恋愛、仕事、人間関係…スピリチュアリストが伝授する“人生に悩まないための極意”とは?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月13日(火)の生放送は、多くのタレントが信頼を寄せる代官山のサロン「石の雫」のオーナー・しずくさんが、リスナーからのお悩みに答えました。



元AKB48の小嶋陽菜さんや、元フジテレビアナウンサーの中村江里子さんなど、著名人とも交流のあるしずくさん。直感力を駆使して、名前と生年月日をもとに相談者のお悩みにアドバイスを送ります。

◆弱音は悪いことではない
<8月11日生まれのリスナーからの相談>
「人から助言を受けることを、幼少期から恐怖に感じます。脅迫されている気がする。感覚がおかしいのでしょうか?」

この悩みにしずくさんは、「人より直感力が強い。わずかな注意を極度に捉えて思い込みやすいから」とアドバイス。

解決策は、「ハートを強くすること」。聞き流す、寝て忘れるなどの習慣を身につける努力が大事なのだとか。「生きることは傷つくこと。愚痴っても大丈夫です。ときどき弱音を吐いて生きるのは悪いことではない」と伝えました。

◆まずは自分をハッピーにすること
<1月6日生まれのリスナーからの相談>
「高校卒業後、長く自営業を営み民間企業に入ったときは46歳。3つの企業を渡り歩き今は48歳。自宅で療養中です」

その男性の悩みは、出会いがないということ。しずくさんは「真面目な心が表れている。来年結婚運がいいので『結婚したい気持ち』を持つこと。まずは病気を治し、明るい気持ちで前を向くと結婚がどんどん近づいてくる」と助言を送りました。

恋愛、仕事、人間関係など、そもそも悩まないためにどのような心持ちでいるべきかというと、「まずは自分をハッピーにすること。ゆっくり休み、内観し、溜め込まずに愚痴は誰かに話すこと」としずくさん。愚痴を話す相手はペットでもいいそうで、「今の日本はもっと話をしてわかってもらうべき。逆に誰かが愚痴ったら聞いてあげる“愛”を持ってほしい」と微笑みました。

◆人間関係に悩みを持つ人の特徴
<12月22日生まれのリスナーからの相談>
「いつも(上司に)嫌な顔をされる。嫌われやすいです。なぜかわかりません」

上司との不和に悩むリスナーに向けて、「12月22日生まれの人は優しい。八つ当たりしても怒ると思われず、上司や周りがつい嫌味な態度を取ってしまう」と分析。「ときには怒って意思表示をするべき。傷ついていることを伝えないとわかってもらえないタイプです」と語りました。

リスナーから寄せられた悩みは、人間関係に関するものが多くありました。しずくさんによると、人間関係に悩みを持つ人の特徴は、「優しい人」「弱い人」「敏感な人」の3つだとか。

たかみなが「相手を理解しつつ、対峙していくのも大事ですよね」と話すと、しずくさんは「相手の望みを理解すると運気が変わる。大事なのは『受け取る人』から『与える人』になること」と提案します。さらには、「弱い人や優しい人は受け取る立場です。人の動きを待ってしまう。自分からエネルギーを与えるように。電車で席を譲られる人は『受け取る人』です。席を譲る『与える人』になると運気も上がるし、自分の心も幸せになります」とも。

誰かのために動けば自分の幸福が見えてくるという考えに、たかみなは「受け取る人は、優しさだけじゃなく悪意も受け取ってしまう。与える人になるのは大事かも」と感じ入った様子でした。

しずくさんによる著書「心と未来を透視する方法 神さまのスコープ」(フォレスト出版)が好評発売中ですので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年8月21日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm
タグ

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ