独占スクープ!上原浩治投手(元巨人)が引退後の心境を初告白…HBCラジオ『建山義紀の ほな、ウチおいで』(月 午後5時45分)

上原浩治(元読売ジャイアンツ)

きょう19日(月)から現金128万7千円が当たる「夏の大感謝週間」をスタートさせたHBCラジオ。大感謝週間の初日の目玉企画は『建山義紀の ほな、ウチいこか!』の上原浩治投手への独占インタビューだ!

5月に、現役を引退した元読売ジャイアンツの上原浩治投手(44)が、きょう19日(月)にHBC北海道放送(HBCラジオ)で放送されるラジオ番組『建山義紀の ほな、ウチおいで』(午後5時45分~6時30分)に出演。引退後の現在の心境を赤裸々に語った。上原が、自宅のあるアメリカに帰国後、日本のメディアの番組に出演するのは、今回が初めて。

建山義紀(元日本ハムファイターズ、現侍ジャパンピッチングコーチ) ©HBC

番組パーソナリティの建山義紀(43・元日本ハムファイターズ、現侍ジャパンピッチングコーチ)と上原は、ともに東海大仰星高時代の野球部のチームメイト。その後、MLBのテキサス・レンジャーズでも一緒にプレーをした。その縁あって、今回の独占インタビューも実現した。

建山から、現在の心境を聞かれた上原は、間髪入れずに「(野球を)やれるものなら、ずっとやりたかった」と率直な心境を吐露。建山を驚かせた。続けて、上原は「今も投げられるものなら、投げたい。でも(ユニフォームを)脱いでしまった以上、諦めないと」と言葉を噛みしめた。建山からの「もうお腹いっぱいなんじゃないの?」との問いかけには、「野球が終わって、何をしたらいいの?」と切り返し、スタジオの笑いを誘った。

現在、家族とともに、フロリダの自宅に住む上原は、「起きるのも寝るのも自由」という生活を送っている。この日は朝9時過ぎに起床。午前中は息子と二人でゴルフを楽しみ、その後、帰宅して自宅のプールで過ごしたという。現役の頃にはできなかった家族と過ごす時間を大切にしているようだ。

アメリカに戻ってから、まだ仕事のオファーは来ていないと語る上原。今回の番組出演について「アメリカに戻ってから初めての取材だ」と少々声を弾ませた。引退後、初めてとなるアメリカからの番組出演の場を、北海道ローカルのラジオ番組にしたのは、建山とのかけがえのない友情があったからなのだろう。

ほかにも番組では、上原が親友の建山に引退の決意を伝えた時のエピソードや、今後の展望などについても語っている。上原浩治投手の独占インタビューは、北海道のHBCラジオ『建山義紀の ほな、ウチおいで』で、19日(月)午後5時45分から放送される。道外のリスナーは、radikoのエリアフリー機能(有料)で聞くことができる。

上原浩治氏独占取材の『建山義紀の ほな、ウチおいで!』は19日(月)午後5時45分から ©HBC
建山義紀の ほな、ウチおいで
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週月曜 17時45分~18時30分
出演者:建山義紀(元日本ハムファイターズ、現侍ジャパンピッチングコーチ)、森理恵
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ