好調コンサドーレ5連勝なるか…12日に松本山雅FCと対戦!

北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和社長 ©HBC

 北海道コンサドーレ札幌の代表取締役社長・野々村芳和さんが、HBCラジオ『気分上昇ワイド ナルミッツ!!!』(月-金 午前9時~正午)のレギュラーコーナー『野々村芳和のコンサドーレ情報』に生出演。前節のヴィッセル神戸戦を振り返るとともに、あさって12日の松本山雅FC戦を展望しました。

 4日のヴィッセル神戸戦を2‐1で勝利し、リーグ戦4連勝と勢いに乗る北海道コンサドーレ札幌。野々村さんは、サッカーで逆転勝ちをするのは難しいと前置きをしつつ、「去年ぐらいから、先制されても2~3点は取れる雰囲気ができている」とチームの成長を評価しました。

 後半23分に、進藤亮佑選手が決めたオーバーヘッドシュートについては、「ロペス選手がケガで離脱して、戦力ダウンした中で点を取ってくれたのは大きい。頭で考えるより感覚で狙ったシュートだった」と解説。さらに、チームの守備面では、「ヴィッセル神戸の右サイドにボールを渡さないようにして、相手のストロングポイントを封じた」と分析します。

 あさって12日、コンサドーレは長野県のサンプロ アルウィンで、松本山雅FCと対戦します。松本山雅FCは現在、3勝5敗2引き分けでリーグ戦12位につけています。野々村さんは「松本山雅FCは、コンサドーレの方が強いと見て、戦略を考えていると思う。簡単なゲームにはならない」と気を引き締めます。

 松本山雅FC戦は、あさって12日の午後1時キックオフです。当日は、札幌市中央区の赤れんがテラスで、パブリックビューイングも行われます。野々村芳和さんのコーナーは、radikoのタイムフリーでも聴くことができます。

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ