ボクシング世界王者・寺地拳四朗 減量中は“咀嚼音”に夢中!?

藤木直人、高見侑里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。2月1日(土)の放送では、WBC世界ライトフライ級チャンピオンの寺地拳四朗選手をゲストに迎え、お届けしました。


(左から)高見侑里、藤木直人、寺地拳四朗選手


京都府出身の寺地選手は、1992年1月6日生まれの28歳。中学3年生のときにボクシングを始め、高校でインターハイ準優勝、関西大学で国体優勝。満を持して2014年8月プロデビュー。そして、2017年5月にWBC世界ライトフライ級王座を奪取し、昨年12月の世界戦では、同級12位のランディ・ペタルコリン選手(フィリピン)に4回1分8秒でTKO勝ちし、7度目の防衛に成功。通算戦績は、17戦全勝(10KO)と無敵の戦績を収めています。

◆チャンピオンベルトは買い取り!?
藤木:WBC世界ライトフライ級7度目の防衛、おめでとうございます! 今日は、チャンピオンベルトをスタジオに持ってきてくださいました。先ほど聞いてびっくりしたのですが、これは代々受け継がれていくものではないんですよね?

寺地:まさかの買い取りです(笑)。

藤木:試合があるたびに(チャンピオンが)持ってきて巻くということですよね? 向こうから指示はあるのに買い取りなんですね(笑)。

寺地:持ってこいと(笑)。不思議ですよね。

藤木:(チャンピオンベルトには)顔写真(のバッジ)が並んでいて、モハメド・アリさんや団体の偉い方などもありますね。

寺地:僕はそこに載りたいんですよね。僕の階級で、いっぱい防衛した人が2人載っているのですが、そのどっちかに入りたい。

藤木:今、もちろん拳四朗選手の顔も入っているのですが、これが他の(階級の)チャンピオンベルトにも入るくらい防衛を続けていきたいと。

寺地:はい、そうですね。

藤木:試合前にゲン担ぎはするんですか?

寺地:試合の前日、寝る前にちょっと高いアイスを食べます(笑)。

藤木:軽量が終わって、好きなものが食べられるようになって。

寺地:ごはんを食べて、寝る前にハーゲンダッツとかゴディバのアイスを食べます。けっこう期間限定の味が好きです。

◆寺地選手の最終目標
藤木:今回の世界戦では、リング名を“拳四朗”から本名の“寺地拳四朗”に。これは何か心の変化があったのですか?

寺地:拳四朗と言っても、名前と苗字が分かれていて“ケン・シロウ”なんですよ。

藤木:(リングネームを登録するときは)フルネームじゃないといけないということですか?

寺地:そうなんです。海外に行くと“シロウ・ケン”になるんですよ。だから“ケンシロウ”という名を売るためには、苗字をつけるしかないなと。

藤木:拳四朗選手は、日本人歴代2位となる7度目の防衛に成功。具志堅用高さんの13回を目指していると公言されていますが、記録が見えてきたんじゃないですか?

寺地:あと半分なので。自信もありますし、絶対いけますね。

藤木:今年中に、V10まではね。

寺地:そうですね。あと2年ぐらいで並ぶ計算です。

藤木:拳四朗選手はずっと防衛を続けて……。

寺地:でも、めっちゃ長くはやりたくないんですよ、減量をずっと続けるのは嫌じゃないですか(笑)。

藤木:その苦しみはねぇ……。そうなると、減量が楽になる階級に変えていこうという思いにはならないですか?

寺地:記録を作ったら可能性はあるかもしれません。13回を超えて、そっち(歴代ベストチャンピオン)に入るのは、たぶん15回か17回くらいなんです。

藤木:そこが1つの区切りというか目標ですか?

寺地:最終目標はそこなので。それが終わってからのモチベーション(次第)ですよね。やり切ったのだったら終わってしまうし。

寺地拳四朗選手


◆減量時期の意外なお助けアイテム
藤木:(拳四朗という名は)お父さんがもともと「北斗の拳」のファンだから、主人公のケンシロウからとったんですか?

寺地:そうですね。ただ、読んだことないです(苦笑)。

藤木:お父さんから「読め!」とか言われないのですか?

寺地:言われないですね。周りからは言われますけれど。

藤木:今まで読んでいないから、ぜひ、これからも読まないでほしいですね(笑)。

寺地:そもそも、漫画を読まないんですよ。

藤木:趣味は何ですか?

寺地:趣味っていう趣味が……食べたり、飲んだり。

藤木:そうなると、減量は本当に大変ですね。

寺地:嫌なんですよ(苦笑)。減量中、YouTubeでめっちゃ食べる動画とか観ています。咀嚼音(ASMR)のものとか、めっちゃ聴いたり、観たりします(笑)。

高見:逆に食べたくなってしまわないですか?

寺地:食べた気になるというか、“減量終わったら、これを食べよう”って。

藤木:拳四朗選手おすすめの咀嚼音はありますか?

寺地:僕は“飲んでいる音”が好きですね。

藤木:でも飲み物って、何を飲んでも同じ音じゃないんですか?

寺地:後半は水分を抑えるので、“飲みたい欲”がすご過ぎて、誰かが飲んでいる音だけでも聴きたくなってくるんですよね(笑)。それを聴きながら寝ています。

2月22日(土)の放送は、格闘家の那須川天心選手をゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOYOTA Athlete Beat
放送日時:毎週土曜 10:00~10:50
パーソナリティ:藤木直人、高見侑里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/beat/
タグ

一流講師がYouTubeで無料レクチャー! 重要なのは“パターンプラクティス”

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週月曜日は、CIAやFBIなどの内定を受けつつも辞退したベンチャー企業・執行役員のREINAさんとお届け。4月6日(月)の放送では、ゲストに有名予備校の英語講師・森田鉄也先生を迎え、新たに配信がスタートした「YouTubeの予備校『ただよび』」を紹介しました。

左から、REINAさん、森田鉄也先生、高橋みなみ



森田先生は、慶應大学文学部卒業後に東京大学大学院言語学修士課程を修了。TOEICは満点の990点を89回も記録! 超難関の英語通訳案内士をはじめ数多くの資格を持つREINAさんも驚くほどの英語のプロフェッショナル。そんな森田先生が、4月6日(月)より「タダ」で受講できる「YouTubeの予備校『ただよび』」の配信をスタートしました。

この動画のメリットについて、森田先生は「誰でも観られること。しかも、予備校に行くとお金がかかるけど、YouTubeなら学生も大人も誰でも『タダ』で見られる」と紹介。また、YouTubeならではの教え方があるそうで、それは「一流講師である」「機材面も黒板、電子黒板がある」「編集もきちんとやる」の3点。これが揃っているものは他にはないそうです。

森田先生いわく、日本では、日常的に英語を使えるようになる世界標準の勉強法があまりなされていないのだとか。重要なのは“パターンプラクティス”で、「いろいろと単語を置き換えて文章を覚えていくことが大事」といいます。さらには、「日本人は文章を覚えない人が多く、文法のルールばかり覚えて使わない人が多い」と指摘します。なお、この日の朝に配信された基礎英文法講座第0講「なぜ日本人は英語をしゃべれない?」では、それが詳しく解説されています。

そして、この日は「これなに」で「ただよび」を開校し、英語を簡単に覚える方法を伝授。それは「リピートすること」なのですが、習得するための2つポイントがあるのだそう。まずは、「意味をきちんと覚えて繰り返すこと」。2つ目は「区切って覚えること」。日本人は、丸々文章を覚えようとしますが、区切ることでより覚えやすくなるのだそう。さらには、自分の経験にリンクさせて覚えるのも大事だそうです。

今回、「ただよび」を配信するにあたって、森田先生が他のサービスとの差別化としてこだわったのは「質」。森田先生自身、小中高は普通に勉強していましたが、「そもそも英語ができなかった」と言います。しかし、予備校時代にしっかり学び、さらには留学も経験。それだけに、「英語ができない人の気持ちもわかるし、(留学時代の)経験を活かすことは、けっこうやっている」と話します。

ちなみに、英語を教えるにあたって、難しいのは「発音」だそうで、これにはREINAさんも納得。しかも、日本人は完璧主義者が多く、完璧な文章を作れないと話さない人が多いことも難点だとか。そんな英語の苦手意識を解消するために、森田先生は「まずは間違えてもいいから話してみること。話さないと何も始まらない」と力説していました。

森田先生が講師をつとめるリモート授業「ただよび」は、月~金曜まで、毎朝YouTubeで授業を配信しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月14日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

Facebook

ページトップへ