「やる気はやり始めないと出ない」受験モード切り替わらない中3にエール

いよいよ受験シーズン到来。ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」9月29日(木)の放送では、『受験生の今の気持ち』をテーマにお届けしました。受験生のリスナーは、いまどんな不安を抱え、どういう気持ちでいるのでしょうか。今回、電話をつないだ3人のリスナーから、来年2月に受験を控える中学3年生とのやり取りを紹介します。



ぺえ教頭:大学入学共通テストまで、あと100日と少しだね。

こもり校長:今週から出願も始まったし、受験が近づいてきていると実感している生徒も多いと思う。いまキミはどんな気持ちだろうか?

ぺえ教頭:受験生はずっと不安だよね。

こもり校長:今日はそういう「不安です」でもいいし、「燃えています!」でもいいし、いまの気持ちを吐き出してもらいたいなと思います。心が折れている生徒(リスナー)がいたら、一緒に前を向いていけたらと思います。受験生のキミの正直な気持ちを教えてください。

――電話をつないだ中学3年生の“今”

部活は仮引退したので勉強する時間はあるけど、切り替えがうまくできません。机に座っているだけの時間を過ごしています……。

――「追い込まれないとできないタイプ」

こもり校長:部活を仮引退(受験中は部活動に参加しない)しているなら、勉強できそうだけどね。

リスナー:受験生という自覚があんまりなくて。

こもり校長:いまは、どのくらい勉強できているの?

リスナー:16時くらいに学校から帰ってきて、机には座るんですけど音楽を聴いちゃったりして……。22時になってSCHOOL OF LOCK! をつけて、苦し紛れにドリルは開くんですけど、(番組から)「また明日~!」って聞こえてくるときに1ページ進んでいるかいないか、みたいな感じです……。

ぺえ教頭:そうか(笑)。

こもり校長:机に座っているだけ、の時間が多いんだね。

リスナー:そうですね、関係ないことをしていたり……。

こもり校長:でもどうなの? 「勉強をしなきゃいけない」という気持ちはあるの?

リスナー:あります。志望校も決まっているしやりたいこともあって……理由はそろいまくっているんですけど、あとは走り出すだけみたいな……。

ぺえ教頭:“理由はそろいまくって”いるのね(笑)。しっかりあるのね。

リスナー:あります(笑)。

こもり校長:周りはどんな感じなの?

リスナー:特に衝撃だったのが……野球部命みたいにやっていた子が部活を引退して、この前のテストでおもいっきり点数が上がっていたんです。

こもり校長:切り替えて、ズバーン! とできる子がいるんだね。じゃあクラスの雰囲気も、受験モードになってきているの?

リスナー:そうですね。単語帳を開いていたり……。

こもり校長:う~ん……でもさぁ~、できないものはできないじゃん。

ぺえ教頭:(笑)。前に電話したときも、『夏休みの日記がなかなか書けない』って言ってたよね!? 追い込まれないとできないタイプじゃん?

リスナー:そうなんです(笑)。

ぺえ教頭:追い込まれたら強いタイプではないの?

リスナー:追い込まれないとやり始めないというか……テスト前日になって「あ!」みたいなタイプです。

――校長教頭と約束をしよう!

こもり校長:じゃあさ、“逆算約束”をするしかないよね。

リスナー:逆算……?

こもり校長:120日後(2月)に受験なんでしょ? それまでには、ここまで覚えないといけない、そのためには1月までにコレをできるようにする、12月末までにはコレ、11月末までにはコレ……みたいなこと。10月1日がすぐくるから、「1ヵ月で○○をします!」みたいな約束をするのはどう?

ぺえ教頭:私たちとの約束ね。日記も約束したら書けたもんね(笑)。

リスナー:そうですね(笑)。

こもり校長:じゃあ、『10月1日から11月1日までに、○○をやります!』とノートに書こう! SCHOOL OF LOCK! を聴きながらでもドリルが1ページできるなら、『1ヵ月で30ページやります!』とかね。

リスナー:そうします!

こもり校長:でも土日は放送がないから、1人で頑張るんだよ!

リスナー:そうですね(笑)。

こもり校長:じゃあ、俺たちとの約束を宣言してください!

リスナー:はい! 『10月中に、SCHOOL OF LOCK! を聴いている時間と土日で、ドリルを30ページ終わらせます!』。

こもり校長:よく言った!

ぺえ教頭:約束ね!

こもり校長:10月中、俺たちは常に一緒にいるから! 約束だよ!

ぺえ教頭:頑張ろうね。

こもり校長:応援してるからね!

リスナー:頑張ります!

――先輩リスナーのメッセージを紹介
【やる気は、やり始めないと出ません。音楽やエナジードリンクでブーストをかけ、一度始めてしまえば、今度は「やめるのもなんかなぁ」みたいな気持ちになります。あとは惰性でやってみましょう】(20歳)

ぺえ教頭:始めさえすれば、止められなくなってくるのね。いいメッセージ!

こもり校長:SCHOOL OF LOCK! 的には、初代・やしろ教頭の「やる気はやらなきゃ出ない」という言葉もあります。

ぺえ教頭:私にも響いたわ(笑)。

こもり校長:先輩ありがとう!

――このほかには……
・「受験生になってから、1日を短く感じるようになった。勉強しているのに結果に表れず焦ってしまい、家族とのケンカが増えてしまった」という高校3年生
・「夏休みにめっちゃ頑張ったのに、模試の判定はDのまま。担任にも今のままじゃ受からないと言われ、友達との差も感じて、このままで間に合うのか、家族の期待を裏切ることになるのではないか、と不安です」という高校3年生
と電話をつなぎ、話を聞きました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年10月7日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
タグ

神野三枝が気づいた「節電要請に応える電気ポットの使い方」

東海ラジオ『Paradise』(月~金9:00~11:00)は「あなたの人生がパラダイスに!」なるように、オトナな音楽、カルチャー情報、医療や介護の問題、ホットなエリア情報、役立つ生活情報、ショッピング情報など、様々な情報を持ち寄って、ホッと一息つける時間を演出する番組。DJは神野三枝。12月1日のオープニングトークは「今日から始まった節電要請」の話から。

Facebook

ページトップへ