夫婦の間でも、ほどほどの距離感は大切だと実感…リスナーから届いたメッセージに江原啓之が愛の喝!

スピリチュアリストの江原啓之がパーソナリティをつとめ、番組パートナーの奥迫協子とお送りするTOKYO FMのラジオ番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。
6月16日(日)の放送では、リスナーから届いたさまざまな相談に、江原がアドバイスを送りました。

江原啓之



<リスナーからの相談>
息子が遠方に就職し、娘も4年前に結婚し、夫婦2人の生活が始まりました。夫婦2人になると、何かと意見がぶつかるようになり、お互いイライラすることも多くなりました。

あるときケンカになり、夫が「もう一緒におられへんな」と言いました。私も以前から、このままで老後を一緒に過ごすのはどうかなと考えていて、実は離婚届の用紙をもらいに行ったことがありました。その用紙はずっとタンスのなかにあり、私のお守りのようなものでした。

ただ、今の日本は離婚した女性には厳しく、生活の保障はなく、男性にとっても1人で生活するのは不安もあります。また、子どもたち、周りの人にも心配や影響を与えることは避けたいので、少し感情が収まった日に夫に提案をしました。

「実際に離婚したら、お互いにメリットはないし、子どもたちや親戚にも心配かけるから、2人のなかでは離婚した気持ちやけど、世間的には夫婦という関係を保ちましょう。気持ちは他人に戻って、生活協力者としていけたらどうかな? 提出はしないけど、離婚届を書いとけへん?」と。すると夫は「分かった」と言って書いてくれました。

その後、家事の役割分担も決め、夫は部屋掃除、風呂掃除、ゴミ出し、私は食事、洗濯、水回りなど、協力しながら生活ができている状態です。不思議なことに、最近、夫の洗濯ものをたたんで置いておくと、「洗濯物、ありがとうございました」と言います。食事の後も「ごちそうさまでした」と丁寧に言ってくれます。

夫婦の間でも、ほどほどの距離感は大切だと実感します。人間は失って初めて気づくことあります。本当に失う前にお互いを尊重して生活できることが幸せです。提出しない「離婚届」はさらにお守りになりました。

<江原からの回答>
相談者さんのお宅がこれで良ければ、良いのではないでしょうか。みんなに「こうしようね」と推奨するつもりはありません。この関係は、お互いただ協定を結んでいるだけでしょう。本当の感謝とは違うと思うんですよ。

「今の日本は離婚した女性に厳しく、生活の保障はなく」と書かれていますが、そんなことは当たり前ですよね。そんなの100%分かりきったことなのですから、そうしたことも考えて賢く生きなければいけません。

旦那さんも旦那さんで、奥さんにこんなことを言われてから家事をやったりお礼を言ったりするだなんて、違いますよね。心がないですもん。それに離婚届をお守りにしてまで一緒に生きていきたいですか? 心がない関係ですし、私ならそこまでして一緒にいたくはないですね。

そしてこれも絶対、いまだけです。いずれまた崩れます。約束事だけでやっているわけですし、それが上手くいかなくなったときにどうなりますか? だって、もとから正していないじゃないですか。根本に持つべきは「愛」と「思いやり」ですよ。一度、本当にそれでやっていくのかを話し合うべきですよ。

江原啓之、奥迫協子



●江原啓之 今夜の格言
「腹をくくってこそ、道は開かれます」


----------------------------------------------------
6月16日(日)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 6月24日(月)AM 4:59
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25、エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
出演者:江原啓之、奥迫協子
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/
Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送局:TOKYO FM
放送日時:2024年6月16日 日曜日 22時00分~22時25分

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

友達からのバンドの誘い、楽器歴が浅いけれど挑戦してみたい…SUPER BEAVERが10代リスナーの悩みに答える

SUPER BEAVERがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! ビーバーLOCKS!」。7月12日(金)の放送では、生徒(リスナー)と直接電話を繋ぎ、バンド活動に関する相談に答えました。


SUPER BEAVER(左から上杉研太、藤原広明、渋谷龍太、柳沢亮太)



<リスナーからのメッセージ>

4人に相談したいことがあります。私は今、中学生の頃から念願だった軽音楽部に所属し、ベースを担当しています。ある日、同じクラスの友達から「ベース担当がいないから掛け持ちでバンドをやらないか」と誘われました。

誘ってくれたことはとても嬉しかったし、やりたい気持ちもあるけれど、4月からベースを始めた私なんかが掛け持ちをしていいものなのかと思い、答えを出せずにいます。

返事はゆっくりで大丈夫だよと友達は言ってくれましたが、そのことを考えるとモヤモヤしてしまいます。4人からバンド掛け持ちへの背中を押してほしいです(15歳)

――柳沢「友達に誘われるのも才能の1つ」

渋谷:4月ってこのあいだだよ? すごいことだなと思っております! 電話しながら直接相談に乗りたいなと思います! もしもーし! ありがとうね!

リスナー:こちらこそありがとうございます!

渋谷:めちゃくちゃハキハキしているから、掛け持ちに誘われている理由がわかるよ! 中学生の頃からやりたかった軽音部に入ったんだ? 楽しい?

リスナー:はい! 先輩も優しくて、理想の軽音部って感じがしています!

上杉:最高じゃない! 何にも言うことないですね~!

渋谷:ベースはいつからやっているの?

リスナー:ちょうど2ヵ月前にやり始めました!

渋谷:入ってからベースを始めて、掛け持ちに誘われているのね?

リスナー:はい!

藤原:もしかして、天才なのか!?

上杉:元々メンバーがいないから「あなたがベースをやって!」的な感じですか?

リスナー:そんな感じです(笑)。

上杉:だいたいみんなギターとかボーカル、ドラムとかで、最初からベースを弾いている人は少ないよね。要は、人口が少ないから強制的に始めましたっていうベーシストが今も周りにいますから。あるあるですよね。

リスナー:そうですね(笑)。

渋谷:でも、よかった! バンドを組んだり、誰かと音を出すってすごく楽しいでしょ?

リスナー:本当にすごく楽しいです!

渋谷:その楽しいっていう気持ちが一番大事だと思うからね。なるべく長く継続して楽しんでほしいなって思うんだけど、お悩みとしては「かけ持ちを誘われたけど、やっていいのかな?」っていうことでしょう? 「私なんかが掛け持ちしてもいいのかな」と思っている、悩みの根幹の部分は歴が浅いからなのかな?

リスナー:はい。周りのみんなは楽器経験者の子が多くて、私だけ始めたばっかりなので、浮いちゃうんじゃないかなって不安があります。

渋谷:そういうことね! ちなみにだけど、リスナー的にはやりたい気持ちはあるのかな?

リスナー:やりたいです!

上杉:それでいいじゃない!

柳沢:やっちまえ!

藤原:やっちゃえよ!

柳沢:誘われている時点で一緒にバンドやりたいんでしょ?

渋谷:歴以外に悩んでいることがないんだったら、やっちゃえって俺ら的には思うんだけど?

リスナー:やりたいです!

渋谷:オッケー! 俺もバンドを始めたときなんて、上杉に誘われて、人前で歌ったことなんてないような状態で始めてさ。今、20年目だぜ?

リスナー:すごいです!

渋谷:延長線上にいるんだぜ?

柳沢:この電話の最初にぶーやん(渋谷)が誘われた理由がわかるって言ってたじゃん? 仲がよくて、友達に誘われるっていうことが、もうすでに1個の才能だと思うけどね。

渋谷:本当にそうだと思う!

――上杉「緊張しないコツはないです」

渋谷:せっかくの機会だから、上杉に聞いておきたいことはある? ベースだし、何かあったりする?

リスナー:ステージのことを考えると弾くときに手が震えてきちゃうんですけど、緊張しないコツってありますか?

上杉:緊張しないコツはないです! 我々4人だって各々今でも緊張しているし、緊張するっていうことに対して、最終的にどういうふうに向き合っていくかってことになるだけで。緊張しないように人が成長していくことってたぶんないんですよね。

思いっきり準備してステージに立ったら緊張して手が震えちゃったとしても、「思いっきりやるんだ」って気持ちで挑むことを積んでいくことしかないと思うんですよ。だから、 頑張って練習して本番になったら、ドーンとやっちゃえばいいと思いますよ! それで終わったときに、一皮も二皮も剥けていくと思うんだよね。

渋谷:一生緊張するんだって思ったら、別に普通のことじゃない?

上杉:そうそう! (緊張は)あるものと思ってね。

渋谷:緊張することが特別なことでも、恥ずかしいことでもまったくないから。絶対に緊張するもんだと思って取り組めば大丈夫よ!

リスナー:はい!

藤原:楽しんでやってね!

渋谷:じゃあ、結果的には掛け持ちする方向に気持ちは傾いたかな?

リスナー:はい! やります!

上杉:素晴らしいですね~!


----------------------------------------------------
7月12日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年7月20日(土)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ