米粉の“ノングルテン”をプロが解説!「アソシエーション図鑑」『CONNECT』

©茨城放送

日本全国モノの数だけあるといっても過言ではない「〇〇協会」という団体。歴史が深いものから、どうして協会になったんだ?と思うものまでさまざまです。協会=アソシエーションの図鑑を作ってしまおうというコーナーです。

米粉の歴史は古いけれど、設立は最近!

MiCさん「今日は日本米粉協会を図鑑に加えてまいります!日本米粉協会事務局長高橋さんとお電話がつながっています。こんばんは!」

高橋さん「こんばんは!」

MiCさん「こちらの団体はいつごろ設立されたんでしょうか?」

高橋さん「実は割と最近なんです。平成29年の5月に設立されて、4年目に入ったところなんですね。」

MiCさん「米粉自体の歴史はかなり古いですよね?」

高橋さん「お米の粉そのものは、それこそ江戸時代から和菓子などの材料などとして昔から使われていました。それが今から30年ほど前に新しい技術が開発されたんです。」

高橋さん「従来の米粉とは違ってですね、わかりやすく言いますと、小麦粉の代替えが可能になったんです。」

MiCさん「いままでは全く別物というイメージがありました。」

高橋さん「新たに利用できる米粉として、国内輸出に向けてなんとか普及改善していこうということで。製粉業者もちろんですが、食品製造業者あるいは外食事業者がもっと米粉を普及していこうということで設立されました。」

米粉が小麦粉のかわりになる?!

MiCさん「そもそものところなんですが、米粉の製造方法っていうのは米を砕いて粉状にするってことですか?」

高橋さん「そうですね。米粉も小麦粉も見た目はだいたい同じような細かい粉なんですが、顕微鏡で見ると違いがよくわかります。(今の米粉は)従来の3分の1くらいの微粒なんです。この大きさが小麦粉と同じくらいの大きさなんですよ。」

MiCさん「そんなに細かくできるようになったってことなんですね…!」

米粉の年間消費量は?

MiCさん「米粉ときくと白玉を想像してしまうんですが、消費量は増えているんですか?」

高橋さん「そうですね。農水省のデータによると米粉の年間の消費量は4トンに迫っています。」

MiCさん「想像より多いです!」

高橋さん「でもね、小麦粉は年間500万トンですよ。パンとか麺とかそういうのを入れるとそれくらいの量になるんですよ。」

MiCさん「こんなにおいしいお米が豊富にあるのに。」

高橋さん「そうなんですよね。」

MiCさん「従来の米粉も大事にしながら、新しく日々更新されている米粉も活用して日本国内にも普及させていこうということなんですね。」

協会の活動

高橋さん「これは米の消費拡大なんですよね。今年はオリンピックが延期になってしまいましたが、前回の東京オリンピックのころは、日本人1人がなんと年間で120㎏のお米を食べていたんですよ。それがずーっと減ってきてしまって、今は50㎏ですよ。」

MiCさん「そんなに減ってしまったんですか!」

高橋さん「もちろん人口減少ってこともありますけども、何より食生活が変わったってことでしょうね。」

MiCさん「米粉を普及させていく共に、お米自体も普及させていきたいということなんですね。高橋さん、協会としてはどのような活動をされているんですか?」

高橋さん「国内だけでなく、なんとかの海外にも輸出していこうっていうこともありまして普及活動に力を入れています。最近は“グルテンフリー”ってことばをよく耳にしますよね?しかしこの“グルテンフリー”って明確な基準がないんですよ。ご自身の基準で“グルテンフリー”と言っているんです。」

MiCさん「え、そうなんですね!」

高橋さん「そこで、“ノングルテン”っていう、世界で一番厳しい基準を設けまして、このノングルテンの第三者認証制度を我々の協会が運営しているんです。」

MiCさん「おお、知りませんでした。」

高橋さん「それと、小麦粉と比較しますと、小麦は薄力粉、中力粉、強力粉と3つに分けられますよね。これらは何を作るかによって使い分けていますが、米粉の場合は製粉メーカーによって質がまちまちだったんです。これをまずは統一しなければということで、その活動をしてきました。」

MiCさん「なるほど。」

高橋さん「それから、先ほども申しましたが国内への普及活動、海外へのPRにも力を入れています。」

MiCさん「これまでグルテン量の基準がまちまちだったということですが、ノングルテンはどれくらいの数値基準が設けられているんですか?」

高橋さん「これが非常に厳しくて、グルテン含有量が1ppm(100万のうちに占める割合)以下のものを“ノングルテン”として認めています。すでに何社か手を挙げてくれて認証を得ています。こういった普及活動も進めているところです。」

米粉を使ったおすすめレシピは?

MiCさん「米粉を使ったおすすめの料理はありますか?」

高橋さん「最近ではてんぷら粉なんかもご自宅で常備されている方が多いと思うんですが、そのてんぷら粉のかわりに米粉を使ってみてもいいんじゃないかなと思っています。元はお米ですから馴染み深い味になるかと。」

MiCさん「確かに!」

高橋さん「それと、小麦粉の中に米粉を一定量入れている商品っていうのもよく見かけるようになりました。特に意識しなくても米粉を使った食べ物を食べていることもあると思いますよ。」

MiCさん「日常生活の食卓、あとはスイーツやパンに米粉が使われることも増えてますもんね。」

高橋さん「米粉を使うことで食品にアクセントがでるので、そういった特徴を生かした商品が開発されてきています。」

世界規模で食料の確保について向き合わなくてはいけない時代であると話す高橋さん。お米をなんとか将来の食料資源として認識されていくように活動していきたいとお話していただきました。

CONNECT
放送局:IBS茨城放送
放送日時:毎週火曜 16時00分~18時55分
出演者:MiC
番組ホームページ

ハッシュタグは「#ibs_co」

※該当回の聴取期間は終了しました。

◆心理テスト◆ 体を洗い始める場所でわかる!? あなたの「変身願望」チェック


※写真はイメージです


乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」生活の“現場”で感じるモヤモヤやザラつきなどをリスナーとともにスッキリさせていきます。10月20日(火)の放送では、心理テスト「体を洗い始める場所でわかる!? あなたの『変身願望』チェック」にチャレンジしました。

パーソナリティの山崎怜奈



朝、目が覚めたら「どこかの誰か」になっていないかな……そんなふうに考えてしまうことも、一度くらいはあるのでは? 日常に不満がなくても、「“自分ではない何か”に変身してみたい!」と夢見ることは、よくあることです。心理テストで、心の奥にある本当の自分を探ってみましょう。

【質問】
1日を終えて、すっかりお疲れのあなた。心も体もリフレッシュするため、お風呂に入ることにしました。お風呂場に入って、まずは体を洗うことに。さて、あなたはどこから洗い始めましたか?

1.髪の毛
2.顔
3.上半身(おなか・背中)
4.手や腕
5.下半身(腰・足)


番組パーソナリティ・乃木坂46の山崎怜奈(れなち)が選んだ回答は「髪の毛」。果たして、その結果は……?

【解説】
「体を洗う」という行為には、「自分の嫌な部分を取り除きたい」という願望が潜んでいます。その嫌な部分が、自分の本質に近い場所であればあるほど、自分ではない存在になりたいという願望も強くなると言えます。選んだ場所で、「あなたの変身願望」がどのくらい強いかが、わかります。

【解答】
1.髪の毛……変身願望40%「スポーツ選手のように元気になりたい!?」
髪の毛には「生命力」という意味があります。今のあなたは、肌や体力に年齢を感じてしまうようなことが増えているので、元気いっぱいなアスリートに対する憧れが強くなっているようです。「若い頃に戻りたい!」という思いのほうが強いのかも? まずは、軽い運動からスタートしてみては?

2.顔…変身願望……80%「異世界転生してやり直したい!?」
顔には「性格」や「ペルソナ(人格)」という意味があります。今のあなたは、自分の性格や人間関係があまり気に入っていないのかもしれません。いっそのこと生まれ変わって、「まったく違う人生を送りたい!」と思うこともありそう。まずは、新しいコミュニティに飛び込んで、気分転換するのもいいかもしれません。

3.上半身(おなか・背中)……変身願望15%「今の自分で頑張りたい!」
おなかには「安心感」、背中には「意志」や「精神力」という意味があります。今のあなたは、なかなか前に進めない自分に苛立ちを感じることがあるようです。しかし、それを投げ出すのではなく、やりきる力をつけたいと考えているようです。とても素敵なことではありますが、くれぐれも無理をし過ぎないように。

4.手や腕……変身願望50%「スーパーヒーロー・ヒロインになりたい!」
手には「考え方や生き方」、腕には「労働」や「実力」という意味があります。今のあなたは、これまでのキャリアや生き方に不満を抱えているようです。いきなり凄い力を身につけて、アニメや映画のキャラクターのように活躍したいのかも。今まで積み重ねてきた経験や実績を冷静に振り返れば、案外そんな活躍をしているのでは?

5.下半身(腰や足)……変身願望95%「鳥になって自由になりたい?」
腰は「経済力」、足には「計画性」や「行動力」という意味があります。今のあなたは、これからのことを考えるような余裕もなく、自由を求める気持ちが強くなっているようです。そのため、鳥や猫など、ぜんぜん違う動物になって、「自由気ままに過ごしたい」と思うこともありそうです。とにもかくにも、今はゆっくり休む時間を作ることが大切かもしれません。

“髪の毛”を選んだ山崎は、「私、運動全然しないんです。腹筋も本当にないのよね……。腕立て伏せも1回もできないんですよ……。体力をつけます!」とコメントしました。

*  *  *

自分でも気づかない「変身願望」がわかりましたか?

叶わないとわかっていても、「自分以外の何かになれたら……」と考えるのは楽しいですよね。たまには空想にふけって、日頃のストレスから開放されてみるのもいいかもしれません。

■監修者プロフィール:草彅健太(くさなぎ・けんた)
池袋占い館セレーネ所属。鑑定件数は若い女性を中心に7,000件を超え、占いイベントや心理テスト、アプリの監修も手がける。また、イベントMCや声優としての活動もしており、芸能関係者の依頼も多い。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
YouTube:https://youtu.be/tFabcuFPGWo

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月28日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

Facebook

ページトップへ