誰もがいつ遭遇するかわからない“今、そこにある危機”に備え、命を守るためには

9月1日(火)から9月30日(水)までの1か月間を防災月間とし、災害の恐ろしさや災害への備えを呼びかける「ラジオ日本防災一口メモ」の放送などを通じて防災意識の啓蒙に努めている。その一環として、9月22日(火・祝)12時から『ラジオ日本防災特別番組 備え・守る・いのち~今、私たちにできること』を放送する。

 

近年、頻発している地震、台風、豪雨、洪水、豪雪などの自然災害。それは決して他人事ではない。誰もがいつ遭遇するかわからない“今、そこにある危機”に備え、命を守ること。そのために今、私たちに何ができるのか、地域で何をすべきなのかを考えていく番組だ。防災・減災のポイントはもちろん、新型コロナ禍における避難や共助についても考える。当日は、横浜スタジオからの生放送に加え、スタジオの様子をライブ配信。広い層に日頃の「備え」の大切さを呼びかける。

「大地震への備え」「豪雨災害への備え」を柱に、首都圏を襲う自然災害について、青木陽介氏(東京大学地震研究所・准教授),井手迫義和氏(日本気象環境機関・代表)といった専門家がその“危機度”を語る。

メインは、実際に生活に役立つ身近な防災情報の発信。どうやって自分や家族の命を守るのかをテーマに防災システム研究所・所長の山村武彦氏がアドバイスを行う。

また、横浜市と連動したコーナーも放送。ゲストの元AKB48・倉持明日香さんが横浜市民防災センターを体験リポートする。リスナーから防災に関する質問も受け付け、専門家が回答する他、10名の方に「非常持ち出し袋」をプレゼントする。

なお、進行役は町亞聖(元日本テレビアナウンサー、ラジオ日本『岩瀬惠子のスマートニュース』木・金パーソナリティ)。

防災特別番組 備え・守る・いのち ~今、私たちにできること~
放送局:ラジオ日本
放送日時:2020年9月22日 火曜日 12時00分~14時54分
出演者:町亞聖,山村武彦(防災システム研究所・所長),倉持明日香(タレント・女優),青木陽介(東京大学地震研究所・准教授),井手迫義和(日本気象環境機関・代表),林 文子(横浜市長 特別出演 声のメッセージ)
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

賀来賢人おすすめの“エモい”曲はTWICE「子どもにせがまれて、しばらく聴くことになりまして…」

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。10月21日(水)~10月22日(木)の放送では、番組企画をお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆会長が“好きな果物”ベスト3は?
10月21日(水)の放送では、番組企画「ケンクラ(※本番組の略称)ベスト3」を実施。この企画は、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられた“ベスト3”に関するメッセージに会長(※本番組での賀来の呼称)が答えるというもの。

<クラブ会員からのメッセージ>
「賀来さんの好きな果物、ベスト3を教えてください」(男性)

そんなお題に、「なにこのメンズに好きな果物を聞かれる時間(笑)。これで今日1日のコーナーが終わろうとしているからね(爆)」とツボにハマる会長。

「実は僕、あまり果物を食べないんですよ」とプチ情報を打ち明けつつ、第3位に挙げたのは、パイナップル。「なんかパイナップルって、酸っぱいんですけど炭酸みたいな感じがするの、わかります? なんかシュワッとするの。ちょっとピリッとするでしょ? あれが子どものときから“炭酸飲料を飲んでいるみたい”と思って、それから好きなんですね。いまだにパイナップルはあったら食べる」と言います。

第2位は、マスカット。これまであまり食べていなかったものの、「最近、知り合いや親戚から『シャインマスカット』が送られてきたんです。“食べきれるかな?”と思いながら、子どもと僕と妻で一生懸命に食べて、しばらく『シャインマスカット』の日々が続いたんです。皮ごとパクッといけるし、冷やすと旨いんですよね」と最近ハマった様子。

そして、第1位に選んだのは、梨。「これは不動ですね。果物といったら『梨をよこせ』と、すぐ言っちゃうから。そのくらい梨が大好きです。ほぼ水分じゃないですか。あれがたまらないんですよね」と会長。ふと我に返り、「面白いんですかね? これ、聴いていて(笑)。『うわぁ、梨かぁ~!』ってなる? 全国の梨の需要が高まるかな? これで梨のCM(のオファー)がくるかな? ならいいけど」と苦笑いを浮かべていました。

◆会長の思う“エモい曲”は?
10月22日(木)の放送では、クラブ会員から届いたメッセージにピッタリな曲を会長がレコメンドする企画「KENTO’S RECOMMEND SONG」をお届けしました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「先日、友人と『エモい!』の意味の話になりました。そこで、会長の思うエモい曲を紹介してほしいです! 」(女性)

“エモい”とは、感情的なという意味を持つ「emotional(エモーショナル)」を由来とし、感情が高ぶったり、興奮したり、切なくなったりなどの意味合いで使われる若者言葉。

会長は「いまだに意味がよくわかっていなくて、いまいちピンとこない……」と打ち明けつつ、「僕なりのエモい曲」とセレクトしたのは、TWICEの「Feel Special」。

楽曲をオンエアしたあと、「また虹プロ(Nizi Project)だと思ったでしょ? 違うの、最後まで聞いて。(虹プロの)チームミッションで初めてこの曲を聴いたんです。よくウチの子が『パパ、虹プロ流して』って言うので、車とかで(NiziUの曲を)よく流していたんですけど、検索ミスでこの曲が流れたんですね。そうしたら、『パパ、この曲もう1回』ってせがまれて、おかわりを求められたんです。そこからもう、僕も『Feel Special』をしばらく聴くことになりまして」と選曲理由を説明していました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

Facebook

ページトップへ