ファットボーイ・スリム、ケミカル・ブラザーズ…FROGMAN×映像ディレクター・関和亮 90年代半ばにハマったクラブミュージックを回顧

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月15日(木)のお客様は、TVアニメ「鷹の爪」シリーズを制作しているFROGMANさんと、映像ディレクターの関和亮さん。90年代半ばにお2人がハマっていたクラブミュージックの話題で盛り上がります。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)FROGMANさん、関和亮さん



◆ミュージックビデオのデジタル化

――番組内では、FROGMANさんが関さんに聴かせたかった思い出の曲、ファットボーイ・スリムの「ゴーイング・アウト・オブ・マイ・ヘッド」がオンエア中。

FROGMAN:これ、覚えてる?

関:覚えてます、もちろん。

FROGMAN:当時、俺たちがVシネをやっているときに、俺が車を運転しているとテープを持ち込んで、お前がこの曲を車内でかけていて。ずっとイコライザーをいじってDJプレイみたいなことやっているから、「何やってんだよ」って聞いたら、「DJってこういうことをやるんですよお」みたいなことを言ってて。

関:ハハハ、アホだ(笑)。

FROGMAN:もうビッグ・ビートとかブレイクビーツとか、めちゃめちゃ流行った時代だったじゃん。クラブとかでも(すごくかかっていて)。

関:そうでしたね。

FROGMAN:ファットボーイ・スリムって俺は大好きだけど、教えてくれたのって関なんだよ。

関:え、そうでしたっけ?

FROGMAN:そうそう。もともとファットボーイ・スリムってあんまり聴いてなくて、「あ、これがそうなんだ!」と思って。そこからすごいハマっていった。

関:何の話をしたのか覚えていないんですけど、とにかく音楽の話をいっぱいした記憶はすごくありますね。

FROGMAN:そうだね、お互いに音楽が好きだったし。あの頃はクラブ活動とか結構していたほうだったから、青山にあった「真空管」ってクラブとか「青山Blue」、それこそ「MANIAC LOVE」とかね、毎週末通っていた時代だったからなあ。

関:そうそう、いろいろとクラブミュージックを教えてもらった記憶がすごくあるんですけど、何を教えてもらったかは全然覚えていなくて。

FROGMAN:確かにあんまり覚えていないんだけど。でもファットボーイ・スリムは本当によくかかってたね。あとはケミカル・ブラザーズとかね。

関:あぁ。もうだって、その時代ですもん、まさに96年?

FROGMAN:96年とか97年とかそれぐらいだもんね。だからまだ20世紀だよ、前世紀だよ。

関:その当時はデジタルロックだったりとか、ビッグ・ビートと呼ばれるものが、世界中ですごく流行っていて。

FROGMAN:そうね。

関:だから「これは何だ!?」って飛びついて。

FROGMAN:ミュージックビデオ(以下MV)の世界でも、だんだんとデジタル化の波が押し寄せてきていて、ケミカル・ブラザーズのMVをミシェル・ゴンドリー(映画監督・映像作家でビョークやレディオヘッドのMVなどが代表作)が手掛けたりとか。

関:そうですね。アンダーワールドとかも。

FROGMAN:そう、アンダーワールドね。とにかくMVの製作手法が変わっていった時代でもあったじゃない?

関:まさにデジタル化していって、音楽を自分のスタジオで作るように映像も自分の家でどんどん作れるようになっていって。今では何となく当たり前のことですけど、それのちょうど変革期でしたね。

FROGMAN:確かに。

関:アナログからデジタルへという時代。今ではパソコンで編集をすることが当たり前ですけど、昔は大きな編集機器でテープとテープを繋いだりとか、録画を繰り返してようやく編集できたものが……。

FROGMAN:それが今やね、中学生とかでもYouTubeをやってる子とかもいて。

関:もうスマホで編集できちゃう時代ですからね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

11月16日(月)前田裕二さん(SHOWROOM社長)×高橋誠さん(KDDI社長)
11月17日(火)花澤香菜さん×加藤諒さん
11月18日(水)坂下千里子さん×田中律子さん
11月19日(木)JO1・川尻蓮さん、金城碧海さん×DOBERMAN INFINITY・KAZUKIさん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶サナカクション「アルクアラウンド」MV製作の裏側に迫ります。続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/
タグ

★今日の運勢★12星座占いランキング第1位は…?★1月20日★

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、今日の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。あなたの運勢は……?


【1位】おひつじ座
気持ちも前向きになりエネルギーが満ちてきます。「ツイている!」と感じることも多いはず。新しいことをスタートするのにも最適なとき。今日のラッキーカラーはレッド。

【2位】いて座
恋愛運、レジャー運が絶好調。仕事後に予定を入れると楽しめそうです。感染症に注意して楽しんでみては? また創造力もわいてきそうですので、創作活動などしてみるのもオススメ。

【3位】しし座
チャレンジ精神が高まり、気力でなんでも乗り越えていけそうな日。はじめてのことにも意欲的に取り組めそうです。異文化に触れたり、外国語の勉強もしてみると視野が広がりそうです。

【4位】ふたご座
友達運が好調。「仲間や友情を大切にしたい」という気持ちがわいてくるかも。友達に頼られた場合は、力になってあげると◎ 受け取るよりも与えることを意識してみると、さらに運気アップ。

【5位】うお座
金運が絶好調。お金に関する良い情報も入ってきそうです。仕事帰りに買い物に行くと掘り出し物に出会えるかも。少し値が張っても長く使える良いものを選んでみて。

【6位】てんびん座
社交性がアップして、対人運がとても良い1日になりそう。人との出会いも多くなるので、笑顔を絶やさず、第一印象で勝負をしましょう。運命の赤い糸を感じる出会いもありそうです。

【7位】みずがめ座
人気運が高まり、友達や身近な人からのお誘いが増えそうな日。メールや電話などのコミュニケーションをうまく活用して交流を深めてみましょう。気分転換には、近所を散歩すると◎

【8位】かに座
仕事運が絶好調。仕事モードに切り替わり、粘り強く取り組めそうです。長期プロジェクトなど時間がかかる業務をするのにもベストタイミング。努力したぶん、評価されるはず。

【9位】おうし座
直感が冴えてきそうな日。ピンときたら、行動してみるとうまくいくはず。何度も見る数字や聞く言葉に注目してみると、何かのメッセージが隠されていそう。また、心の声にも向き合ってみて。

【10位】やぎ座
物事がペースダウンしてしまいそうな日。一度立ち止まって考える時間も必要になるかもしれません。急ぎで進めようと思っていたことも、今日は一時保留にして寝かせる方が良さそうです。

【11位】おとめ座
「人に分かってもらいたい」という気持ちになりそうな日。仕事の愚痴などを聞いてほしくなったら、会社の同僚や友達にしてみると◎ あなたの話を真剣に聞いてくれる人が真の友達です。

【12位】さそり座
「人の役に立ちたい」という奉仕の精神がわいてきそうな日。ちょっとしたボランティアや道に落ちているゴミを拾うだけでも運気アップにつながりそうです。できることからしてみましょう。

【きょうの一言メッセージ】
今日は少し神経質になってしまったり、心配で保守的になりすぎてしまうかも。今を楽しむ気持ちや心に余裕を持つことを忘れずに。ご自身の感覚を研ぎ澄ませて、心地いいと感じることを取り入れてみてください。

■監修者プロフィール:椛 琴葉(もみじ・ことは)
池袋占い館セレーネ所属。インスピレーションタロットをメインに据えた鑑定で、特に恋愛や人間関係のご相談を得意としている。日々お客様の立場に立って、それぞれの幸せの形に向き合い奮闘中。主にAmeba SATORI電話占いにて活動している。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
アメーバ電話占いSATORI:https://amb-uranai.ameba.jp/tel-fortune/

Facebook

ページトップへ