「高級」すぎて購入断念!? 自転車声優・野島裕史が「ものすごいオーラを放つ」自転車パーツを紹介!

声優界随一のサイクリスト・野島裕史が、自転車をテーマにお届けしているTOKYO FMの番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。9月19日(日)の放送は、野島裕史のサイクルコラム「秋の夜長の宅飲みに……第5回 飲める自転車パーツ」をお届けしました。


“空気を入れるポーズ”をとる野島裕史



◆秋の夜長の宅飲みにおすすめ(!?)の自転車パーツ
野島:回を追うごとに一層マニアックになっていくこの企画。簡単に説明しますと、自転車パーツを眺めているだけでお酒が飲めてしまうという自己満足のような企画です(苦笑)。

今回紹介するのは、SILCA(シリカ)の「フロアポンプ」です。フロアポンプとは、自転車の空気入れです。僕が見てきたなかでも、SILCAの「フロアポンプ」の最高級品を紹介します。

それは、SILCAの「SUPER PISTA ULTIMATE HIRO フロアポンプ」という名前の空気入れです。まず驚くのはその価格で、こちらは税込71,500円! あり得ないほどの高価格なんですけど、もちろんそれなりに納得できるこだわりの詰まった空気入れなんです。

シルエットは普通の空気入れとあまり変わりませんが、一つひとつの素材を見ると、それはもう目を奪われてしまいます。自転車ショップで初めてこれを見たとき、“これは(ほかの空気入れとは)違うぞ”というものすごいオーラを纏っていました。目が離せなくて真っ直ぐその空気入れに近づいて行ったぐらい存在感のある空気入れで。

なぜなら、僕の大好きなステンレスの削り出しでつくったシリンダー。これは置いておくだけでため息が出る芸術品のようで(笑)。あと、高級スポーツカーを彷彿とさせるようなシルバーと赤のデザインとカラーリング。そして、空気圧のアナログメーターもかっこいいんですよ。空気を入れながら、空気圧をめっちゃ確認しちゃう。空気圧を確認するたびに鼓動が高鳴るようなワクワクするアナログメーターが付いています。

そしてなによりも驚いたのが、空気を送るホース。濃い赤色で、ステンレスメッシュでつくられた超丈夫なホースで、フォーミュラカー、F1のブレーキシステムに使われているホースとまったく同じものなんです!

さらにこのホースには、25年の保証が付いています。そんなオーバースペック具合が、所有する満足感を満たしてくれるということでね。実際に、僕は1度これで空気を入れてみたんですけど、これがまた滑らかな動きでいつまでも空気を入れていたいという気分になってしまうほどで(笑)。なによりも気になるこの空気入れ、僕が買ったのかというと……買えませんでした(苦笑)。さすがに7万円を超える空気入れはおいそれと買えません。僕は、電動の空気入れを買います!

次回9月26日(日)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」は、野島裕史のサイクルコラム「電動空気入れ」をお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月27日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国23局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週日曜朝5:00~5:30(JFN各局の放送時間は番組Webサイトおよびアプリ「AuDee(オーディー)」でご確認ください)
パーソナリティ:野島裕史
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/toj
タグ

江原啓之「悔いがないように生きて」職場環境に悩むリスナーにアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。10月10日(日)の放送は、リスナーから届いた「不安に思うこと」「悩み」に関するメールを紹介しました。


◆残業が多く、勤務時間もバラバラ…
薬局で働く薬剤師です。2年前に別の業界から転職しました。薬局の仕事はワークライフバランスが取りやすいイメージだったのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、派遣社員として働いていた薬剤師全員の契約が打ち切りとなり、また、新規採用はおこなわない方針となったため、深刻な人手不足となっています。

私はこの2年間で、同じ会社の他店舗20店舗ほどの応援に行きました。片道2時間かかった店舗もあります。土日も関係なく夜遅くまで営業している薬局もあり、勤務時間もバラバラです。また、人手不足なので残業することも多く、体力的に厳しいです。去年結婚したのですが、なかなか子どもができないのは、この忙しさのせいではないか……と考えてしまったりします。

上司であるマネージャーに、「パートに移りたい」と相談したのですが、この状況下ということもあり、考え直すように言われました。みんなが大変な時期にパートに移るのはわがままでしょうか? 自分本位なのでしょうか? もう少し様子を見るべきでしょうか? アドバイスをお願いします。

◆江原からの“ことば”
私はいつも思うのですが、「幸せ」は人と比べることではありません。日本人独特の感性だと思うのです。「こんなときなのに、そんなことをしたらわがままでしょうか?」という考えは、すごく日本的だと思いませんか? 大事なのは自分自身が悔まないことです。後になって、もし「子どもを持てなかった……」というときに、その職場のせいだと考えるのであれば、今しっかりとお子さんを持てるように頑張ればいい。

ちなみに、仕事は適職です。天職では食べていけない。確かに薬剤師という資格を持っていたほうが優遇されるかもしれないけれど、今はそれよりも自分自身の別の目標のほうが大事なのであれば、お金で変えられないこともあるのではないでしょうか? 悔いのないように生きてくださいね。お願いします。

◆江原啓之 今宵の格言
「理性的に分析したら、何も怖いことなどありません」
「不安に飲み込まれず、心配は理性で跳ね返しましょう!」
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ