有吉「3年間、マジで誰ともしゃべらなかったんだよ」スイミングスクールでの苦い過去を回顧

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。11月28日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。


(左から)安田和博、有吉弘行



番組では、6歳以下の子どもがいる保護者を対象に実施した“習い事”に関するアンケート調査の結果を紹介。“通わせてよかった”“通わせる検討をしている”という習い事の1位が水泳。そのほか、音楽、英会話、サッカー、野球などが挙がったそうです。

有吉は「俺も水泳をやってましたよ」と言い、当時を回顧します。小学4年生から3年間スイミングスクールに通っていたものの、その場所が隣町だったこともあって「知ってる人がいなくて、3年間、誰ひとり友達ができなかった(笑)」と苦い過去を告白。

しかも、スイミングスクールに通い始めた頃から悲劇が……。小学4年生から入ったため、通常であればそれなりのクラスからスタートするところ、母親の手違いで4歳ぐらいの子がいる一番下の13級から始めさせられたそう。

ただ、スイミングスクール側も気の毒に思ったのか、月に1度ある進級テストで13級から10級まで異例の飛び級昇進! 「“天才児現る”だよね(笑)」と振り返る有吉の言葉に、安田をはじめ番組スタッフも大笑いします。

その後も地道に通った有吉は着々と進級し、タイムを競う選手育成コースにまで進んだのですが、“友達がいない”という理由でスイミングスクールを辞めてしまったと言います。

「レッスン中に誰ともしゃべらないのはつらいよ」とキツい過去を思い出し、「気をつけたほうがいいですよ。“(通わせたいところに)ちゃんと友達がいるかどうか”とか」と、子どもを持つ親御さんに向けてアドバイス。

すると、安田がまさに子ども2人をスイミングスクールに通わせたばかりで、かつ、まわりの子たちと学校が違うため、友達ができずに悩んでいたそう。それを聞いた有吉が、「俺もそうだった。だから(スイミングスクールに)行くのがつらかった」と同意しつつ、「帰りのバスは、ピクニックっていうコーヒー牛乳を1時間かけて飲んでた(笑)。切なかったな、3年間……」とつぶやくと、我が子も同じようにならないか心配そうな安田。

有吉はあらためて、「(スイミングスクールで)3年間、友達もできずにマジで誰ともしゃべらなかったんだよ。それなのに、よく3年も行ったよね。自分で自分のこと粘り強いと思うよ」と自画自賛し、「だから、たまに行くドラマの現場とかで、誰ともしゃべらなくても平気なんだろうね。(待ち時間は)隅でじっとしてるだけ。ただただ辛抱する時間だね……(笑)」としみじみと語りました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国24局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
タグ

佐々木主浩、大谷翔平選手のすごさを語る「レベルが違いすぎて…」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。1月22日(土)の放送は、元プロ野球選手の佐々木主浩(ささき・かづひろ)さんをゲストに迎え、お届けしました。


佐々木主浩さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆馬主としての顔も

丸山:佐々木さんといえば、現役時代の背番号「22」、1968年2月22日生まれということで、2だらけですね。

佐々木:だから今年は僕の年だと思っているんだよね。競馬も5日(水)に(自分の馬が)走って勝ちましたから。

丸山:佐々木さんって本当に2時22分に生まれたの?

佐々木:本当。だから競馬でも2着が多いっていう(笑)。

丸山:競馬は、地方も全部見に行くんですか?

佐々木:一応、行けたら行きます。

丸山:本物の馬主だ(笑)。

佐々木:テレビだと燃えないのよ(笑)。

丸山:競馬はほとんどやったことがないんだけど、自分の馬って絶対自分で買うんですか?

佐々木:買います! 以前はいろいろ買っていたけど、“なんで人の馬(の馬券)を買って喜ばなきゃいけないんだ”って思いだして。自分の馬で負けたら納得するじゃん?

丸山:なるほど。自分の馬は絶対に1番から買うんですか? 今日ちょっと調子悪そうだなってときは2番くらいにしておこうかなとか?

佐々木:いや、絶対に1番です。頭からしか買わないですよ。

丸山:頭からしか買わない!? さすが、頭を逃した時点で馬券はダメだと。かっこいい、男気だわ。

◆“大魔神”佐々木主浩は、大谷翔平の活躍をどう見る?

丸山:最近の野球界は、大谷翔平選手とかすごいじゃないですか。

佐々木:アメリカに行って、パワーで太刀打ちできたのは大谷選手だけだと思います。

丸山:やっぱり。

佐々木:大谷選手はすごい! 解説のときに「大谷選手のことも言ってくれ」と言われるけど、もうレベルが違いすぎて……解説しづらいよねっていう(苦笑)。それぐらいすごいです。

丸山:以前、槙原寛己さんがゲストに来てくれたときに、「(普通の選手だと)先発した次の日に、ボールを打ったり、バットを振ったり、守備に入ったりできない」って言っていたんですよ。

佐々木:体が張るからね。

丸山:佐々木さんは、抑えとして最後にビシッと決めていましたけど、抑えでも(登板すると)疲労困憊になるわけですよね?

佐々木:次の日は張っているし、それでまた(野手や打者として)やるんだから本当にすごいと思う。ただ、彼がいいのは、右投げ左打ちでしょ? 反対なんだよね。

丸山:バランス?

佐々木:だからバランスは崩れないよね。右投げ右打ちだとそっちばかりだから。

丸山:同じ動きしかしていないということでバランスが悪くなるというか。

佐々木:うん。だから彼は右投げ左打ちというのが、たぶんすごく理にかなっているんじゃないかな。

丸山:僕はゴルフ界の人間ですけど、大谷選手がすごいのはわかります。すぐに国民栄誉賞の授与を打診されて。でも、松山英樹選手は(日本人選手として初めて)マスターズのチャンピオンになっても打診されない理由というのは……。

佐々木:松山選手もすごいことだよ。(昨年)4月で早すぎたんだと思うよ。

丸山:なるほど。でも、最後にZOZO(ZOZOチャンピオンシップ・2021年10月)でバシッと優勝したから、もう1回火がつくかなと思ったんですけどね。

次回1月29日(土)の放送も、佐々木さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では、時間の都合上カットしたトーク部分も盛り込んだ「ディレクターズカット版」がアップされています。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができますので、ぜひそちらもチェックしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月30日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/

Facebook

ページトップへ