INI髙塚大夢「今年は無事に4人に誕生日プレゼントを渡すことができました!」6月誕生日のメンバーを祝福

11人組グローバルボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」の髙塚大夢(たかつか・ひろむ)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! INI LOCKS!」(毎月3週目 月曜~木曜22:18頃~)。

17日(月)の放送では、6月に誕生日を迎えたメンバーへの誕生日プレゼントについて語りました。

INI髙塚大夢



髙塚:6月は誕生日のメンバーがたくさんいるんですね。西洸人(にし・ひろと)、後藤威尊(ごとう・たける)、許豊凡(シュウフェンファン)、尾崎匠海(おざき・たくみ)の4人ですね。本当におめでとうございました!

みんなでお祝いもしましたし、今年は無事に4人に誕生日プレゼントを渡すことができました!

“無事”っていうのはね、どういうことかと言いますと、誕生日プレゼント、あげるはあげるんですけど、毎年本当にあげるのがめちゃくちゃ遅くなっちゃうんですよね。

「あっ! 今週〇〇の誕生日だ」「誕生日プレゼントどうしよっかな~」「どうしよう……いや、でもせっかくあげるなら本当にもらって喜んでくれるものがいいしな~」っていうのを考えていたら、気づいたら2ヵ月とか3ヵ月経っちゃうんですよ(笑)。

それで、去年も渡すのが8月になってしまったり、そういうのがあったんですけど、ちょっとさすがに期間が離れすぎると誕生日プレゼントの良さが無くなっちゃうなって思って。

今年は当日、遅くてもその月のうちに渡せたらいいなって思っていて、今年はちゃんとあげることができましたよ、4人に!

西くんとかには、ちょうど韓国に行った期間とかがあったんで、そこで買い物をしていて見つけたちょっとおしゃれなコップとかをあげたんですけど、すごく喜んでくれて、優しい笑顔で感謝を伝えてくれて嬉しかったですね!

次は8月に(誕生日の)メンバーが2人いるんですけど、なんとかその月中に渡すことができるように頑張りたいと思います!

番組では他にも、6月13日の「INIの結成日」について思いを語る場面もありました。

----------------------------------------------------
6月17日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月25日(火)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/
SCHOOL OF LOCK!
放送局:TOKYO FM
放送日時:2024年6月17日 月曜日 22時00分~23時55分

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

実は暑い!パリ五輪は史上最も暑い大会になる可能性も…

まもなく開催されるパリオリンピック・パラリンピック。しかし最近のフランスは夏の猛暑が深刻化しているという。716長野智子アップデート(文化放送)」は、ハフポスト日本版編集長の泉谷由梨子にパリの猛暑について伺った。

長野「パリも暑いんですよね」 

泉谷「暑いんです。開幕が7月26日ということで間近に迫っているんですけど、猛暑の影響が心配されています。前回は2021年の東京大会でしたけれど、この時は気温34℃、湿度70%で史上最も暑い大会になったと言われているんです。しかし今年、また更新してしまうのではないかと言われているんです」 

長野「えっー!」 

泉谷「フランスでも最近は夏の記録的な猛暑が深刻化していまして、2022年にはフランス史上最も暑い夏になっていて、2023年には5000人が暑さによって死亡したんです」 

長野「フランスで?」 

泉谷「気温も40℃以上になる日が増えていて、日本は暑いと思いきや、実はフランスも熱波の影響が深刻になっているんです。ヨーロッパってそもそも涼しいイメージがありますけれども、フランスは気候変動による影響を最も受けやすい地域で欧州の中で一番酷暑で死亡する確率が高い地域というふうに言われているんです」 

長野「それは知らなかったな~」 

泉谷「元々涼しい地域が多いからなのか冷房の普及率も日本ほど高くない」 

長野「選手村も冷房がないんですよね。なんか床を冷やすんでしょう?」 

泉谷「そうなんです。地下水を汲み上げて冷却するんですけど、それは涼しいからというよりも史上最も持続可能な大会というコンセプトがありますので、二酸化炭素排出量を削減することで温室効果ガスの量もこれまでの大会から半減というのを明確に目標に掲げているからなんですね。ただ猛暑が選手のコンディションに影響を与えかねないということで、各国がエアコンを選手村に持ち込んでしまって結局エコになっていないという状況にもなってしまっているんです」 

Facebook

ページトップへ