シニアに優しい発想で人気に…紀州のご当地カレー「ニコいち!!和歌山カレー」

©HBC

街で話題になっている新商品や便利なアイテムを紹介するHBCラジオ『朝刊さくらい』(月‐金 午前6:30~9:00)のコーナー「ネクストフォーカス」。先週放送されたアイテムの中から、シニアに優しいアイデアで人気を博したご当地カレー(?)に注目します。

画像をクリックすると番組HPに移動します。 ©HBC

きょう紹介するのは、和歌山県の会社が作ったご当地レトルトカレー「ニコいち!!和歌山カレー」です。

シニアに人気…ニコいち!!和歌山カレー ©HBC

その名の通り、ひと箱に2パックのカレーが入っていて、それぞれ和歌山の味覚が楽しめます。ひとつが、“熊野牛”を使った「熊野牛カレー」。タマネギ、ニンニク、ショウガを加えて煮込んだ欧風カレーです。

熊野牛カレー ©HBC

もうひとつが、紀州名産の梅酢エキス入りのエサで育てた鶏、“紀州うめどり”を使った「紀州うめどりカレー」。鶏と昆布だしの風味が効いた和風仕立てのカレー。もう読んでいるだけで、頬が落ちそうです。

紀州うめどりカレー ©HBC

ただし、このカレーの人気の秘密は、これだけではありません。実は、このカレーは、シニア層向けに、従来よりも「量を半分」にしたことで好評を得ているのです。

©HBC

年齢を重ねると、「カレーは好きだけど、を食べると胸やけや胃もたれが…」と感じる人が多いといいます。そこで、この商品は1袋180g前後とされる一般的なレトルトカレーのちょうど半分、1袋90g入りのカレー2袋入りで販売したといいます。

©HBC

ほかにも、この商品は、シニア層がおいしく食べられる工夫がされています。スパイスが効きすぎると、咳き込んでしまうという意見があったことから、辛さを控えめに。カレールーの粘り気はゆるめになっていて、さらに、カロリーを抑えるために小麦粉を使っていません。これは体型が気になる女性にも嬉しい配慮ですね。

©HBC

少量の2パックにしたことで、状況に応じて様々な食べ方を楽しめます。仲良くご夫婦で1袋ずつ食べるも良し。ちょっと小腹がすいた時は、茶碗に盛ったご飯にカレー1袋をかけるも良し。

©HBC

『朝刊さくらい』の佐藤彩アナウンサーも「ご飯の両脇に、ぜいたくに2種類のルーをかけて“ダブルがけ(合いがけ)”にして食べても面白い」と、色々なアイデアが浮かんだようです。「ニコいち!!和歌山カレー」の価格は1,080円。お取り寄せサイト47CLUBで購入できます。

©HBC
朝刊さくらい
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 6時30分~9時00分
出演者:桜井宏、佐藤彩
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

夕日がさす富士山、ヘッドスパ、ペットショップ…これがあるから頑張れる! 私の「心のオアシス」

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。4月2日(木)の放送では、会議テーマ「あなたのオアシス案件~これがあるから頑張れます~」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆“好きに過ごせる”大切な場所
「僕の心のオアシスは“屋上”です。朝の仕事前、お昼ごはん、いつも1人で屋上にいきます。ラジオを流したり、お菓子を食べたり……。好きに過ごせる大切な場所です」(東京都 32歳 男性)

◆ベッドよりも寝心地が良い場所!?
「私は、リビングのソファーです。引っ越しのときに、夫がちょっと奮発して、良いソファーを買ってくれました。これが高いだけあってなかなか良いんです。しっとりとしたカバーの手触り、程よく張りがあって、柔らかすぎず、固すぎず、座っていると力が抜けるのか眠くなるんです。クッションを枕に横たわると……まぁ、なんて心地良いのでしょう! 下手するとベッドよりも寝心地がよくて、もうたまりません! まさに、砂漠の真ん中に見つけたオアシスそのものです」(神奈川県 49歳 女性)

◆ほとんど記憶がないけど…
「私のオアシスは“ヘッドスパ”です! 週に1回、自分へのご褒美に通っていますが、とにかく気持ちいい!! 毎回、すぐに寝落ちしてしまうので、ほとんど記憶がないのですが、それこそが、まさにオアシス! 私にとって、癒しとくつろぎと解放の時間です。

◆安心して会える日まで
私のオアシスは“彼女”です。1月から付き合い始めた医療従事者の彼女がいます。時期が時期だけに、全然会えずにいますが、前線で頑張ってくれているので、“自分も頑張らなきゃ”と思います。気持ち的には会いたいのですが、お互いに『今は会わないほうがいい』と話し合って決めました。心配性すぎるかもしれませんが、早く収束して、安心して会えるときまで頑張りたいです」(埼玉県 27歳 男性)

◆毎日の楽しみ
「私の心のオアシスは、通勤路にあるペットショップの動物たちを眺めることです。子猫や子犬、ハムスターたちを眺めていると自然に笑顔になってしまいます。実家では、ずっと犬を飼っていて、帰省のたびに散歩をするのが楽しみでしたが、数年前に亡くなってからペットは飼っておらず。仕事でほとんど家にいないうえに、だらしない1人暮らしの自分にはとてもペットは飼えません。

店内には入らず、外からただただ様子を見て、入れ替わっていく子たちを眺めるだけですが、意外と毎日の楽しみになっています。おそらく、店員さんや歩いている人たちからは、不審者のように見えているでしょうけど……」(埼玉県 32歳 女性)

◆いつの間にか笑顔に…
「私のオアシスはズバリ、大好きな声優さんの存在です。3月の始めに怪我をしてから、ずっと自宅療養をしていたのと、日々変わるコロナの状況で、毎日不安になってしまうのですが、(声優の)彼の声を聞いていると、不思議と安心してよく眠れます。また、楽しそうな笑い声を聞くと、こっちまでいつの間にか笑顔になっていることも。新しく出る、たくさんの作品のおかげで、日々乗り切れています。

いい歳をしてお恥ずかしいですが、大好きすぎて心臓がもたず、対面イベントには参加できずにいますが(大好きな人を前にすると緊張で吐きそうになるので)、コロナが終息したら、勇気を振り絞って、対面イベントだろうと会いに行くぞー!!」(千葉県 40歳 女性)

◆自分へのご褒美
私の学校では4階以上の教室で富士山が見られます。私は夜遅くまで勉強を頑張っているときに、“夕日のさした富士山”を見るのが楽しみです。“今日も頑張った”“自分へのご褒美だ”って思いながら見ています。4月から高校生です。学校は変わらないので、これからも富士山を見続けます。そして3年後にある大学受験に向けてこれから頑張っていきます!(茨城県 15歳 女性)

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回radikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年4月10日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

Facebook

ページトップへ