ワンマンライヴを“オール新曲”で!? 首振りDollsの驚きの企画にMUCC・逹瑯も絶句!

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。7月4日(土)の放送では、3人組バンド・首振りDollsからナオさん(Vo&Dr)が登場! 現在発売中のスタジオライヴのCD&DVDについてお伺いしました。


(左から)逹瑯、ナオさん



逹瑯:スタジオライヴのアルバム(『THE ROCKY GLAM DOLL SHOW』)とDVD(「THE ROCKY GLAM DOLL SHOW Ⅱ」)を出そうと思ったきっかけは?

ナオ:この3Days(首振りDolls特別企画“首振人形症候群”〜再発〜tour final 3Days gig)っていうのが、ツアーファイナルのはずだったんですよ。それが自粛でできなくなっちゃったから、(このライヴに対して)すごい熱量があったんで、なんとかして形に残したいと思って……。

逹瑯:これ3日間無観客でやったの?

ナオ:いやいや、1日目と2日目は中止になっちゃって、最終日だけ、“配信”と“DVDの収録”のために2回ライヴをやりました。

逹瑯:どうでしたか?

ナオ:いやー、無観客ライヴって、ライヴハウスのリハーサルみたいになっちゃうのかな? っていう不安があったんですけど、やってみると案外そんなことなくて。カメラがあるしスタッフもいるし、これをお客さんが観るんだと思えば、“けっこうスイッチが入るものなんだな”と思いました。

逹瑯:ん~。この新曲の「バケネコ」に関しては、ここ(ライヴアルバムとDVD)でしかまだリリースされていないの?

ナオ:そうなんですよ、ここでしか聴けないです。

逹瑯:ちゃんとレコーディングして音源になる予定は?

ナオ:あります。ありますとも(笑)!

逹瑯:あるの(笑)? その違いも楽しみにしたいですね。

ナオ:そうですね。ちゃんとレコーディングをしたときには、ちょっとアレンジとかも変わっているかもしれないですから。

逹瑯:これって、この日のライヴ用に作った曲なの?

ナオ:そうですね、3Daysの3日目を“オール新曲”でやろうとしていたんです。

逹瑯:オール新曲で!? ワンマンライヴを1本!?

ナオ:そうです。

逹瑯:何曲ぐらいになるの?

ナオ:20曲ぐらい用意をしていました。

逹瑯:それは、そのときに初出しの20曲?

ナオ:そうです。

逹瑯:……すごいね。

ナオ:準備だけはしていたんですけど、それができなくなっちゃったから。

逹瑯:曲は(準備しているときには)20曲あったの?

ナオ:はい、新しい曲だけでワンマンできる予定でしたね。

逹瑯:すごいね。

ナオ:頑張ったんですけどね。その衝動っていうか、“そこに懸けていた想い”っていうのが、このCDとDVDにつまってるので、ぜひ聴いてもらいたいですね。

◎7月11日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」も引き続き、首振りDollsからナオさん(Vo&Dr)をお迎えします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年7月12日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack
タグ

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ