ちぎる付箋にうどんメモ……文房具ソムリエが選ぶおススメ文房具5選!

©InterFM897

おススメ文房具④ マルモ印刷「うどんメモ」

菅:続きまして、この冬に発売されて品薄状態になってしまっている大人気のメモがこちらです。マルモ印刷の「うどんメモ」。見たまんま、リアルなうどんなメモになっています!

KREVA:うどんとしか言えないですね。めちゃくちゃリアルな写真の、うどんの、メモです。

菅:実はこちらのマルモ印刷さん、香川県で100年続く印刷屋さんなんですけども、うどん愛がやはり強いんですよ。Twitterでこんなメモどうですか?って試作品を公開したところ大反響となりまして。本当に香川県に行くと食べられるおうどんに許可をとっていますので、香川県に行くと実際に食べられるんです。

KREVA:斜めから見ても立体感を感じる丁寧に描かれているうどんで、うどんの絵が描かれているただのメモとは一線を画しますね。

菅:お腹が空きそうなほどにリアルですよね。1週間で1200個売れたそうです。

KREVA:ム!メモが!

菅:5店舗のお店にご協力いただいて作っているものだそうです。有名な名店から担当者の方が独断と偏見で選んだお好みのうどん屋さんにも。今回も人気すぎて紹介しても大丈夫でしょうかと確認を取ったら、大至急増産をかけてますと。出来立てアツアツのものをお届けしますね!と言われて。

KREVA:LOVEを感じます。この番組働くということをテーマにしていますけど、好きを貫くと突破口ありますね。教えてもらわなかったら知る由もなかった。

おススメ文房具⑤ ゼブラ「クリッカート」カラーペン

菅:次で最後です。ありそうでなかったという文房具。ゼブラのクリッカートというカラーペンです。今までカラーペンというと水性のインクなのでキャップ式がほとんどでした。ですがこちらは、ノック式です。

KREVA:最高だな。

菅:なんでキャップ式が多いかというと、水性のインクってインクの特性上乾燥しやすいんです。なのでキャップをすることによって密閉しないと使えなくなってしまうんですが、こちらは新開発のインクを使っております。モイストキープインクという。

KREVA:構造じゃなくインクを。書いてみていいですか?……インクのペン先が見えてる!うわー、すごい。シャッターが付いてるやつは見たことありますけど。

菅:おっしゃる通りシャッターが付いているやつはあるんですけど、そのことによってボディが太くなったりとかお値段が上がってしまうんです。こちらは1本100円、そしてこの細さ。

KREVA:間違いない。

菅:モイストキープインク、空気中の水分を吸収するインクなんです。

KREVA:もともと持ってる水分をキープするんじゃなく自分で呼吸をするペンが1本100円で売ってると。いい世の中。なんていい世の中なんだ!太さもいいな、最高だなこれ。

菅:水性のペンて濃い色で枠を描いて薄い色で塗りつぶそうとすると、濃い色が滲んで汚くなりますよね?これ、それが起こらないんです。色重ねても滲まないんです。そしてゼブラさんは本当に優秀な会社なんですけども、このペン引っ掛けるクリップがないんです。回り止めだけは付いてます。クリップはどこかに引っ掛けておく以外に転がるのを止めるためにあるんですが、クリップがあると複数買ってペンケースに入れる時にクリップ邪魔なんです。そこでクリップを無くして回り止めだけを残そうと。 

KREVA:んー素晴らしい!回らないって大事。文房具って無くしてしまいがちですもんね。いやー、素晴らしい。あー、楽しい。

写真左から菅未里、一人おいてKREVA ©InterFM897
Cisco Systems presents Workstyle Innovation with KREVA
放送局:InterFM897
放送日時:2020年1月23日 木曜日 12時00分~13時00分
出演者:KREVA
番組ホームページ

※この番組は終了しました。

タグ

夕日がさす富士山、ヘッドスパ、ペットショップ…これがあるから頑張れる! 私の「心のオアシス」

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。4月2日(木)の放送では、会議テーマ「あなたのオアシス案件~これがあるから頑張れます~」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆“好きに過ごせる”大切な場所
「僕の心のオアシスは“屋上”です。朝の仕事前、お昼ごはん、いつも1人で屋上にいきます。ラジオを流したり、お菓子を食べたり……。好きに過ごせる大切な場所です」(東京都 32歳 男性)

◆ベッドよりも寝心地が良い場所!?
「私は、リビングのソファーです。引っ越しのときに、夫がちょっと奮発して、良いソファーを買ってくれました。これが高いだけあってなかなか良いんです。しっとりとしたカバーの手触り、程よく張りがあって、柔らかすぎず、固すぎず、座っていると力が抜けるのか眠くなるんです。クッションを枕に横たわると……まぁ、なんて心地良いのでしょう! 下手するとベッドよりも寝心地がよくて、もうたまりません! まさに、砂漠の真ん中に見つけたオアシスそのものです」(神奈川県 49歳 女性)

◆ほとんど記憶がないけど…
「私のオアシスは“ヘッドスパ”です! 週に1回、自分へのご褒美に通っていますが、とにかく気持ちいい!! 毎回、すぐに寝落ちしてしまうので、ほとんど記憶がないのですが、それこそが、まさにオアシス! 私にとって、癒しとくつろぎと解放の時間です。

◆安心して会える日まで
私のオアシスは“彼女”です。1月から付き合い始めた医療従事者の彼女がいます。時期が時期だけに、全然会えずにいますが、前線で頑張ってくれているので、“自分も頑張らなきゃ”と思います。気持ち的には会いたいのですが、お互いに『今は会わないほうがいい』と話し合って決めました。心配性すぎるかもしれませんが、早く収束して、安心して会えるときまで頑張りたいです」(埼玉県 27歳 男性)

◆毎日の楽しみ
「私の心のオアシスは、通勤路にあるペットショップの動物たちを眺めることです。子猫や子犬、ハムスターたちを眺めていると自然に笑顔になってしまいます。実家では、ずっと犬を飼っていて、帰省のたびに散歩をするのが楽しみでしたが、数年前に亡くなってからペットは飼っておらず。仕事でほとんど家にいないうえに、だらしない1人暮らしの自分にはとてもペットは飼えません。

店内には入らず、外からただただ様子を見て、入れ替わっていく子たちを眺めるだけですが、意外と毎日の楽しみになっています。おそらく、店員さんや歩いている人たちからは、不審者のように見えているでしょうけど……」(埼玉県 32歳 女性)

◆いつの間にか笑顔に…
「私のオアシスはズバリ、大好きな声優さんの存在です。3月の始めに怪我をしてから、ずっと自宅療養をしていたのと、日々変わるコロナの状況で、毎日不安になってしまうのですが、(声優の)彼の声を聞いていると、不思議と安心してよく眠れます。また、楽しそうな笑い声を聞くと、こっちまでいつの間にか笑顔になっていることも。新しく出る、たくさんの作品のおかげで、日々乗り切れています。

いい歳をしてお恥ずかしいですが、大好きすぎて心臓がもたず、対面イベントには参加できずにいますが(大好きな人を前にすると緊張で吐きそうになるので)、コロナが終息したら、勇気を振り絞って、対面イベントだろうと会いに行くぞー!!」(千葉県 40歳 女性)

◆自分へのご褒美
私の学校では4階以上の教室で富士山が見られます。私は夜遅くまで勉強を頑張っているときに、“夕日のさした富士山”を見るのが楽しみです。“今日も頑張った”“自分へのご褒美だ”って思いながら見ています。4月から高校生です。学校は変わらないので、これからも富士山を見続けます。そして3年後にある大学受験に向けてこれから頑張っていきます!(茨城県 15歳 女性)

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回radikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年4月10日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

Facebook

ページトップへ