乃木坂46・賀喜遥香&早川聖来「心を鬼にして」ファンを叱る!

乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。メンバーの早川聖来さんをゲストに迎え、9月22日リリースのニューシングル『君に叱られた』にちなみリスナーを叱る企画を行いました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」9月23日(木)放送分)



今回電話をつないだのは、17歳の女性リスナーです。車の免許をとるためにコンビニでアルバイトをしているのですが、乃木坂46のCDを全タイプ購入したり生写真を集めたりしているため貯金ができず、「叱ってほしい」とのことです。



賀喜:もしもし! 早速だけど、私たちに叱られたいことがあるんだよね?

リスナー:はい。バイトをしているんですけど、バイト代を乃木坂46に捧げすぎて、貯金できなくなって焦っています……!

早川:叱り……にくい。だって嬉しいもん(笑)。

賀喜:ね~! 嬉しいけどね~……。

早川:CDも全タイプ買ったら、結構な(金額)いくよね?

賀喜:高いよ~。

早川:でも、いつもありがとう!

リスナー:いえいえ(笑)。本当に乃木坂46が生きがいです!

早川:でも……叱んなきゃいけないよ~。

賀喜:私たちは嬉しいんだけど……。

早川:でも、ここは……ね? 心を鬼にして叱ろうか……(笑)。

賀喜:そうだね(笑)。どういう風に叱ってほしいとかある?

リスナー:同じバイト先の先輩みたいに、叱っていただきたいなって思ってます!

賀喜:なるほどぉ……バイト先の先輩か~。

早川:どっちから? どうしよ! どうする~?

賀喜:えぇー……嬉しい気持ちが勝っちゃうからなぁ。

早川:わかる! 私もなかなか……ごめんね! ごめんね! 心を鬼にして私からいく!

賀喜:わかった! 聖来先生からいかせていただきます。



――リスナーが早川聖来に叱られた!

早川:ちょっと~! 乃木坂好きなのはわかるよぉ。やけど、車の免許はやっぱり大事やし……全部使っちゃうのはやめて、ちょっとずつでいいから頑張って貯金しよう! それで、いつか乃木坂のライブとか握手会とかができるようになったときに、車でドライブしながら会場まで遊びに来てほしいから。頑張って貯めよう!

リスナー:貯めますっ!

2人:(笑)。

早川:苦しい……(笑)。

賀喜:苦しいね(笑)。

早川:じゃあ、かっきー! バイトの先輩らしくね!

賀喜:わかった!



――リスナーが賀喜遥香に叱られた!

賀喜:乃木坂好きなの? 実はね、私も好きなの! 私も乃木坂のことが大好きだから、グッズが欲しくなる気持ちもすごくわかる。だけど……ちょっとは応援してあげてほしいけど、バイトに来てくれた理由は車の免許を取るためでしょ。ちゃんと目標があるから、ちょっとずつでいいからお金貯めてみて! 100円でもいいから、毎日貯めてみたらいいんじゃないかなって先輩は思います。頑張ろうね!

リスナー:ありがとうございます!

早川:優しい!(笑)。

賀喜:嬉しい気持ちがどうしてもね……(笑)。

早川:(リスナーに)本当にいつもありがとう! これからも、乃木坂も車も精一杯頑張ってほしいなって思います。

リスナー:はい、頑張りますっ。



――電話を切ったあと……

賀喜:かわいかったね。

早川:かわいかった~! もしかして私、途中からバイト先の先輩じゃなくなってた?

賀喜:なくなってた(笑)。「ライブとかに来てほしいから~」って言ってた。

早川:やってしまった~。あんなかわいい声で「応援してます!」って言われちゃうと、早川聖来が出てきちゃう(笑)。

賀喜:私も、賀喜遥香が出てきそうだったけど……。

早川:しっかりバイト先の先輩として見守って……できてた!

賀喜:守らなきゃと思って、封じ込めた!(笑)。

早川:今度、いつか来たときは、もうちょっと設定守ってやりたいな~って思ったなぁ(笑)。

賀喜:じゃあ、また来て!

早川:そんなこと言われたらいっぱい来ちゃうよ!

賀喜:待ってるから!

早川:ありがとう!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月1日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
タグ

江原啓之「悔いがないように生きて」職場環境に悩むリスナーにアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。10月10日(日)の放送は、リスナーから届いた「不安に思うこと」「悩み」に関するメールを紹介しました。


◆残業が多く、勤務時間もバラバラ…
薬局で働く薬剤師です。2年前に別の業界から転職しました。薬局の仕事はワークライフバランスが取りやすいイメージだったのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、派遣社員として働いていた薬剤師全員の契約が打ち切りとなり、また、新規採用はおこなわない方針となったため、深刻な人手不足となっています。

私はこの2年間で、同じ会社の他店舗20店舗ほどの応援に行きました。片道2時間かかった店舗もあります。土日も関係なく夜遅くまで営業している薬局もあり、勤務時間もバラバラです。また、人手不足なので残業することも多く、体力的に厳しいです。去年結婚したのですが、なかなか子どもができないのは、この忙しさのせいではないか……と考えてしまったりします。

上司であるマネージャーに、「パートに移りたい」と相談したのですが、この状況下ということもあり、考え直すように言われました。みんなが大変な時期にパートに移るのはわがままでしょうか? 自分本位なのでしょうか? もう少し様子を見るべきでしょうか? アドバイスをお願いします。

◆江原からの“ことば”
私はいつも思うのですが、「幸せ」は人と比べることではありません。日本人独特の感性だと思うのです。「こんなときなのに、そんなことをしたらわがままでしょうか?」という考えは、すごく日本的だと思いませんか? 大事なのは自分自身が悔まないことです。後になって、もし「子どもを持てなかった……」というときに、その職場のせいだと考えるのであれば、今しっかりとお子さんを持てるように頑張ればいい。

ちなみに、仕事は適職です。天職では食べていけない。確かに薬剤師という資格を持っていたほうが優遇されるかもしれないけれど、今はそれよりも自分自身の別の目標のほうが大事なのであれば、お金で変えられないこともあるのではないでしょうか? 悔いのないように生きてくださいね。お願いします。

◆江原啓之 今宵の格言
「理性的に分析したら、何も怖いことなどありません」
「不安に飲み込まれず、心配は理性で跳ね返しましょう!」
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ