地震で公共交通機関がストップしたら…移動手段に使える「シェアサイクル」とは?

手島千尋アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「防災FRONT LINE」。11月27日(土)の放送では、「災害時のシェアサイクル」についてお届けしました。


※写真はイメージです



もし平日夜の帰宅時間帯に地震が起きて、公共交通機関がストップしてしまったら、あなたはどうしますか? 移動せずに、会社などに留まるのが第一選択肢ですが、10月7日(木)夜に首都圏で最大震度5強を観測した地震があった際、SNSなどで発信されて注目を集めたのが“シェアサイクル”です。サービスエリア内であれば、どのサイクルポートでも自転車を借りたり、返したりすることができます。

都市防災に詳しい東京大学大学院 工学系研究科都市工学専攻の廣井悠教授は、平日夜の帰宅時間帯で、大きな被害や混乱が発生していない場合のシェアサイクルの利用について、「先日の地震のような、無理をして帰ろうとする人がそこまで多くない状況下であれば、シェアサイクルも助けになると思います」と話します。

ドコモ・バイクシェアでは、都内12区に960ヵ所のサイクルポートがあり、9,400台の自転車を提供しています。ドコモ・バイクシェア経営企画担当課長の大橋純子さんは、10月7日(木)の地震の際、都心のポートで自転車が0台になり、翌日の朝も交通機関の乱れが続いていたことから、「住宅エリアから都心部に通勤で向かう人の移動手段として、多くの方が利用した」と話します。

その一方で、「災害の状況によっては、道路が浸水していたり、地割れが起こって(地面に)隙間ができたりして、移動に危険が伴う場合がございます。さまざまな選択肢のなかの1つとしてお考えいただき、安全にご利用できるかをご確認いただいたうえで、ご利用をご検討いただければありがたいです」と大橋さん。安全第一で災害の状況を見つつ、あくまで移動手段の1つとして考えてほしいということです。

また、このシェアサイクルは、自治体の初動や災害復旧の際にも役立てられています。ドコモ・バイクシェアでは、品川区と災害時の連携協定を結んでおり、災害が発生したときに、区内におよそ30ヵ所あるサイクルポートの自転車を区の職員限定に開放しているのだそう。

大橋さんは、「電柱が倒れ、道路が寸断されていて、自動車では行けないけれど、迂回すれば自転車で行けるような場所に向かう場合や、(災害時は)連絡手段も途絶えがちですので、自転車で移動していただいて、連絡を伝える際の手段として使っていただけるように、連携させていただいています」と話します。

なお、品川区以外にも、文京区、金沢市、大分県、大阪市北区、東住吉区とも災害時の連携協定を結んでいるとのことです。今後は、「さらにサイクルポートを広げるとともに、自治体との連携を強めていきたい」と語っていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年12月5日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:防災FRONT LINE
放送日時:毎週土曜 8:25~8:30
パーソナリティ:手島千尋
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/bousai/
タグ

コンサドーレ野々村"会長"「前3人はどこも出来ないといけない」新戦力の攻撃陣に"指令"

三上GMが赤裸々に ©STVラジオ

サッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和会長が出演するSTVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』。社長から”会長”に」なってからは初めての出演になりますが…何も変わりません。いつもと変わったことと言えば、今週は野々村会長は沖縄からのリモート出演。コンサドーレのキャンプの様子もちょっとだけ含めて、いつもの野々村トークを展開します。

チームは沖縄キャンプで27日、J2・長崎と練習試合を行って、浦和から加入したFW興梠慎三選手がシャドーのポジションで出場しました。

野々村:内容は良いに越したこと無いけど、45分なり90分なり、しっかりサッカーが出来るかどうかの確認という意味では、十分な練習試合だたっと思います。

吉川:右シャドーに興梠選手は入ったと言うことですが、これもオプションのひとつと言うよりは、今いるメンバーの中ではシャドーになる?

野々村:オプションのひとつだとは思います。コンサドーレの前3人は、誰がワントップで誰がシャドーかって、そんなに強く意識する必要もなくて、誰でもその3つのポジション出来ないといけないよって所があるので、場合によってはシーズンの中で(興梠)慎三がシャドーをやることもあるかも知れないし。何か大きな狙いがあって(練習試合で)やっていることではないですね。

吉川:興梠選手が入り、シャビエル選手が入ってきたところからすると、攻撃陣の競争力が一気に上がりますね。

野々村:それは間違いないと思いますね。シャビエルもきょう(28日)来ると思うんです。コンディションはまだまだなんだろうけど、みんんがそこそこのコンディションになれば、競争は相当、激しくなると思います。

吉川:考えて見れば、もう1か月後には(開幕なので)トップ(コンディション)の状態じゃなきゃいけないんですよね。

野々村:それが望ましいけど、それはなかなか難しいかなっていう風には僕は思ってます。2週間以上、キャンプやれてる選手と、シャビエルなんかも今日からみたいな感じになるわけですよね。そこのコンディションのバラつきはあるから、開幕の時にピークである必要は全然、ないと思います。今までやって来たことのベースがあるので、元気な選手がしっかりいれば、それなりのパフォーマンスはチームとして出せると思うので、個々、だんだんとコンディションを上げて行ければいいんじゃないかなと思います。

コロナ禍の影響で、野々村会長もチームの選手、スタッフとの接触は最低限にしているようですが、チームの仕上がり具合は注意深く見ているようです。

そう、開幕までもう1か月となりました。早く興梠選手やシャビエル選手の躍動する姿を札幌ドームで見たいですが、その前に番組としては、どうしても週明けの「Jリーグ・チェアマン」の発表が気になります。ドキドキ…。

STVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』(毎週土曜 あさ7:30~8:00)

Facebook

ページトップへ