『チ。―地球の運動について―』『怪獣8号』『PPPPPP』…10代のおすすめマンガを紹介

ラジオの中の学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」(月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55)。1月24日(火)は、『2023年、このマンガ読んでないのヤバイよ!』と題して放送。パーソナリティのこもり校長(小森隼/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、リスナーがおすすめするマンガの感想を伝えました。



こもり校長:今日(24日に)、書店員を中心とした各界のマンガ好き選考員が、今一番おもしろいマンガを選ぶ『マンガ大賞2023』の一次選考がおこなわれました。

ノミネートされた11作品を見たんだけど、思ったよりも知っている作品が少なくて……4作品しか知らなかったな。俺は集英社のマンガが好きだから、『あかね噺』『さよなら絵梨』『正反対な君と僕』『タコピーの原罪』は知ってるんだけど。でもこういう大賞があると、「こんな作品があるんだ」と出会えるからいいよね。

今夜は、マンガの授業です。キミのイチオシのマンガを紹介してほしい!

『2023年、このマンガ読んでないのヤバイよ!』
――リスナーのおすすめ作品は?


【『チ。―地球の運動について―』(作・魚豊)です。今年読んでドはまりしました。地動説が宗教的に禁忌となっているとされた15世紀P王国某所で、地動説を追い求める人々の話です。信じるものや信念、感動を残すために、命を懸ける人々の様子が胸を打ちます。拷問の生々しい場面やどうにもあともう一歩で上手くいかないという場面が多いだけに、少しでもいい方向に展開した時の嬉しさや達成感が半端ないです! あとは、知的な話をしているのに、たまに「もう何かヤバイ」とか語彙力がなくなったみたいな表現になったりするところが拍子抜けする感じで面白いです。登場人物もみんな魅力的です。私は3巻から出てくるヨレンタちゃんが好きです。自分が学びたいことが自由に学べる今の時代に、心底感謝したくなる作品です。アニメ化がとても楽しみです!】(15歳)

こもり校長:この作品は、俺もおすすめされたことがあって読んだことがあるよ。たしかに、ちょっと難しい話ではあるのよ。でも、“人に何かを伝えることとは”とか、“圧力なるものと戦うためには”とか……真正面から戦うだけではダメなんだ、みたいなことで知恵を振り絞って戦っていくみたいな。人間模様みたいなものも見れておもしろいし、物語が進んでいくにつれてキャラクターも出てくるから、そこに魅了されたのは共感できるな。おもしろいので、読んでみてください。

【絶対に『怪獣8号』(作・松本直也)は読んでほしいです! 出てくる人みんなかっこよくて、応援したくなります! ちなみにこの漫画を読むと、大阪・関西万博の公式キャラクターであるミャクミャクくんが、あのキャラにしか見えなくて笑ってます(笑)】(17歳)

こもり校長:俺も『少年ジャンプ+』で読んでるけど、ミャクミャクくんに似ているキャラクターなんて出てくるかなぁ? あれかな? しゃべる怪獣のことを言っているのかもね……これから読もうとしている生徒はごめんね(笑)。そういう怪獣が出てくるんだけど、でもまだこれはネタバレじゃないから! それともあれかな? 最初に、あの、主人公に……入ってくる……ヤツかもね。今、ギリギリのラインでしゃべってます(笑)。

でも、この作品はおもしろいよ! アニメ化も決まっているし、バトル漫画だからどういう感じになるのか楽しみですね。



この日の放送では4人のリスナーと電話をつなぎ、それぞれがおすすめするマンガの
・『PPPPPP』(作・マポロ3号)
・『神クズ☆アイドル』(作・いそふらぼん肘樹)
・『うるわしの宵の月』(作・やまもり三香)
・『金色のガッシュ!!』(作・雷句誠)
の魅力をこもり校長に伝えました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年2月1日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/


SCHOOL OF LOCK!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~23時55分

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

辛坊治郎、「命の次に大事な手帳」を落とす 驚きの“紛失対策”の甲斐もなく?

辛坊治郎が3月20日(月)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。先週末、「命の次に大事な手帳」を落とした顛末を語り、落とした際に拾い届けてもらいやすくするための驚きの対策を明かした。

辛坊治郎  3月15日出演時

この日の番組冒頭、増山さやかアナウンサーに「家族などを除いて、命の次に大事なものは何ですか?」とたずねた辛坊。実は先週末、辛坊は自身にとって“命の次に大切”な手帳を失くしたという。

過去、何度かスマートフォンを失くした経験がある辛坊は、いざというときのために過去に使っていた古い機種のスマホをバックアップ機として2台常備。SIMカードを挿せば、失くしたスマホと同じ環境で使用できるようにしてあるという。

しかし、紙の手帳となれば話は別。過去に電子デバイスの手帳を使用していた時期もあったが、紙の手帳に回帰した辛坊。「先週末、電車のなかで命の次に大切な手帳を落としてしまった」と明かした。

手帳には、すべての予定を書き込んであったという。辛坊は、「手帳を落とすのが怖いので、手帳にちゃんと連絡先を書いて、中にお金も挟んであり『この金、差し上げますからとにかく連絡ください』と書いてある」と、驚きの“紛失対策”を披露。だが、今回、直接の連絡はなかったという。

その後、途方に暮れるなか、新しい手帳を出し、記憶に残っているスケジュールを書き込んだがすぐに記憶の限界にぶち当たる。TwitterやYouTube、番組で仕事の関係先などへ呼びかけようとも考えたが、昨夜、一縷の望みにかけて自分が乗った鉄道会社やでかけ先へ問い合わせたところ、電車内に忘れており駅に届いていたことが判明。手帳も、中のお金も無傷で戻ってきたと安堵していた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ