12星座×タロット占い「牡羊座(おひつじ座)」2024年2月19日(月)~2月25日(日)のあなたの運勢は? 総合運・開運メッセージ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「2024年2月19日(月)~2月25日(日)の運勢占い」。12星座×タロットカードで占う「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は? 12星座別の開運メッセージもお届けします。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・石川白藍(いしかわ・はくらん)さん)





■牡羊座(おひつじ座)
カード:塔(正位置)


塔は「予期せぬ変化」「破壊」「解放」を象徴しています。人生で突然起こる大きな変化を示し、これはしばしば古い構造の崩壊を意味しますが、これによって新しい視点が開かれ、成長の機会が生まれます。現在の状況が不安定に見えるかもしれませんが、長期的にはこの変化が新たな基盤を築くためのものであると理解することが重要です。このカードは、受け入れがたいかもしれない変化に対しても、その後にくる新しい始まりに目を向けるよう促します。

■監修者プロフィール:石川白藍(いしかわ・はくらん)
天の後押しがあって、2018年、2019年のスキルシェアサイト「ココナラ」にて、高いリピート率で2万以上あるサービスのなかでランキング1位となる。第六感の精度・占いの技術だけではなく、SNSマーケティング、子どもたちに生き方を教える塾の経営、コミュニティ運営、資産の作り方、行動心理学の知識など、幅広く培った経験を活かして、抽象的なメッセージだけでなく具体的な指針を伝えることができる。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/
タグ

ウクライナ最新情勢 「首都キーウ、防空は持ちこたえている」専門家が解説

東京都内で2月19日に開かれた「日ウクライナ経済復興推進会議」に出席した神戸学院大経済学部教授でウクライナ研究会会長の岡部芳彦氏が20日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ウクライナの最新情勢について、「最近行われた首都キーウ(キエフ)に対するロシアによる空襲では、ウクライナ軍が全弾撃墜した。防空はなんとか持ちこたえている」と解説した。

ミサイル攻撃のあったキーウ(キエフ)で、集合住宅の消火活動に当たる救急隊員(ウクライナ・キーウ)撮影日:2024年02月07日 AFP=時事

24日でロシアのウクライナ侵攻から2年となる。日本政府は19日、ウクライナ支援を話し合う「日ウクライナ経済復興推進会議」を東京都内で開いた。ロシアによる侵攻が続く中、初期の緊急復旧から経済復興まで日本がウクライナを継続的に支援することを盛り込んだ共同声明を出した。

辛坊)アメリカでは共和党の反対によってウクライナに対する支援予算案がなかなか通らないとか、ウクライナ軍は砲弾が尽きてきているのではないかとったニュースも流れています。戦線はどうなっているのでしょうか。

岡部)ウクライナ政府はこの言葉を使いたがらないのですが、戦線は膠着状態です。一方で、最近行われた首都キーウ(キエフ)に対するロシアによる空襲では、ウクライナ軍が全弾撃墜しました。防空はなんとか持ちこたえているといえます。

西側諸国によるウクライナへの武器供与については、2年間も同じことが続いているわけですから、支援疲れはあります。一方で、イギリスやフランスなどはウクライナとの2国間で安全保障協定を結んでおり、実は日本も現在、協議中です。各国によって内容は違いますが、今のところイギリスやフランスは軍事支援の額や供与する武器などは決まっています。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ