3年連続で参拝すると“一生お金に困らない”!? 神社ソムリエが「金運アップ」におすすめする神社とは?

ホラン千秋がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「apollostation Drive Discovery PRESS」。番組では、“ラジオの中の編集部”を舞台にホランが編集長、リスナーが番組専属特派員となり、全国の食べ物やさまざまな場所にスポットを当て、日本の魅力を再発見していきます。

1月2日(日)の放送では、神社ソムリエの佐々木優太(ささき・ゆうた)さんをゲストに迎え、金運、恋愛運、仕事運、それぞれの運気ごとに、初詣におすすめの神社を教えてもらいました。


(左から)ホラン千秋、佐々木優太さん


◆金運アップにおすすめの神社

佐々木さんがまず、“金運アップ”をお願いしたい人におすすめの神社として挙げたのは、宮城県石巻市にある「金華山黄金山神社」。というのも、「ここは、歴史的に日本で最初に天然の“金”が見つかった場所とされています。

それを朝廷に献上して、『すごい! 金の神様やん!』と言われて建ったのが金華山黄金山神社なので、金運アップは間違いないと思う。ただし、(神社は)島のなかにあるので行くのはけっこう大変ですが、それでも行く価値はある」と声を大にします。

この神社を訪れたことで、「“金運が上がったか下がったか”ではなく、金欲にまみれている自分に気付かせていただいた」と佐々木さん。しかし、「この神社を3年連続で参拝すると、一生お金に困らへんと言われている」とも。総じて、「金欲は大事だけど、3年連続でここに来られるという経済力、体力……いろいろあって、あなたに金運があると知らせてくれる神社」とまとめます。

◆恋愛運アップにおすすめの神社

次に“恋愛運アップ”におすすめした神社は、静岡島田市にある「大井神社」。ここに祀られている三柱は、すべて女性の神様で「しかも、“日の神様”“水の神様”“土の神様”と、美容に必要なものばかり」と言います。

そして、「ここに行ったら、ぜひチェックしていただきたい!」と強調したのは、参道の両脇にある“石垣”。というのも、その昔、この神社の近くを流れている大井川には橋が架かっていなかったため、「大井川を渡るために人を担ぐ仕事をしていた方たちが、“今日も無事に帰ってこられました”と、対岸の石を毎日1個ずつ持って帰ってきて、この神社の参道に置いていったのが、積もり積もって石垣になっているんです」と解説します。

「男女のあいだにも最初は川があるけど、渡りきりたいもの。大井神社の神様は、すべて女性で美容に必要なものをつかさどる神様であり、ここの参道に積まれている石は対岸を渡りきった思いが詰まっているので、それにあやかってほしい」とおすすめしました。

◆仕事運アップにおすすめの神社は?

続いて、“仕事運アップ”におすすめの神社として挙げたのは、北海道上川郡下川町にある「下川神社」。佐々木さんによると、下川町はスキージャンプの選手を多く輩出している町で、「下川神社を参拝した後に振り返ると、そこからジャンプ台が見えるんです。スキージャンプといえば遠くに飛ぼうとする競技なので、ぜひ(飛躍に)あやかっていただきたい」と言います。

また、「この神社の御朱印とは別に、スキージャンプを飛んでいる選手のスタンプを押してくれますし、スキージャンプの刺繍をあしらったお守りもある」と紹介。「神社とスキージャンプが一緒になるイメージってないですけど、“町の中心”“心の支え”となっているのが神社ですから、町で起こることは神社に繁栄されてしかるべき」と話すと、ホランは「面白い! すごく土地柄が表れていますね。このように特徴あふれる神社があると、一つひとつ全然違うんだなって思いますね」と感心しきりでした。

次回2022年1月9日(日)の放送も、引き続き佐々木さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月10日(月・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:apollostation Drive Discovery PRESS
放送日時:毎週日曜 12:00~12:25
パーソナリティ:ホラン千秋
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/discovery/
タグ

BTSリクエスト特番第2弾! 第一夜、ドランクドラゴン・塚地がBTS愛を語る!「放心状態になりましたね」

ニッポン放送ではきょうから5夜連続で世界的アーティストBTSの魅力に迫る特別番組『BTS マイ・ベスト・リクエスト』第2弾を放送している。12月にも放送し、リスナーから大反響だった同番組。今回はリスナーから募集したBTSの楽曲リクエストに加え、5人のパーソナリティたちが5日間で『夢のライブセットリスト』を作り上げていく。初日となる今日はドランクドラゴンの塚地武雅が担当した。

ドランクドラゴン・塚地武雅

番組は塚地の「ARMY(=BTSのファン)の皆さん、こんばんは!」という第一声と同時に、リスナーからのリクエスト曲「N.O」で幕を開けた。12月の出演時は渾身のセットリストを紹介した時に思わず涙ぐんだ塚地。今日もキャップにタオル、首にバンダナとBTSグッズに身を包み、「本当にライブに参戦する感覚で来ました」と、オープニングからBTS愛溢れるノリノリな様子。

「FAKE LOVE」に続きオンエアされた、リスナーからのリクエスト曲は「Jamais Vu」「Don’t Leave Me」の2曲。この2曲は前回の5日間の特番でもかかってない曲で、塚地は「すごい。それでこんなに強い曲が2曲も残っていたんだ」とBTSの楽曲の持つ幅の広さや懐の深さについて感動。リスナーから「前回の放送で塚地さんがBTSのファンと知り、熱い塚地さんを聴いてファンになりました」というメールが紹介されると、塚地は「同じ気持ちですから。皆さんで(BTSについて)話したいですよね」と応えていた。

ひろたみゆ紀アナウンサー、塚地武雅

今回の特番の目玉は、BTSが持つ名曲の数々から5人のパーソナリティたちが5日間で『夢のライブセットリスト』を作り上げていく企画。初日となる塚地はライブの幕開けを飾る5曲ということで、塚地は『Dope』『DNA』『I’m Fine』『So What』『00:00 (Zero O’Clock)』の5曲を選曲した。前回のセットリストを作ったときとは違う、全体構成を考えて作らなければならない今回のミッションに「苦しみました」と一言。今回の選曲については「ライブの始まりの5曲ですからノリのいい、ぶちあげたいナンバー」と説明し、5曲を聴き終えた塚地は「放心状態になりましたね」と語っていた。

番組ではその後も次々とリスナーから寄せられたBTSのリクエスト曲などを次々とオンエア。1時間50分で18曲もの楽曲をオンエアし、世界で活躍するBTS、彼らだけの音楽だけをかけるリクエスト番組第2弾の初日は幕を閉じた。

1月24日(月)のオンエアリスト

M1. N.O
M2. FAKE LOVE
M3. Jamais Vu
M4. Don’t Leave Me

塚地が選ぶ『夢のライブリスト』5曲
M5. Dope
M6. DNA
M7. I’m Fine
M8. So What
M9. 00:00 (Zero O’Clock)

M10. Awake
M11. 21st Century Girl
M12. Silver Spoon
M13. Just One Day
M14. Dimple
M15. My Time
M16. Airplane pt.2
M17. Like
M18. Stay

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ