2009年に「無形文化遺産」登録された「南米の伝統芸術」って何?

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。2月21日放送分のテーマは「タンゴの豆知識」です。

※画像はイメージです

「タンゴ」は、南米アルゼンチンとウルグアイが共有する貴重な伝統芸術です。2009年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。

タンゴは大きく2つのジャンルに分けられます。1つは、アルゼンチンで生まれた「アルゼンチンタンゴ」です。演奏の際には「バンドネオン」というボタン式の鍵盤楽器が使われます。

もう1つは「コンチネンタルタンゴ」です。南米で生まれたタンゴがヨーロッパに渡り、新たに誕生したもので、「社交ダンスのタンゴ」とも呼ばれています。

コンチネンタルタンゴにはバンドネオンではなく、アコーディオンが使われます。また、アルゼンチンタンゴに比べ、ムード音楽のように柔らかいサウンドが特徴です。

代表曲に『ミリタリー・タンゴ』があります。ドイツの音楽家で「コンチネンタルタンゴの巨匠」と呼ばれるアルフレッド・ハウゼによるものです。

radikoのタイムフリーを聴く

スズキ・ハッピーモーニング羽田美智子のいってらっしゃい
放送局:ニッポン放送
放送日時:2024年2月21日 水曜日 7時37分~7時42分

※該当回の聴取期間は終了しました。

上野大樹 曲作りは「今しかない熱量みたいなものを書く」

TOKAI RADIO『OH! MY CHANNEL!』(月~金13:00~16:00 DJ大前りょうすけ)4月17日(水)の放送に、シンガーソングライターの上野大樹がゲスト出演した。

Facebook

ページトップへ