乃木坂46賀喜遥香「『えへ、えへへへ』って笑っちゃって(笑)」山下美月の卒業コンサートで披露した「I see...」の“あおり”を反省!?

乃木坂46の賀喜遥香がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」(毎週木曜23:08頃~)。5月16日(木)の放送は、リスナーから寄せられたメッセージを紹介するとともに、5月11日(土)に東京ドームで開催された「乃木坂46山下美月 卒業コンサート」DAY1を振り返りました。


乃木坂46の賀喜遥香



――リスナーが話したいこと
「遥香先生、美月さんの卒業コンサートおつかれさまでした! 私が特に印象に残ったのは、1日目に披露した『I see...』です。美月さんと2人でセンターに立つ遥香先生は、いつにも増して笑顔が本当にかわいかったですし、見ているこっちもずっと楽しくて“この時間が永遠に続けばいいのに”と思っていました。美月さんも遥香先生のいいところを見つけてくれたけれど、私たちも負けないくらい遥香先生のいいところをもっと見つけて、これからもずっと乃木坂46を応援していきます!」(24歳)

――「アドリブ対応中にまさかのハプニング!?」

賀喜:ありがとうございます! DAY1では「I see...」を(美月さんと)一緒にセンターで披露させていただきました! 「I see...」は先輩の卒業コンサートで披露することが多くて、そのたびに私が曲の間奏であおることが定番になってしまっています(笑)。

いつもは間違えちゃったらイヤだから文言をちゃんと決めるんですけど、今回は「美月さんと2人で(あおりを)やってください」って言われて。だけど、美月さんは1日目も2日目も、曲だったり、MCだったり、覚えることがいっぱいすぎて“そこまで覚えられないだろうな”って思っていたんです。

それで、美月さんと「『I see...』のあおりはどうしましょうか?」とお話をしたときに、美月さんから「賀喜に任せるし、2人であおるところは流れに任せてノリでやっちゃおう!」と言われたので、初めて文言を決めないでやってみたんですね、「東京ドーム声出せ~!」って。

そうしたら、美月さんが「かっきーも盛り上がっているか~!?」と言って、「おー! いけるぞー! 美月さんも一緒に盛り上がりましょう~!」って言った後に、私がめっちゃマイクに乗せて「えへ、えへへへ」って笑っちゃって(笑)。いつもだったら間奏でカッコよく「この後も盛り上がっていくぞ!」みたいに言いたいのに、「美月さんも一緒に盛り上がっていきましょう! えへ、えへへ、えへへへ……I see」って曲に入っちゃったことをすごく反省しました(笑)。

終わった後、マネージャーさんに「私の変な笑い声が入っちゃいましたよね」って聞いたら、「でも、それが卒コンっぽいし“賀喜は本当に美月さんのことが好きなんだな”っていうのが、あの一瞬で伝わってきたから、いいと思うよ!」と励ましてくれたので、結果的に良かったかなって(笑)。若干の後悔はあるんですけど、楽しかったですね! もし見返す機会があったら、私の気持ち悪い笑い声も聴いてみてください(笑)!

----------------------------------------------------
5月16日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年5月24日(金)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/
SCHOOL OF LOCK!
放送局:TOKYO FM
放送日時:2024年5月16日 木曜日 22時00分~23時55分

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

夫から、もう女性として見られていないと感じます…悩む相談者に江原啓之が愛の喝!

スピリチュアリストの江原啓之がパーソナリティをつとめ、番組パートナーの奥迫協子とお送りするTOKYO FMのラジオ番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。

5月19日(日)の放送では、リスナーから届いたさまざまな相談に、江原がアドバイスを送りました。

江原啓之



<リスナーからの相談>
私は現在結婚13年目、子どもにも恵まれました。主人はとても優しいのですが、もう女性としては見られていないと感じます。チームメイトといった感じです。「女である前に母親だ」という意見はわかるのですが、女として生きたい、誰かと心を通わせたいという気持ちがあります。義理の母に子どもを預けて、主人と月に1回デートするようになりましたが、なぜか満たされません。

実際、主人以外に好きな人がいて、その人のことばかり考えています。全部捨てて、その人と一緒になれたらなんて考えることもあります。本当に愚かです。愚かすぎてこんな気持ちは誰にも相談できません。地に足をつけて母として生きるために、どうかアドバイスお願いいたします。

<江原からの回答>
江原:悪くとらないでくださいね。相談者さんは嘘つきです。相談事というのは、自分の視点でものを言うでしょう。自分にはそのつもりがなくても、嘘を言っていることが多いんですよ。

「主人からはもう女性としては見られていないように感じます」と書いていますが、ご主人以外の男の人を好きになったから、(後付けで)このような書き方をしているのではないでしょうか? まるで夫から女性として見られないのがつらいから、他に好きな男の人ができた、というふうに読めます。

でも違いますよね。ご主人に対しての甘えで、「自分をつなぎとめてほしい」「自分を連れ戻してほしい」と依存しているわけです。そういう視点で見たら、虫が良くありませんか? ご主人に甘えすぎです。

「他に好きな人ができちゃったけど、あなたがもっと私のことをつなぎとめてくれれば、私はそっちに行かなくて済むのに」という免罪符を求めているだけのように見えます。だからこれは、相談者さんの問題なんです。

とても良い言葉が1つあります。何か問題が起きたときには「相手を変えようとするのではなく、自分が変わりなさい」。

これは相談者さんの問題ですよ。2つに1つ、自分の家庭を取るか、好きな人を取るか自分で決めなさい。家庭を捨てて、夫に子どもを取られてしまったとしても、その男の人のほうが良いのであれば、いいじゃないですか。それを私は否定しませんよ。だって瀬戸内寂聴さんみたいな方もいるわけです。

しかし言っておきますが、寂聴さんは最期の最期まで、ずっとそれを悔んで生きていましたよ。その苦しみを良く理解してから選ばないといけません。そうでないのだったら、その気持ちは自分で成仏させなさい。

人は噓つきなので、相談者さんを責めているわけではありません。自分で分からないうちに、他に好きな人ができた理由を旦那のせいにしているだけ。旦那さんも別に悪い人ではないし、結婚して13年経っているのだったら、新鮮さがなくなるのは当たり前です。

危険な男は、何とでもうまいことを言いますよ。デンジャラスな間柄は刺激がありますし、燃えるような言葉も言うでしょう。「この子をどう育てていこうか」と言っている旦那さんと、「今日、君といる時間を大事にしたいんだ」と言っている男のどっちが魅力的かといったら、そりゃあ女性は後者のほうがとろけますでしょうよ。

大人なのですから、良く考えましょう。「愚かすぎてこんな気持ちは誰にも相談できません」と書いてありますので、私が言います。愚か者、早く元に戻って気持ちを成仏させなさい! それができないのなら、一生の悔やみを十字架として背負って生きなさい。あなたが決めることなので、甘えないでください。

奥迫協子、江原啓之



●江原啓之 今夜の格言
「出来ることは出来る。出来ないことは出来ない」


----------------------------------------------------
5月19日(日)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 5月27日(月)AM 4:59
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25、エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
出演者:江原啓之、奥迫協子
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ