世田谷にビルを建てたい・・・?KANDYTOWNこれからの野望

KANDYTOWN

東京を生きる若者の音楽カルチャーシーンにフォーカスする、InterFM897金曜よるのプログラム『TOKYO SCENE』。DJはMC RYU、そしてアシスタントDJ YonYon。注目するアーティストをゲストに迎えます。11月の9時台には、マンスリーDJとしてHIP HOPグループKANDYTOWNが登場!

メンバー間に格差発生!?それぞれの未来の野望

呂布:今回はKANDYTOWNの未来と個人の野望を語って行きたいということで、何かありますか?

MUD:英語を勉強しようかなと思ってます。

呂布:あー。でもちょっとは喋れるじゃん。

MUD:もっと磨きをかけたいです。Lyric書けるようになりたい。

呂布:MUDの英詞のみのアルバムがいつか発売されると。それを聞いてGottzさんはどうですか?

Gottz:来年にアルバム出したいです。上半期に。

B.S.C:割と早いね。

呂布:じゃあWeelowは?

DJ Weelow:とりあえずみんなとのライブを頑張って行きたいっていうのがあります。

呂布:まじめだね!(笑)。

B.S.C:もっと個人的なことでも良いよ。お城に住みたいとか(笑)。

DJ Weelow:あー、部屋がもう一個欲しいですね。

呂布:MUDだって最近買ったものみたいな話をラジオでした時に、ベッドを買ったって言ってたよね。それより上はいいの?

MUD:そんな部屋に住めないっすね(笑)。

呂布:ちょっとKEIJU、なんか言ってやってくれよ。

KEIJU:俺最近引っ越してイイとこ住んでるんで、かわいそうっすね(笑)。

呂布:見下してんなあ。今この瞬間、格差が生まれた。

MUD:だから英語勉強してるんですよ。

呂布:なるほどね。じゃあ俺の野望の話なんだけど、まじめな話だけどアルバムを作ろうと思って。気づけばみんなアルバム出してて。キャンディ(KANDYTOWN)も今回は2枚目だから、追い越す勢いでちょっとやっていこうかなと思って。最後にB.S.Cの野望は?

B.S.C:俺の野望は、早くて5年後遅くて10年後にはバックパッカーやりたいですね。世界中旅したいですね。

呂布:すごい。一番響いたよ。

B.S.C:やっぱり世界を知りたいですね。全然行ったことのない国の方が多いし。

MUD:ダルくないですか?

B.S.C:お前とはちげーんだよ。モチベーションが(笑)。

MUD:風呂とか入れなくないですか?

B.S.C:それも楽しみじゃん。

MUD:無理っす。

B.S.C:一生東京にいた方がいいよ、マジ(笑)。

呂布:もし行けるってなったら最初にどこいく?

B.S.C:最初はハードなところに行きたい。アフリカとか。アフリカ行ってみたいね。人間のできたところって言われてるし。

呂布:原点回帰じゃないけど、パワーもらえそうだね。

B.S.C:パワーもらって、そこから色々見て行きたいね。

DJ Weelow:すごいっすね。

呂布:どこ行きたい?

DJ Weelow:ロンドン行きたいっす。

呂布:ロンドンもいいよね。

B.S.C:呂布くんは結婚しましたもんね。おめでとうございます。

呂布:ありがとうございます。そうなんです、結婚したんですよ。かと言ってそれ以上もないんですけど。

B.S.C:でも素晴らしい結婚式をこの間ね。

呂布:みんなに来てもらって。ありがとうございます。

MUD:楽しかったです。終わった後にライブもやってましたもんね。

呂布:そう。友達に来てもらってちょっとだけライブして。ホントにこれ思ったことなんだけど、不謹慎かもしれないけどもう一回やりたい。結婚式って初めてのことだしこれからもないことだと思うんだけど、ライブもそうだけど初めての時って緊張したり考えたりするじゃん?でもあっという間に終わって「こうしとけば良かった」みたいな。それになった(笑)。

B.S.C:一発勝負だからねえ。

呂布:だからみんなも待ってます。次はKEIJUかな?

KEIJU:どうすかねえ。

呂布:そんな俺の話はいいんですよ。KANDYTOWNの未来について。Gottzから。

Gottz:みんなで世田谷にビルじゃないですか?

呂布:世田谷のどこですか?

Gottz:深沢?

B.S.C:ちょっと離れてるんだよな(笑)。

呂布:意外とそういうのないよね。みんなで借りてるところとかもないし。そういうの一個あったら楽しそう。でもまあ今まで通りじゃない?各々がソロで音楽活動やりつつって感じで。だって3年後って俺30歳とかでしょ?もういい大人じゃないですか。

Gottz:じゃあ大人になったなって最近思うことってあります?

B.S.C:あるな、それ。まず体がいきなり攣(つ)ったりするようになる。

Gottz:俺もスペイン行った時15時間ぐらい飛行機に乗って。その後、寝る時に攣った。

B.S.C:呂布もあるべ?

DJ Weelow:でも呂布くんはバスケとかガッツリやってるじゃないですか。

呂布:最近はバスケやってるね。やばいと思って。曲とか作ってると腰が痛くなってきて。嫌だと思って。嫌じゃない?ラッパーが腰痛いって。

Gottz:スポーツ選手で言うと俺らの年代ぐらいがピークというか。まだ頑張れるというか。

呂布:なんかこういう話ってあんまりしないよね!

TOKYO SCENE
放送局:InterFM897
放送日時:毎週金曜 20時00分~23時00分
出演者:MC RYU、 YonYon
番組ホームページ
公式Twitter
公式Facebook

メール:club@interfm.jp
ハッシュタグ:#TokyoScene

※該当回の聴取期間は終了しました。

『半沢直樹』ロケ地を探し当てた松村邦洋、朝から各地を回り返す!?

堺雅人のモノマネを得意とする松村邦洋が、堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)のロケ地を早速巡ったことを明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 ©時事通信社

7年ぶりに新シリーズがスタートしたドラマ『半沢直樹』。2013年に大ヒットした前作に続き、7月19日に放送された初回の平均世帯視聴率は22.0%、26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%を記録した。

主演・堺雅人のモノマネを得意とする松村は、7月24日のニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」の中で、同ドラマについて言及。リアルタイムで視聴しているだけでなく、ドラマのロケ地まで巡っているという。

松村:朝から新橋に行って、『半沢直樹』のロケ巡りですよ。第1話で尾上松也さんと賀来賢人さんが行っていた「88」というお好み焼き屋さんに。(※「お好み焼き・鉄板焼き 88(パチパチ)」)

高田:わかったの?

松村:はい、うちのマネージャーが調べてくれて。

高田:お前んところ、どんな仕事してんだよ(笑)。

磯山:そこまで調べさせられるの(笑)。

松村:リサーチです。それであとは、堺雅人さんと及川光博さんのシーンに使われた、新橋のガード横丁のとこに行って。(※「新橋ガード下横丁」)

高田:あ、通ってたね。ロケハンに行ったの?

松村:ロケハンじゃないです(笑)。

高田:後ハンね。ドラマで取り上げられた場所をなぞってくのね。

松村:(堺雅人のモノマネで)ここも来たな。あそこも来たな。

磯山:堺さんになってるから(笑)

松村:やられたら、店を回り返す!

高田:語呂悪いね。

松村:すいませんでした。

『半沢直樹』に夢中になるあまり、さまざまなロケ地を訪れているという松村。その後、第1話のラストシーンを堺のモノマネで再現した松村だったが、「このスベり具合は何?」と高田から辛口のコメントを受けていた。

Facebook

ページトップへ