吉田明世アナ、“幸せの基準”に生じた変化「30代になって、誰かのために仕事がしたいと思えるようになった」

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、4月26日(月)~30日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


ユージ、吉田明世



◆5位
毎月、最終火曜日は「ジュンク堂池袋本店」とのコラボ・キーナンバー! 今回紹介するのは、「小説」部門。先日発表された「2021年本屋大賞」の受賞作のなかから、おすすめ本として挙げたのは、山本文緒さんの「自転しながら公転する」(新潮社)です。昨年9月に発刊された7年ぶりとなる長編小説で、「2021年本屋大賞」で5位にランクインしました。

同店スタッフは、「女性が1度はぶつかる人生のさまざまな問題を、今という点の視点で体感しているかと思いきや、読んでいくとグッと視野が広がり、人生の味わいを感じる面白さがある」と魅力を紹介。そして、「仕事や恋愛などに、今悩んでいる方におすすめの作品」とのことでした。

吉田は、自身の幸せの基準について「20代の頃は、仕事の充実が幸せで、自分のことしか考えずにいたように思う」と振り返ります。しかし、「30代になって、誰かのために仕事がしたいと思えるようになった。それが家族のためでもありますし、ラジオの場合はリスナーさんのためにと、人のためを思って働けるようになってきた」と心境の変化を明かしました。

◆84%
ビジネス情報メディア「Biz Hits(ビズヒッツ)」が、働く男女1,000人を対象に実施した調査で、「“働きたくない”と思ったことがあるか?」と聞いたところ、 84%が「はい」と回答。最も多かった理由は、「人間関係がつらい」でした。

この数値に、ユージは「“働きたくない”と思ったことが1回でもあるかどうかで言うと、それはあると思う。ずっといいことばかりじゃなくて、つらいことももちろんあるし、僕も『はい』ですね」と理解を示します。とはいえ、理由については「(人間関係ではなく)“なんでできないんだ”、“(この仕事は)向いていないのかな”という自分への怒りだった」と告白。

また、4月からの番組リニューアルにより、月~金曜まで毎朝、吉田と顔を合わすようになったユージは「仕事で、毎日同じ人と顔を合わせるのは(この番組の吉田さんが)初めて。だから、まだちょっと探っています」と笑いを誘いつつ、「非常にやりやすいです。なにかあったら、溜め込まず(お互いに)言うようにしましょうね」と番組のパートナーである吉田と意思疎通し合うひと幕もありました。

◆28.4%
株式会社インテージによる「大型連休中の過ごし方」についてのアンケート調査によると、「自宅で過ごす」という回答が75.6%で最も多く、 「ストレッチや筋トレ」が去年の19.6%から28.4%に増加したそうです。

ユージは、筋トレを継続していたものの、最近の2ヵ月はサボってしまったことを明かし「先週、久々に胸のトレーニングをやったんですけど、いまでも筋肉痛」と苦笑い。「(筋トレは)ある程度やったほうがいいですよ。ストレッチだけでもいいからやったほうがいいと思う」と自らに言い聞かせつつ、「ストレッチや筋トレを、みなさんもできる範囲でやってみてはいかがでしょうか」と呼びかけていました。

◆50周年
映画「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみのルーカスフィルムは、今年、創立50周年を迎えます。創立50周年を記念したグッズが続々と登場するなか、5月1日(土)にはレゴジャパンから「レゴ スター・ウォーズR2-D2」セットが発売。

2,314ピースのセットで、R2-D2の格納式ミッドレッグ、回転式ヘッド、潜望鏡なども再現されており、ユージは「これはやり応えがありそう。ファンにはたまらない」と興味を示します。さらには、チューバッカのものまねを披露すると、吉田は「似てる~!」と絶賛。「表情も似ている」と付け加えると、ユージは「表情は毛むくじゃらなんだけどね(苦笑)」と返すなど、スター・ウォーズトークで盛り上がりました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/
タグ

“クイズ好き”乃木坂46山崎怜奈も頭を悩ます難問続出!? みんなの“とっておきのナゾナゾ”一挙紹介!

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。9月21日(火)の放送では、みんなの“とっておきのナゾナゾ”をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは、東京ディズニーシーのダッフィー&フレンズに加わった新キャラクター、謎解き好きのキツネの女の子「リーナ・ベル」にちなんで“誰かに話したいナゾナゾ!”。

まずは、れなちからの出題で「逆立ちすると体重が軽くなる動物は?」。実はこの問題、YouTubeチャンネル「QuizKnock」で紹介され、クイズ王で知られる伊沢拓司さんも答えられなかったそう。正解は「イルカ」で、逆さまから読むと「軽い」でした。

リスナーからは続々とナゾナゾが到着。まずは「テレビやラジオに憑りついている幽霊は?」で、正解は「音量(怨霊)」。続いては「花束を2束と3束を合わせると何束になるでしょう?」。「う~ん、どういうことだろう……!?」とれなちも悩むなか、正解は「1束」。どれだけあってもまとめれば1束になるとのことで、「うまい!」と納得。

「つよしくんのお父さんには、5人の息子がいます。一郎、二郎、三郎、四郎、あと1人の名前は?」。正解は“五郎”ではなく、質問の冒頭にもある「つよし」。そして「必ず降りてから乗る乗り物は?」の正解は「地下鉄」(地下に降りてから電車に乗るから)。

また、「推しのアイドルがいる家電は?」。正解は「扇風機(ファンだから)」で、これには「なるほど!」と膝を打つれなち。「歩いていると、右に行く道と左に行く道に分かれています。目的地に辿り着くにはどちらに進めばいいでしょう?」というナゾナゾには「え~、人によらない(笑)?」と笑うれなちでしたが、正解は「右」。右は英語で「ライト(Right)」=Light(正しい)からだそう。

さらには「ある日、たろうくんが桜の木の下で花子さんに告白したら断られてしまいました。次の日、スギの木の下で告白したらOKをもらいました。それはなぜでしょう?」。ちょっと難しいこのナゾナゾ。れなちも「全然わからない」と頭を抱えていると、「変わったのは木」とのヒントが。正解は「木(気)が変わった」でした。これには「なんだ~、もうケヤキでもヒノキでもなんでもいいじゃん(笑)」と拗ねるれなち。

リスナーから「人生で出会ったナゾナゾで1番唸った問題」と寄せられたのは、「野球やサッカーなどで使われるボール。普段は丸いものですが、世の中には四角いボールもあります。それはな~んだ?」。正解は「ダンボール」でした。

その他にも小学3年生のナゾナゾ好きの女の子から届いた、自分で考えたという問題「くるみに1番合う飲み物は?」。正解は「ミルク」。これにれなちは「かわいい~、素晴らしいですね!」とベタ褒めしていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月29日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

Facebook

ページトップへ