賀来賢人、ドラマ「半沢直樹」濃いキャスト陣との共演に「みなさん画面で観ると“眼圧”が強すぎて…」

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。8月5日(水)~8月6日(木)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークや番組企画をお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆会長、ドラマ「半沢直樹」の反響に驚き
8月5日(水)の放送では、現在放送中の会長(※本番組での賀来の呼称)が出演しているドラマ「半沢直樹」(TBS系)の感想メッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「まさか会長が、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)に重要な役で出演されていることに感激しました。いつもの会長と違う演技のギャップに驚いています。さすが会長ですね! これからも頑張ってください。応援しています」(男性)

<クラブ会員からのメッセージ>
「『半沢直樹』観ました! 賢人さんの真面目で強く、ちょっとひねくれた感じのある部下役、いい味が出ていました。次回も楽しみにしております」(女性)

次回第4話は15分拡大で8月9日(日)に放送とあって、「いよいよ前半戦が佳境に入るわけですけど、本当に『半沢直樹』というドラマはすごいですね。みんなから『観てるよ』と言われますし。この前も、いままでは全然声をかけられなかったような方から『観てるよ』って声をかけていただいて。僕が出ていた作品とは違った年齢層からの反応を聞くのもすごく面白いです」と反響に驚きの様子。

「すごく濃い~人たちのなかで、やっているわけですけど(笑)。みなさん画面で観ると、“眼圧”が強すぎて。僕は敵陣に乗り込むタイプの役ではなくて、基本的に堺雅人さんと組んで話を進めていく役どころなんですけど、すごくいい緊張感のなかでやっています」と報告。さらには「とにかく台詞が難しい! 台詞を間違えたとしても、自分が間違えていることに気づかないくらい難しいです(苦笑)。そのくらい、普段使わない言葉が多いので……なるべくテンポ良くポンポンポンっていけるように、わかりやすく言っているつもりではいます」と撮影での苦労を語ります。

自身も作品を観たそうで、「証券会社の話なのに、なんだか宇宙戦争みたいな感じですよね(笑)。すごく壮大な感じがして、観ていてワクワクします。みなさん、引き続き『半沢直樹』の世界に浸っていただければうれしいなと思います!」と話していました。

◆仕事の疲れを癒してくれる曲をレコメンド!
8月6日(木)の放送では、クラブ会員から届いたメッセージにピッタリな曲を会長がチョイスする企画「ケンクラ(※本番組の略称)・レコメンド」をお届けしました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「いつも仕事帰りの車のなかで聴いています。帰宅後、すぐに夕飯の支度です。料理が好きなのでまったく苦になりませんが、仕事の疲れを癒してくれる素敵な曲をレコメンドしてください!」(女性)

そんなリクエストに会長がセレクトしたのは、Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)の「I'm Yours」。

この曲をオンエアしたあと、開口一番「この曲いいよね!」と絶賛。「僕もよく車のなかで聴く曲なんですけど、ちょっと疲れているときとか、癒されたいなと思うときに流れてくると、頭がスッキリするというかね。Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)もそうですけど、ゆるい感じというか、僕はたぶんシンプルでガチャガチャしていない曲調が好きなんでしょうね。みなさんもぜひ、この曲を仕事帰りなどに聴いて、疲れを癒していただければ」とおすすめしていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/
タグ

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ