【12星座占い】「牡羊座(おひつじ座)」の運勢(2022年1月20日~2月18日)【マリュたんのマンスリー星占い】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「牡羊座(おひつじ座)」2022年1月20日(木)~2月18日(金))。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽が水瓶座(みずがめ座)に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)

石垣島の星空:撮影協力/石垣島星空フォトTERU



今月の石垣島は寒さが少し和らぐ日も増えました。今年は2月1日が中国でいう「春節」にあたる旧正月になります。コロナ禍で大々的に行事をおこなうことはできないかもしれませんが、家ごとに今年2回目のお正月をお祝いします。また、2月に入ると温暖な地域に咲く桜・寒緋桜(カンヒザクラ)が満開を迎え、皆さんがお住まいの地域より一足お先に春を迎えそうです。

1月20日に太陽はやぎ座からみずがめ座に移動します。太陽がみずがめ座を運行する時期は、個性が尊重されたり、個人が重視される風潮が出てきそうです。「改革」や「刷新」というイメージもありますので、古い習慣や体制が変わるかも。個人レベルでも「人と違っていい」という感覚を大切にすると良いでしょう。

29日には金星が逆行から順行に戻ります。恋愛面や金銭面で滞っていたことは徐々に解消されていくでしょう。

続いて2月4日立春には水星の逆行も終了します。コミュニケーションミスや交通機関の乱れ、通信トラブルなども解消されそうですね。すべての惑星が順行に戻るので、物事が正常に回りはじめることでしょう。

この期間の満月と新月は以下の通りです。

◆新月:2月1日……みずがめ座・新月(新月の願い事をしましょう)
◆満月:2月17日……しし座・満月(新月で立てた目標の見直しに最適)

新月は何かを始めるパワーがあるときで、満月は物事が満ちるとき。月のサイクルや星からのメッセージを参考にして、みずがめ座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪ 

◆牡羊座(おひつじ座:3月21日~4月19日)
太陽が1月20日にみずがめ座に移動すると、おひつじ座さんにとっては友人や仲間にスポットライトが当たる季節がやってきます。太陽は「友人や希望」を示すお部屋に滞在し、対人運や友達運が好調で人脈が広がります。一方、将来への夢や希望もわいてくる人もいるはず。

この太陽はみずがめ座を運行する土星に接近していきますので、長期的な努力もできるはず。将来の夢について真剣に向き合ってみては? 24日には火星がやぎ座に移動し、26日には水星がやぎ座に戻ります。仕事面では責任やプレッシャーもありますが、仕事に熱が入りそう。

2月1日にはみずがめ座で新月を迎え、新しい仲間との出会いの予感。その出会いから新しい夢や目標が見つかるなんてことも。一方、17日のしし座の満月では恋が実る暗示。気になる人と特別な時間を過ごしてみては?

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/
タグ

日本の古代漁法「鵜飼」を通して、持続可能な伝統社会について考える

東海ラジオでは、特別番組『語らい~鵜に学べば~』を、5月28日(土)19:00~20:00まで放送する。「鵜飼」は鵜を使い鮎を獲る日本の古代漁法。現在、全国11ヶ所で行われているが、どこも、観光客の減少、コロナ禍、後継者不足などの問題に直面している。

Facebook

ページトップへ