アイルランドの国民的ロック・バンド“Kodaline”にインタビュー!

左=ジェイソン・ボランド、中央=岡村有里子(DJ)、右=スティーヴ・ギャリガン

ラジオ日本で放送中の『MUSIC DELIGHT』(毎週金曜日23時30分~24時)では、10月27日の放送で、アイルランド出身の4人組オルタナティヴ・ロック・バンド、Kodaline(コーダライン)のスティーヴ・ギャリガン(ヴォーカル/マルチ・インストゥルメンタリスト)とジェイソン・ボランド(ベース/ヴォーカル)へのインタビューをお届けする。

前身バンドでの活動を経て、2012年にKodalineとしてEPデビュー。叙情的なメロディにスケール感のあるロック・サウンドで一気に注目を集めた彼らは、これまでに4枚のオリジナル・アルバムをリリースし、母国アイルランドでは、国民的ロック・バンドとして確固たる地位を築いている。今年9月には約4年ぶりの来日公演を行った。番組では、昨年リリースした初のライヴ・アルバムや現在制作中だというニュー・アルバムについて、今後チャレンジしてみたいことなどを伺う。

Kodaline二人のサイン入りチェキのプレゼント当たるチャンスも!放送をお楽しみに。

MUSIC DELIGHT
放送局:ラジオ日本
放送日時:2023年10月27日 金曜日 23時30分~24時00分
出演者:岡村有里子

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

宮世琉弥、ブルーノ・マーズの楽曲が映画「とんかつDJアゲ太郎」主題歌に起用されて驚いた思い出「映画館でビックリした」

俳優、シンガーソングライターの宮世琉弥(みやせ・りゅうび)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 宮世LOCKS!」(毎週水曜23:08頃~)。6月19日(水)の放送では、生徒(リスナー)から寄せられた「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する「りゅビビビMusic!」をお届けしました。この記事では、ブルーノ・マーズの楽曲について語ったパートを紹介します。


パーソナリティの宮世琉弥



<リスナーからの楽曲紹介&メッセージ>

◆ブルーノ・マーズ「Runaway Baby」


この曲はめちゃくちゃポップで、とにかく元気で明るくなれる曲です。私は学校に行くときとか、テンションを上げたいときによく聴いています。みんなに聴いてほしいです!

<宮世からのメッセージ>
この曲は僕も知っていました! 映画「とんかつDJアゲ太郎」の主題歌でしたよね? 映画館に観に行って、主題歌がこの曲でビックリした思い出があります。本当に梅雨が吹き飛びました!

番組では他にも、宮世がオススメの「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する場面もありました。

----------------------------------------------------
6月19日(水)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月27日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ