotan_20231025-1.jpg

キャンプ場に到着!

nikotan_20231025-2.jpg

火起こしから自分たちの手で行った

Anabebe:僕がすごく好きなキャンプ番組があって、そこで作ってたんだけど失敗してて。だから今日は僕が作ってみようと思って。

OCHAN:普段、料理するんですか?

Anabebe:めちゃくちゃしますよ。まずはダッチオーブンに水500ccを入れます。大体でいいですよ。そして赤ワイン100ccを入れます。さらに下茹でしてきたタンがあるので、それも入れます。もうすでに手で潰れるくらいホロホロになってます。実は今日寝坊して、今スタッフさんが野菜を切ってくれてます。本当にすみません(笑)。で、沸騰したら灰汁を取って野菜も入れていく。だから一旦待ちですね。

OCHAN:これどれくらい待つの?

Anabebe:沸騰するまで。
nikotan_20231025-4.jpg

実は食べたことがなかったタンシチュー

沸騰したら蓋を開けて野菜を入れていく。

Anabebe:野菜を入れます。

OCHAN:スタッフさんが切ってくれたやつ(笑)。

Anabebe:ジャガイモこんなきれいに切られへんわ(笑)。ここにウスターソースと、主役のシチューの素を半分割って入れます。5皿分あります。

OCHAN:めっちゃある(笑)。
F8VaA4Sb0AETqxs.jpg
しばらく煮込んだら完成だ。

Anabebe:できましたね。

OCHAN:これはうまいやろ。グツグツ。

Anabebe:実はタンシチュー食べたことないんやけど。

OCHAN:絶対うまいよ。仕上げに白いのを入れましょう。

Anabebe:生クリームね。完成です! タンホロホロシチュー。いただきます。
nikotan_20231025-5.jpg
OCHAN:タンめっちゃいい感じやな。ホロホロ。味も染み込んでて。

Anabebe:これめっちゃうまいやん。大成功ですね。キャンプ最高!

OCHAN:最高の滑り出しや。キャンプ場着いて、火つけてシチュー食べて。ほんまうまい。

番組ナビゲーターの甲斐まりかは、彼らのキャンプの様子を見て、こんなコメントを寄せた。

甲斐:キャンプでタンシチュー、いいですね! 5人前のタンシチューを作っていましたが、おふたりはあっという間に平らげたそうですよ。

ふたりのキャンプの様子は、番組の公式サイトでも掲載している。

『BLUE IN GREEN』のワンコーナー「Jeep FINDING CAMP」は、アーティストが実際にキャンプに挑戦し、キャンプの楽しさ、そして自然の中で覗かせてくれるオフの表情をお届けする約10分間。放送は毎週土曜日の14時40分ごろから。
タグ

「音楽」は“歌詞 or メロディー”どっちから好きになる? 津田健次郎「完全にリズム、もしくはメロディー派」

声優・俳優の津田健次郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新ラジオ番組「津田健次郎 SPEA/KING」(毎週日曜 12:00~12:30)。声優として数々の人気アニメ作品、俳優としても話題のドラマ・映画に出演。今もっとも注目を集める才能・津田健次郎のパーソナルな一面が知れるレギュラーラジオ番組です。5月12日(日)の放送では、20代の女性リスナーから届いた「音楽」に関する質問に答えました。


パーソナリティの津田健次郎



◆「リズム or 歌詞」どっちから好きになる?

<リスナーからのメッセージ>
「毎週(番組内で)津田さんが選曲されている素敵な音楽に関して質問があります。津田さんが音楽を聴くとき、リズムから好きになるか、歌詞から好きになるか、どっちが多いですか? ちなみに私は、リズムやメロディーを聴いて好きになるパターンが多いです」

津田:僕は完全にリズム、もしくはメロディー(から好きになる)派で、その後に歌詞を知ることもすごく多いです。音楽をよく聴いていた頃は洋楽のほうが多かったので余計にそうだったのかもしれないですけど、(歌詞の内容を知って)“こんな歌詞だったんだ!? 全然印象が違うじゃん”っていう曲もあるし、“メロディーにドンピシャに合ってるね”もあるし、“あれ? 意外とエッチなのね”もあるし(笑)。

メロディーから入る派としては“歌詞を後から知る”っていうのも1つの面白い楽しみ方ですよね。もちろん、歌詞から入る方もいらっしゃるでしょうし、そこからまた曲の世界が広がっていくと、すごく面白いでしょうね。

<番組概要>
番組名:津田健次郎 SPEA/KING
放送日時:毎週日曜 12:00~12:30
パーソナリティ:津田健次郎
番組Webサイト:https://15audee.jp/articles/news/arzGScruNeYzMYs9hC6vN9xF

Facebook

ページトップへ