あいみょん、自身初のラジオレギュラー番組が期間限定復活!

あいみょんは、2017年1月から3か月間、地元・兵庫のラジオ局Kiss FM KOBEで初のラジオレギュラー番組『あいみょんのPM4:30』のサウンドクルー(DJ)を担当。これまでも何度か復活回をお送りしていました。2022年11月5日(土)に阪神甲子園球場で開催されるKiss FM KOBE後援『AIMYON 弾き語りLIVE 2022 -サーチライト- in 阪神甲子園球場』を控えた今回は、10月7日(金)から11月4日(金)までの期間限定でレギュラー番組『ひょうごe-県民 presents あいみょんのPM5:00~夢見たクジラのお腹の中で~』(『Kiss Music Presenter FRIDAY』内)をお送りします。兵庫をちょこっとお散歩しつつ、キスナー(リスナー)からのメッセージにも応える15分です。

■ひょうごe-県民制度
兵庫県では、スマートフォンアプリを通じて、兵庫の旬な情報をリアルタイムにお届けする「ひょうごe-県民制度」を実施しています。兵庫県にお住まいの方はもちろん、兵庫県に関心をお持ちの皆さまであれば、どなたでも「ひょうごe-県民」にご登録いただくことができます。詳しくは「ひょうごe-県民」で検索いただき、是非アプリをダウンロードしてください!

■ひょうごe-県民制度(兵庫県HP)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk44/e-kennmin.html
※10月末に兵庫の魅力発信ブログ(毎日発信)の追加など、全面リニューアルを予定!お楽しみに!!

ひょうごe-県民 presents あいみょんのPM5:00~夢見たクジラのお腹の中で~
放送局:Kiss FM KOBE
放送日時:毎週金曜 17時00分~17時15分
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ