江原啓之「“死”を見つめることは、縁起が悪いことでも何でもない。すごく大事なことなんです」

スピリチュアリストの江原啓之がパーソナリティをつとめ、番組パートナーの奥迫協子とお送りするTOKYO FMのラジオ番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。11月19日(日)の放送では、リスナーの皆さまからお寄せいただいた「スピリチュアルな質問」に関するメッセージを紹介。江原がさまざまなアドバイスをお届けしました。

江原啓之



<リスナーからの相談>
私は3人の子育てに奮闘しているシングルマザーです。

先日、夕食のときに突然、次男が「ねえママ……僕っていつ死ぬの?」と聞いてきました。突然のことに驚きましたが、「いつかはわからないけれど、ママより先に死んでほしくない」と答えました。続けて「でも、死んでしまって体がなくなっても、魂はずっと生き続けるんだよ」と伝えると、長男が「死んだら体は傷ついてなくなるのに、なんで魂はダメージを受けないの?」と返してきました。

そこで「魂だって傷つくよ。生きているときに、人のために良いことをした人は、魂が磨かれてキレイになるし、悪いことをした人は魂が傷ついて地獄みたいな所をさまようよ」と伝えました。

「言い方を間違えたかな……」と反省しつつも、こういうふうに考えられるくらい大きくなったんだな、とほっこりしました。

江原さんは、お子さんたちからこんな疑問をぶつけられたことありますか? また、私の返答が正しかったのか教えてください。

<江原からの回答>
江原:うちは、あまり子どもとこういう話をしたことがなくて……。昔、子どもが小さいときにテレビを観ていたら、ちょうど心霊番組のようなものをやっていて、そのときに子どもが「霊能者っているんだー」って言うから「ここにいるよ」と返したら、子どもが「ええっ?」って驚いていました。

奥迫:そのときに、お子さんは初めて父親の仕事を知ったということですか? ご存じなかったんですか?

江原:そうなんです。霊能者だと知らなかった。そうしたら長男が「霊能者なら、給食のメニューを当ててみな」と言ってきたので「焼きそば」と答えたら、「どうしてわかるの?」なんて言ってね。給食の献立表を見て答えただけなんですけど。そういうくだらないことをよくやっていましたよ。

奥迫:おもしろいですね。

江原:さて、質問に戻りますが、相談者さんの受け答え方は半分合っていて、半分間違っているかな。長男から「死んだら体は傷ついてなくなるのに、なんで魂はダメージを受けないの?」と聞かれたそうですね。それに対しての答えは「魂は体ではない。魂は心だから、心自体は何があっても消えないでしょう?」です。「ただ、心に傷はつくよね。だから、傷つけることは言ってはいけないし、やっていけないね」という言い方が大事です。

間違っているのは、どういうことかというと、脅してはダメです。「地獄みたいな所をさまよう」という脅しではなくて、「魂だって傷つくよ。心だからね」と伝えましょう。「自分だって嫌なことを言われたら傷つくでしょう? そういったことは言ってはいけないし、人のために優しいことをするのが一番大事。そうすると、自分自身も美しくなるんだよ」とか「良い言葉を使っていると、きれいになるよ」とか「人を悪く言ったり、何かしたときって自分が傷ついて嫌な気持ちになるでしょう? そうすると、自分自身も醜くなってしまうからね」……などのような言い方をする。“地獄”なんて言葉は使ってはいけません。それが大事です。

奥迫:全国のお父さんお母さんは、こういう話ってなかなかできないと思うんです。どういうふうに話したらいいのか分からないんだと思います。

江原:私も子どもの頃、母親に「死んだらどうなるの?」と聞いたことがあります。死について、すごく感じ取る感受性があったんです。なので、そういうことを言うお子さんはいるので、そう聞かれたときに「何を言っているの?」という受け答えをしてはダメ。真剣に「死とは何か?」ということに、親もきちんと向き合いましょう。無知だったとしても「お母さんはこう思う」「お父さんはこう思う」ということを話して、死ときちんと向き合って、死を見つめるからこそ、「毎日を大事に生きようね」ということを伝える。これが大事なことだと思います。

「死を見つめる」ことは、縁起が悪いことでも何でもない、すごく大事なことなんです。そうすると、子どもも、すごく充実した人生につながっていくと思いますよ。

奥迫協子、江原啓之



●江原啓之 今夜の格言
「人生の罪は、放棄することです」


----------------------------------------------------
11月19日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年11月27日(月) AM 4:59
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25、エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
出演者:江原啓之、奥迫協子
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/
タグ

今週の運勢★12星座占い「蟹座(かに座)」全体運・ワンポイントアドバイスも♪【2023年12月4日(月)~10日(日)1週間の運勢】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「1週間の運勢」。2023年12月4日(月)~10日(日)の「蟹座(かに座)」のあなたの運勢を東京・池袋占い館セレーネ所属・占い師の夏目みやび(なつめ・みやび)さんが占います。開運ワンポイントアドバイスも!

▶▶「虹蝶の占い茶寮」【#36】パートナーと今すぐに縁を切りたい…ベストなタイミングは? リスナーの相談にテレビで話題の占い師・虹蝶が解説



【蟹座(かに座)】

今週は、楽しみにしていたことができるなど、心がワクワクするとき。明るい気分でいると、相乗効果でラッキーが起こりやすいかもしれません。買い物へ出かけると欲しかったものが安く手に入るかも。恋愛は、共通の話題で話が盛り上がりそう。話が弾みそうですが、夜更かしに気をつけましょう。

★ワンポイントアドバイス★

ノリで何でも話してしまうと、我に返ったときに後悔してしまいそう。今週は聞き役に回るほうがベターかも。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ