IMP. 横原悠毅「日本から世界に向けての一歩という意味を込めて…」1st Album『DEPARTURE』に込めた思い

お笑いコンビ・ぺこぱのシュウペイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「MUSIC シュTATION」(毎週土曜28:00~28:30)。時代を感じる名曲から最新音楽までをシームレスに流し、時間を忘れて楽しめる30分間をお届けします。

6月8日(土)、15日(土)の放送では、ゲストに7人組ボーイズグループIMP.の横原悠毅さんが登場。この記事では、8日(土)のオンエアの模様をお届けします。この記事では、5月29日(水)にリリースされた1st Album『DEPARTURE』に込めた思いなどについて語ったパートを紹介します。


(左から)IMP.横原悠毅さん、ぺこぱ・シュウペイ



――IMP.は2023年8月に「CRUISIN'」でデビューしました。ここでは、間もなくデビュー1周年を迎える心境を伺いました。

横原:あっという間ですね。いろいろなことをやらせてもらいました。

シュウペイ:内容がすごいよね。SNS、配信もそうだし、海外でライブをやったりね。TOBEの東京ドーム公演もそうですし、自分的に印象に残っている活動は?

横原:それこそ、最初にファンの方の前に出たのは、SKY-HIさん主宰のイベント「D.U.N.K. Showcase in KYOCERA DOME OSAKA」でした。BE:FIRSTさんとも共演したんですけど、そこで僕らはオープニングをやらせてもらったんです。言っても僕ら主催のライブじゃないので、僕らのことを知っている人はあまりいないだろうなと思っていたんですね。そうしたら、歓声がすごくて。

シュウペイ:おお~!

横原:「待っていてくれたんだ」とすごく嬉しかったですね。

シュウペイ:いいねえ! ファンのみなさんもそうだけどIMP.のメンバーも嬉しかったんだね。

◆待望の1st Albumをリリース!

――IMP.は5月29日(水)に1st Album『DEPARTURE』をリリースしました。「DEPARTURE」は出発点を意味する言葉ですが、グループの出発点というのを意識されたのでしょうか?

横原:そうですね。1st Albumというのもあるし、まだ1年目というのもあり、そして日本から世界に向けての一歩という意味を込めて『DEPARTURE』というタイトルを付けさせてもらいました。

シュウペイ:思いが込められていますよね。ちなみに、1曲目の「NINNIN JACK」から“和”のテイストがすごく強いですし、衣装も忍者に扮していましたね。日本からのデビューですし、やはり和の意識ってありますか?



横原:ありますね。今まで世界に向けていく人たちって洋楽に寄せることが多かったと思うんですよ。僕らはあえてジャパニーズ・エンターテインメントをゴリゴリに押して世界に出て行きたいという狙いがあり、めちゃくちゃ和のテイストが強くなっていますね。

6月15日(土)の放送も、引き続き横原さんをゲストに迎えてお送りしました。

<番組概要>
番組名:MUSICシュTATION
放送日時:毎週土曜 28:00~28:30
パーソナリティ:シュウペイ(ぺこぱ)
タグ

Machico「呉にちなんだライブになったのですごく楽しかった!」地元・広島県呉市で開催した凱旋ライブに感動

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送ラジオ番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」(毎週土曜 13:00~13:55)。7月13日(土)の放送は、広島県広島市にある大型ショッピングモール「アルパーク」から公開生放送でお届け! ゲストには、広島県呉市出身で声優・アーティストのMachicoさんをお迎えして、5月におこなわれた地元での凱旋ライブや、11月開催のワンマンライブについて伺いました。


ジョージ・ウィリアムズ、Machicoさん、安田レイ



◆凱旋ライブでご当地キャラとコラボ!

――Machicoさんは、今年5月に地元・広島県呉市でライブ「Machico Special Live in KURE -Triumph-」をおこないましたが、凱旋ライブはいかがでしたか?

Machico:今まで広島県ではワンマンライブをやらせていただいたことはあったんですけど、呉市というガチガチの地元でやらせていただくのは初めてだったので、すごく楽しかったですね!

アーティストデビューも10年を超えたのもあって、(凱旋ライブでは)そんな自分の歴史を振り返りつつ、私と出会った年月に関係なく(来てくれた)みんなが楽しんでくれるライブにできたらいいなと思っておこないました。

あと、呉市には“呉氏”っていうご当地キャラクターがいるんですけど、その子とのコラボグッズだったり、実際に(呉氏にも)ライブに来てもらって、私が歌っている後ろで踊ってもらったりもして、呉にちなんだライブになったので、すごく楽しかったです!

――11月30日(土)には、ワンマンライブ「Machico Live 2024」が東京・豊洲PITで開催されます、どういったライブを考えていますか?

Machico:凱旋ライブのときと同じバンドメンバーが集まって、また生バンドでお届けできますし、ライブハウスなので熱いライブにできたらいいなと思っています! 今、絶賛セトリ(セットリスト)を考え中なんですけど、皆さんに楽しんでもらえる熱いライブにしたいと思います!

――今後の活動については、どんなことを考えていますか?

Machico:声優をやらせていただいているので、もっといろいろな作品でキャラクターに命を吹き込みたいという思いもありますし、私は海外アニメのコメディ作品が好きなので、そういう(海外作品の)吹き替えにも挑戦してみたい気持ちもあります。でも何より、皆さんにもっと私の声を聞いてもらえるように、いっぱい自分自身を磨いて、たくさんの作品に出られるように頑張りたいと思います!

――“キャラクターに命を吹き込む”というのは、台本が渡されてからすぐにできるものですか?

Machico:やっぱり、まずはキャラクターの第一印象だったり、セリフの言い回しや設定などを見て“この子は、こういうテンション感でしゃべる子なのかな”っていうのを自分で固めますね。ほかにも、いろいろなパターンを自分で考えてから現場に行って、最終的にディレクターさんと相談しながら決めていく感じです。

――現場には何パターンくらい持っていきますか?

Machico:その現場にもよりますけど、本当にミリ単位の微調整を加えながらつくっていくこともあるので……やっぱり、声優は奥が深いですよね。

----------------------------------------------------
7月13日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年7月21日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

Facebook

ページトップへ