心理テスト「駆け引き上手度」がわかる!? 深層心理をチェック!

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「心理テスト」。
今回は「駆け引き上手度」に関する心理テストで、心の奥にある本当の自分を探っていきましょう。
(監修者:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師 草彅健太(くさなぎ・けんた)さん)




※写真はイメージです



ゲームセンターに行き、夢中になって遊んだことがある人も多いのでは? 今回は、そんなゲームセンターにまつわる心理テストで、心の奥にある本当の自分を探ってみましょう。

【質問】
あなたはゲームセンターに遊びに来ました。いろんなゲームがありますが、どのゲームから遊び始めますか? 上手い下手は関係なく、気になったものを1つ選んでください。

1.クレーンゲーム
2.コインゲーム
3.アクションゲーム
4.音楽ゲーム


【解説】
ゲームには「駆け引き」という意味があります。つまり、どのゲームを選んだかによって、「普段しがちな駆け引き」がわかってしまうのです。

【解答】
1.クレーンゲーム……駆け引き上手度70%
クレーンゲームのように「何かを手に入れる」という行為には、「ほしい物のためなら手段を選ばない」という潜在意識が隠れています。そのため、駆け引きはかなり得意ではありますが、たまに相手を無視して強引なやり方になっていることもあるので、注意が必要です。

2.コインゲーム……駆け引き上手度20%
コインそのものは「豊かさ」を意味しますが、たくさんのコインが詰まった状態には「困窮」「不足」といった意味があります。あなたは、駆け引きをしようと思っても焦って、相手に自分の意図を見抜かれてしまうことが多いようです。冷静さを保つことが大切です。

3.アクションゲーム……駆け引き上手度45%
体を使ったアクションゲームは「激しい闘争心」といった意味があります。あなたは駆け引きをするよりも、真正面から相手と向き合うことのほうが多いようです。その姿勢は素敵なことですが、それが通用する相手ばかりではないことは覚えておきましょう。

4.音楽ゲーム……駆け引き上手度90%
音楽やリズムに合わせてプレイをする行為には「相手をうまく操作する」という意味があります。あなたは、相手との距離感をうまく図りながら、上手に駆け引きしているようです。素晴らしい能力ではありますが、悪用しないように気をつけましょう。

*

駆け引きばかりの人間関係は疲れてしまいますが、そうは言っていられないときもありますよね。本当に必要なときにだけ、うまく駆け引きできるようになりたいものです。

■監修者プロフィール:草彅健太(くさなぎ・けんた)
池袋占い館セレーネ所属。メンタルケアカウンセラー。鑑定件数は若い女性を中心に7,000件を超え、占いイベントやアプリの監修も手がける。また、イベントMCや声優としての活動もしており、芸能関係者の依頼も多い。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/


タグ

誤認逮捕で82時間身柄を拘束……大竹まこと「行政や警察は何をやってるんだろうね」

4月18日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)では、滋賀県警近江八幡署が74歳の女性を誤認逮捕した件について取り上げた。

13日午前、滋賀県近江八幡市の量販店で、74歳の女性がいなりずし1パックを万引きしたという通報が入った。
女性は「知人から購入済みの商品を知人からもらった」と一貫して容疑を否認していたが、近江八幡署は窃盗容疑で現行犯逮捕。
その後の調べで無実が証明され、女性は釈放された。

砂山アナ「県警は女性に謝罪したそうですが、身柄の拘束が3日半(82時間)に及んでいたと」
大竹まこと「後で調べたら、商品の品数も全部合ってた。盗んでることは判明しなかった。しかもこの女性に、知り合いが購入済みの商品を渡していたって情報も入ってた。それを3日半拘束するか? もうちょっと調べようがなかったのか?」
ヒコロヒー「ね。3日半もかかるんですね……」
大竹「もっと言えば……お年寄りで(実際に)万引きしたってニュースも伝わってくるけど。逮捕だよ? たかがって言っちゃいけないけど、何百円かのものを盗んで逮捕しましたと……? 国会では何やってるんだ? 裏金って……あいつら……。もしこの女性が(拘束中に)容態が悪くなったりしたら、誰が責任を取るんだ? 行政は何をやってるんだろうね? 警察は何をやってるんだろうね?」

Facebook

ページトップへ