劇団 EXILE・青柳翔「今の仕事じゃなかったら無職だったかも、何も出来ないですもん」

表参道Ao 10th Anniversary Presents Oshare Life ©InterFM897

表参道Aoの情報とともに、毎週ゲストを迎えてお送りするInterFM897のプログラム『表参道Ao 10th Anniversary Presents Oshare Life』(DJ: Shaula)。3月28日、最終回のゲストは、劇団EXILEの青柳翔さん。

初めてステージで歌った時は震えた右手を支える左手が震えてた(笑)

Shaula:今週は俳優の青柳翔さんとお送りしたいとおもいます。よろしくお願いします!本当だったら公開収録のはずだったんですが、タイミング的に難しいですよね。舞台とかやってると影響あるんですか?

青柳翔(以下、青柳):舞台自体には影響なかったですけど、体調を崩すといけないので気を使ってましたね。

Shaula:そもそもになるんですけど、もともとはEXILEのボーカル・オーディションを受けたんですよね。

青柳:歌をやってまして。そのボーカルの先生からオーディションを受けてみないかって言われたのがきっかけですね。

Shaula:じゃあもともと音楽活動は始めていて。そのときはどんな生活を送っていたんですか?

青柳:バイトしながらバンドやったり、友達と歌をやったりしてました。

Shaula:へえ。でもそうなるとガラッと人生変わるわけじゃないですか。

青柳:でも、その時は落ちて。そこからEXPGっていう、うちのスクールがあるんですけど、その札幌校に通ってみないかって声をかけられて。

Shaula:なるほど。じゃあ、そこのジャッジたちはキラッと何かが見えたって事ですよね。

青柳:ありがたい事ですよね。そこでお芝居をやってみないかって言われましたね。

Shaula:その時点では芝居をやった事なくて、そこから切り替えというか、

青柳:最初は抵抗があったかもしれないですね。スクールもダンスとボーカルがメインですし。お芝居のレッスンが月1回しかなかったので、そうなると歌の練習がメインになってきますし。ボーカルをやりたいって気持ちはあったんですけど、友達とか周りの生徒がデビューしていくのを感じて、このままじゃいけないなって思って。月1回のレッスンじゃだめだから東京に行こうと思って、東京に来ました。

Shaula:そうなんですね。今は俳優から入って、CDもだしてボーカリストとしても活躍していますよね。ちょっと遠回りですが、夢は叶ってますよね。

青柳:たくさんのスタッフさんとか、いろんなアーティストさんが頑張ってきた歴史があって助けられたな、夢を叶えさせてもらったなって思ってますね。

Shaula:夢って、ずっと思い続ければ叶うって思います?

青柳:そんなことはないですね。お芝居やってるときは歌やりたいとは思ってなくて、むしろちょっと嫌いだったので。

Shaula:その嫌いっていうのは?

青柳:お芝居をやるって決めてからコンプレックス気味というか。俺はお芝居でいくんだってことで、なんか作品とかそういうことに頭が向いていたかもしれないですね。

Shaula:切り替えてたってことですね。じゃあ初めて「ボーカリストどう?」って聞かれた時のことは覚えてますか?

青柳:嘘だろ!?って思いました。

Shaula:そこから、嫌いから好きに切り替えたわけじゃないですか。

青柳:最初は好きも嫌いもなくて。初めて歌わせてもらったのが、京セラドームだったので。

Shaula:え!?

青柳:すごいことですよね。右手でマイク持ってたんですけど、右手が震える。そのために左手で支えようとするけどそれすら無理になって、もう腰に置くっていう(笑)。

Shaula:なるほど(笑)。それは格好はついてたでしょうね(笑)。側から見たら。

青柳:カッコつけてんのかなとは思われてたかもしれないですね(笑)。あくまでも緊張をごまかすための格好だったんです。

Shaula:もともと音楽に目覚めたきっかけってなんだったんですか?

青柳:友達がラップが好きで。それのPVとかをよくみていて、かっこいいなと思ったのがきっかけですね。あとは同時期にASAYANオーディションやってて。

Shaula:覚えてます!

青柳:やってましたよね。あれで歌かっこいいなって思って、単純にモテたいなってこともあって練習してたのかもしれないですね。

ティモンディがパーソナリティを担当 BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』 放送決定

深夜ラジオの代名詞、ニッポン放送『オールナイトニッポン』(毎週月~金曜深夜1~3時)内で、深夜2時台に放送中の月替わり企業コラボコーナー「コラボレート・ニッポン」。7月1日(月)~26日(金)の4週間は、ティモンディがパーソナリティを担当する。

ティモンディ

ティモンディとBOATRACE振興会のコラボレーション 7月1日(月)~7月26日(金) 月~金曜「オールナイトニッポン」内 深夜2時30分頃~3分間

「ボートレーサーになるための応募をもっともっと増やしたい!」というBOATRACE振興会からの依頼を受け、7月のコラボコーナーでは『やればできる!華麗な転身Q&A』を実施。ボートレーサーは、平均年収1900万円、優勝賞金最高1.1億円、しかも15歳以上・未経験から男女関係なく目指すことができるプロアスリートである。本企画は、7月1日より始まるボートレーサー募集にちなんで、パーソナリティのティモンディも高校球児からお笑い芸人になるという“転身”を遂げたことから、『やればできる!華麗な転身Q&A』と題し、様々な経歴を持つリスナーから「この趣味・特技を活かしてボートレーサーに華麗な転身できますか?」という質問を募集する。

そんな「コラボレート・ニッポン」で紹介されたメール応募者全員に、「BOATRACEオリジナルグッズ」をプレゼント。今、将来の目標を決めかねている人、転職先を探している人、進学先に悩んでいる人、様々な環境にいる人たちに是非、聴いてほしいコーナーになっている。

本企画では番組と連動した特別オリジナル動画配信とX(旧Twitter)キャンペーンも実施。応募者の中から抽選でプレゼントが当たる!

なお、 ボートレーサー養成所では7月1日(月)~9月6日(金)、2025年4月入所の訓練生を募集する。詳しくは、『新ボートレーサー募集』で検索!!

BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』

【BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』概要】
放送日程 :2024年7月1日(月)~2024年7月26日(金)
放送時間 :月曜~金曜 深夜2時30分頃~3分間 ※事前収録
コラボパートナー:ティモンディ(高岸宏行・前田裕太)
放送局:ニッポン放送をキーステーションとする全国36局ネット
番組メールアドレス:boat@allnightnippon.com
特設サイト:https://www.allnightnippon.com/boat/
ボートレーサー 募集サイト:https://info-boatrace.jp/

Facebook

ページトップへ