子どもたちの「見る力」を海岸で育てる! “海を楽しむワークショップ”を開催する「観音崎自然博物館」の活動を紹介

女優、ビッグバンド「渋さ知らズ」のメンバーとして活動する玉井夕海がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「サステナ*デイズ」。“子どものあした大人のきょう”をテーマに、子どもたちが安心して暮らせる未来のために、「SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)」の考えを軸にした“新しい毎日”を提案します。

今回の放送は、子どもたちに「大好きな海を大切にする気持ち」を「絵」で表現してもらって1冊にまとめた絵本「みんなのうみ」と、神奈川県横須賀市の観音崎公園にある公益社団法人「観音崎自然博物館」が開催する子どもたち向けの“海を楽しむワークショップ”を紹介しました。


絵本「みんなのうみ」を紹介する玉井夕海



「サステナ*デイズ」では、2015年9月に国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」の“17の目標”に真摯に取り組む、さまざまな企業の事業活動を応援するとともに、社会変革のアクションをサポートしながら、私たちが等身大でできるさりげないサステナブル生活のヒントを探っていきます。

*

番組では、2020年から「子どもたちと一緒に安心してくらせる未来を絵本にしよう!」というキャッチコピーのもと、「SDGs絵本プロジェクト『みんなのうみ』」企画を進行してきました。「SDGs」の14番目の目標である「海の豊かさを守ろう」をテーマに、子どもたちが大好きな“海”を大切にする気持ちを絵に描いてもらい、応募で集まった絵から1冊の絵本を作成していく企画です。

このプロジェクトを通して、“SDGsをもっと身近に感じてほしい”という番組の思いに賛同した 日本製紙クレシア株式会社の協力のもと、1冊の絵本になりました。

玉井:(子どもたちが自分の感性のままに描いた)“怖い絵”がたくさん載っているところも、この絵本は、すごく信頼が置けるなと思っています。(未知なる壮大な)海を想像して「“怖さ”を感じているんじゃないかな?」って思うような絵もたくさん載っています。

▼「TOKYO FM『サステナ*デイズ』SDGs絵本プロジェクトsupported by 日本製紙クレシア」特設サイトはコチラ▼
入賞作品のギャラリー:https://www.tfm.co.jp/sustaina/minnanoumi/

――そんな「海」にまつわる絵本を制作した当番組では毎月、「海」の魅力を伝える活動や、海が大好きな子どもたちの声をお届けしています。

今回取材したのは、神奈川県横須賀市にある「観音崎自然博物館」。観音崎周辺や三浦半島で見られる生き物の生体展示のほかに、子どもたち向けの“海を楽しむワークショップ”や、自然と親しむたくさんのイベントを毎月開催しています。

今回は9月25日(日)におこなわれた、海から打ち上げられるものや生き物を調べて海の様子を知るイベント「ビーチコーミングと漂着物調べ」に参加した小学4年生の「ゆずきちゃん」にお話を伺いました。

■ゆずきちゃん(小学4年生)
いつも同じ貝だと思っていたけど、よくよく見たら全然違った。二枚貝に穴が開いている理由はわからなかったけれど、キーホルダーを作るのに便利だなって思った。あと、他の貝に食べられて穴が開いたり、丸くなったりすることを知った。

玉井:そういう理由を知ると、貝の見え方が変わってきますね。これは、日常生活でもいろんな場面で思います。

ちなみにゆずきちゃんは、普段はきれいな貝殻を拾って、キーホルダーを作ったりしているそうです。一緒に参加したゆずきちゃんのお母さんは、貝殻を拾っているときにあらためて海岸を見ると、シャンプーの容器や釣り道具などの漂着ゴミを見つけたと話していました。

ーー「観音崎自然博物館」のスタッフ山田さんに、今回のイベント「ビーチコーミングと漂着物調べ」について詳しく伺いました。

■「観音崎自然博物館」スタッフの山田さん
今回は、博物館の近くの砂浜に、どういったものが打ち上げられているのか見ていきました。そのなかでも特に“打ち上げられている貝”を調べることで海の様子がわかります。拾ってきた貝を家に持ち帰って、あとで(自分で)調べて考えたりするようなところまでを含めての観察会です。

ちなみに観音崎は、東京湾の真ん中よりも出口寄りにあるので、多少、外海の影響を強く受けるような場所です。砂浜と岩場にある両方の貝が拾えます。今日は40種類前後の貝を拾って調べました。今日参加したお子さんたちはもちろん、親御さんもすごく関心が高くて、タイムリミットになっても「もうちょっと(貝拾いをして調べたいな)……」という雰囲気でした。そのぐらい関心が高かったですね。

玉井:みなさんの関心が高かったのは、(山田さんや観察会スタッフの)いざない方が上手だったんじゃないかな、って思います。40種類の貝が見つかるのはすごいですね! 私は全部同じ貝に見えてしまいそうなので、一緒に調べて教えてくれるスタッフの方がいて、大人も子どもも、だんだんと“見る力”をつけていくことができるのだと思います。

ワークショップの開催も予定しています。詳しくは「観音崎自然博物館」のWebサイトやSNSをご確認ください。

▶▶この日の放送は音声アーカイブ「AuDee(オーディー)」でも配信中です。

<番組概要>
番組名:サステナ*デイズ
放送日時:毎週木曜 11:30~13:00
パーソナリティ:玉井夕海
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sustaina/
この記事を読む