茂木健一郎×ナイツ塙が考える「関東のお笑い」と「関西のお笑い」

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」5月13日(水)のお客様は、脳科学者の茂木健一郎さんと、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之さん。“関東と関西のお笑い”について語りました。


(左から)塙宣之さん、茂木健一郎さん


◆関西のお笑いに、関東のお笑いは勝てないのか?
茂木:僕は子どもの頃から東京の寄席とかを見て過ごしていて、東京のお笑いが好きなんです。塙さんの著書「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」のなかでも書いてあるように、関西のしゃべくりを前にして、関東のお笑いはどうすればいい?

塙:なんですかね。言葉の力もあると思うんですけど、人の力も若干強めというか。なんて言うか大阪だけ、日本で唯一なんか違う区域のような気がしていて。

例えばですけど、“素っ裸で歩け”と言われたら、東京よりも大阪だったら“なんとなく笑いで逮捕されないんじゃないか?”っていう空気感がないですか?

茂木:あります。

塙:“おもろいやん”みたいな。

茂木:塙さんがこの世界を志すきっかけになった天才・松本人志さんと僕、ずっと昔に雑誌で対談したことがあって。そうしたら松本さんが、松本さんの故郷・尼崎(兵庫県)では夏、おばちゃんが上半身裸で街を歩いているって言っていましたからね。

塙:その空気感、(東京では)浅草にもちょっと近い部分はあるのかなと思うんですけど。例えば、銀座でワンカップ大関を持って寝転がっていたら、たぶん警察がすぐ来ますけど、浅草はそんな来ないじゃないですか。だからそういうの。

茂木:確かに。ってことは、大阪に対抗できるのは浅草だけかな?

塙:(浅草で下積み時代を過ごしたビート)たけしさんとかの江戸弁みたいな感じなんかは、東京はウケるのかもしれませんけどね。僕なんかは中途半端で、(千葉で生まれて)佐賀にも住んでいたことがあるし、やっぱり言葉が難しいですね。大阪に対抗するのがね。

▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!

5月28日(木)のお客様は、吉田照美さん×斉藤和義さんがご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
スマホアプリ「JFN PARK」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→/http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/
タグ

帰省、ダイエット、歯の治療…コロナ禍でみんなが“先延ばし”にしていることは?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週月曜日は、CIAやFBIなどの内定を受けつつも辞退したベンチャー企業・執行役員のREINAさんとお届け。7月13日(月)の放送では、みんなが“先延ばしにしていること・遅れを取り戻したいこと”を紹介しました。


REINAさん(右)とパーソナリティの高橋みなみ


今年はコロナ禍で何かと遅れが生じていたり、優先順位が変わってしまったり、仕事や学校などさまざまな場所で変化が起きていますが、REINAさんは仕事などのほかに「今年の初めに20kmマラソンを絶対に走るって言っていたけど、まったくできていない。それが残念」と悔しがります。

たかみなも今年からジムに行き、体を動かすことの楽しさを知って、自分の理想のボディラインに近づいていると思いきや……コロナ禍でジムに行けなくなり、「本当はいま頃いい感じになっていると思ったんだけど、いまはまたご飯が美味しくて……取り戻したい!」とのこと。

リスナーからは多くのメッセージが寄せられ、「前歯のブリッジが1ヵ月前に取れてしまい、歯医者に行こうと思っているがなかなか行けない」という声にたかみなは、「それは速攻行きましょう!」と促すも、「いまはマスクだから必要ないと言えば(必要)ないかもしれない……でも、行ったほうがいいか(笑)」とREINAさん。

また、「せっかく取ったいい席のライブチケットの返金手続き」という意見には、「同じような思いをしている人が多いと思いますが、ぜひ自分のためにも返金してもらって、それをいつかのライブのために貯金する。次に備えるのもいいんじゃないかな」とたかみなは提案します。

そのほかにも、「受験勉強。大学入試は待ってくれないから早く遅れを取り戻したい」、「実家に帰ること」、「青春」、「ダラダラしていた自粛期間の生活の仕方」など切実な思いもたくさん寄せられるなか、「家族旅行。早く家族のよろこぶ顔が見たい」という声に2人はほっこり。そして、そんなよきパパにREINAさんは、「過去の旅行を振り返るのもおすすめ。私は去年パートナーと韓国に行ったんですけど、韓国料理を作って、そのときの写真を見ながら食べて、当時の雰囲気をもう1度味わうのもいいですよ!」とアドバイス。

この日は“先延ばしにしていること”について、リスナーにTwitterアンケートも実施。回答は「1.先延ばしにしたまま」、「2.ここ1ヵ月で着手するつもり」、「3.年内に着手して済ませたい」、「4.誰かに指摘されるまでこのまま」の4つ。REINAさんは「4を選びたいな……」とつぶやきつつも、2人とも1番は3と予想し、結果は1が16%、2が35.1%、3が37.4%、4が11.5%と見事的中。

リスナーから先延ばしにしていることを数多く聞いて、たかみなは「先延ばしにしているのは自分だけじゃないし、焦る必要は全然ない。自分のペースでやっていけばいいんじゃないかな」と締めくくっていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2020年7月21日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

Facebook

ページトップへ