有吉「アメトーーク!」加地プロデューサーの“後輩芸人へのダメ出し”に苦笑い「『あれが悪かったね』っていうのがいっぱい出てきて…」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(サンドリ)」。5月12日(日)の放送は、アシスタントにマシンガンズの西堀亮と、ピン芸人・松崎克俊を迎えてお送りしました。


(左から)有吉弘行、松崎克俊、西堀亮



有吉は、先日「アメトーーク!」「ロンドンハーツ」(ともにテレビ朝日系)などのプロデューサーをつとめる加地倫三(かぢ・りんぞう)さんと、有吉の楽屋で会話したことを明かします。

というのも「アメトーーク!」の公式ファンクラブ&動画配信サービス「アメトーークCLUB」で、有吉が所属する太田プロダクションの後輩芸人を集めておこなった事務所若手シリーズ最新作“太田プロ若手芸人”が先月に公開されましたが、その回に関して「珍しく加地さんが俺の楽屋に来て、『「アメトーーク!」史上、一番面白くなかったよ。もう少しちゃんと若手に(芸について)言っていかないとヤバいよ』って……(笑)」と苦言を呈されたことを明かします。

また、その現場には付き添い人として土田晃之さんが参加していたものの「あの土田さんも相当汗をかいたらしい(笑)」と報告すると、西堀も松崎も大爆笑。

改めて、有吉は「加地さんって別に(収録中に)スベっていても『ここは面白かったよ』って言ってくれたりするんだけど、今回は『ここがダメだった』『あれが悪かったね』『アレもやってないんじゃない?』って(ダメ出しが)いっぱい出てきて(苦笑)。加地さんがあそこまで言うなんて、なかなか(珍しい)」と驚いていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国25局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/27400
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」ではスペシャル音声も配信中!
タグ

土岐麻子の洗練されたシティポップナンバーを厳選してお届け!『こだわりセットリスト・特別編』

"こだわり"の選曲をノンストップでお届けする『こだわりセットリスト・特別編』。6/20(木)19:00~は「土岐麻子特集」をお送りいたします。

土岐麻子は1997年シティポップ系バンド「Cymbals」のボーカルとしてデビュー。2004年1月の「Cymbals」解散後、彼女の父でサックス奏者の土岐英史プロデュースによるアルバム「STANDARDS~土岐麻子ジャズを歌う~」でソロデビューを果たしました。

"ジャズシンガー" としてスタートした彼女ですが、2005年にリリースした初のオリジナルアルバム「Debut」では「Cymbals」時代のテイストを色濃く残した都会的で洗練されたシティポップを披露。実力派J-POPシンガーとしての地位を確立しました。その後もジャズアルバムのリリースを挟みながら、常に新しい音楽的アプローチを試みたオリジナルアルバムを発表。日本の音楽シーンに新しい風を吹き込んでいます。

今回は、洗練されたシティポップテイストの作品を中心に、彼女の才能と魅力を存分に堪能できる6曲をチョイス。ファンの方にも、初めての方にもボーダレスに楽しんでいただけるセットリストとなっています。どうぞご期待ください!

※セットリストの詳細については番組HPでご確認ください。

Facebook

ページトップへ